模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

バンノックバーンのスコットランド騎士の製作(番外)

2013/07/10 21:56

バンノックバーンのスコットランド騎士の製作(番外)

  ブラボーとは

甲冑姿のフィギュアの場合は甲冑を塗装で表現するする場合とニードルで磨いて表現する場合がありますが、今回は磨き仕上を行う事にして顔やサーコート等の塗装を行ってから磨きを掛ける予定でしたが、メタルを磨いた場合の光沢具合を先に見ていただいてメタルの特徴を確認して下さい。
磨き仕上は兜と膝甲に施してあります。
なおその上からタミヤエナメルのクリアーを塗ってありますが、この時に透明のメタルプラ今ーやフローキュルのレイルランドカラーの中のR3ハイ・グロス等を塗装しても問題はありません。要は光沢が鈍らないようにする為に用いているものですから。
なお、他の色がついている部分は下地塗りの段階で仕上は行っていません。


製作中の写真の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバー

ブラボー11   ブラボーとは


コメント5件

tomo0707

tomo0707
私はメタルの光沢・質感が大好きです。
塗料もかなり進歩してきましたが、触ると剥げ落ちますし、原則、磨くことができないのはどうしようもない事ですね。

07月10日 22:54このコメントを違反報告する

こてつ

こてつ
知識不足でスミマセン。
「ニードルで磨く」とはどういった作業なんですか?
宜しかったら教えてくださいm(_ _)m

07月10日 23:00このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
tomo0707様
何時もコメント有り難う御座います。
プラの場合はメッキがありますが、何故かメッキは如何にもメッキしたとなるのは何故だろうかと昔考えていた事があります。
触ってもはがれないようにするには、油絵用のつや消し、艶出しメディウムを塗装面の上から吹く方法が良いかと思います。
画材店に有りますので入手はそれ程難しくは無いと思います。

07月10日 23:33このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
こてつ様
コメント有り難う御座います。
ご質問の「ニードルで磨く」といいますのは、クローム又はニッケルクロームでメッキされましたニードル(針)でホワイトメタルの板状の表面を適宜に力を加えながら擦って光沢を出してゆくことです。
スパチュラの中に形状が「ニードル(針)」状のものが有りますので、其れを使用しますが、若し入手できない時は大型の縫い針に柄をつけて磨きます。
但し鎖帷子等はニードルで磨きますとモールドがつぶれますので真ちゅう製のワイヤブラシで軽く表面を擦って光沢を出します。
以上の説明でお解りいただけましたでしょうか、若し未だ疑問点が御御座いましたらご質問下さい。

07月10日 23:43このコメントを違反報告する

こてつ

こてつ
丁寧なご説明有難うございます。
金属の展延性を利用して、表面を平滑にし光沢を出すという事ですね!
ニードルというと、けがいたりアタリを付けたりする物だと思ってましたが、
そういう使い方も有るんですね。

07月11日 19:48このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。