模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

タミヤ 1/16 戦国武将の完成 リベンジ 21

2022/07/04 23:47

タミヤ 1/16 戦国武将の完成 リベンジ 21

  ブラボーとは

再び妙な空き時間が出来ましたので、脛当の上(芝付:しばつき)下(沓縹:くつじるし)の緒を何時もの糸布テープの代用品で追加して正面で結んであります。
脛当にそれらしく上下の緒を追加しましたので、キットよりはリアルになったと思います。
プラシートを貼り付けるかどうかはまだ決めていませんが、脛当の内側にある篠を削り取って見た目は鉸具摺が有るように見えていると思います。
ただ、更にリアルにするには鉸具摺革を別のもので作成して張り付けるのが一番です。

次回は草鞋と足形を改修の上革足袋に足半(あしなか)をつけている形に持って行きたいと思いますが、自立は難しくなるかもしれません。


製作中の写真の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバー

ブラボー25   ブラボーとは


コメント2件

しょうちゃん

しょうちゃん
おはようございます。着々と工作をされてるんですね、私も見習わなきゃです(笑) ドイツ兵のフィギュアも平行して作業されてて、そのバイタリティーに尊敬します!ロマン、スミルノフさんの日誌を見ているとフィギュアを作りたくなります。ジャンルは違いますが、今作りかけているスペンサーの次は、もっとライダーの資料を集めて細部まで拘ったフィギュアを作ろうと強く思ってます!ロマン、スミルノフさんのフィギュア作りには、史実に裏打ちされた知識でディティールアップされていて作品に深みがあります。ジャンルは違えどとても刺激されています。フィギュアって面白いですね!

07月05日 10:13このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
しょうちゃんさん
いつも過分なコメントありがとうございます。
確かに並行処理を行ってはおりますが、実際の作業時間はそれぞれ数分程度なのです。
最近は殊にすぐに気疲れして気分転換と勝手に決めて別の物へと作業を変えているというていたらくな状況です。
どちらかと言えば飽きっぽい性格かと思うのですが、その反面凝り性な面もありますので、リアルさに拘ったりしています。
フィギュアは欧米では鉄道模型、帆船模型、などと共に「キングス・ホビー」とも呼ばれています。
フィギュアにはまると抜け出せなくなると言われていますので、ご注意の上ライダーの作成・完成を拝見出来ます日を楽しみに致しております。(^_-)-☆

07月05日 11:41このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。