模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

長谷川 1/48 零戦22型を作る(ブレーキパイプ完)

2017/11/11 00:17

長谷川 1/48 零戦22型を作る(ブレーキパイプ完)

  ブラボーとは

初トライしましたブレーキパイプを夫らしくセットしてみましたが、初心者の悲しさかブレーキパイプを通す側をミスしていることに気がつきました。
最初は全く気がつかず、パイプの先端をとめる部分がホイルに無いな~位でした。
先端を取り付ける部分が見当たらないので、改めてトミーテックの零戦52型の車輪を確認して初めてパイプを通す面が反対側であることを確認した次第です。
今更銅線を剥がすと破損しそうなので、次回には正しい面に取り付けると言う事で、今回は初トライだからと云う安易な考えでOKとします。
パッと見は気がつきませんからね。(^_^.)

22型の組立もほぼ終わりに近づきましたので、次回はブレーキパイプの塗装を行い、これもほぼ初トライのマスキングを行いたいと思います。


製作中の写真の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバー

ブラボー35   ブラボーとは


コメント8件

FOX

FOX
ロマン・スミルノフさん
お疲れ様です。大戦機の脚ひとつでさえ、あなたの「イズム」を感じてしまいます。
因みに飛行機模型の左右反転作業(同じものを真逆に作る)中におけるいわゆる「錯覚」はまま有ります。
特に脚回りは完成後に「ありゃぁ~?」てなことに・・・
頑張ってください、完成を楽しみにしていまーす!!

11月11日 02:16このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
おはようございます。脚のブレーキパイプのディテールアップですね。
綺麗に貫通して、取り付けが上手です。言われて気が付きましたが
僕も良く間違いました。
22型は零戦の中で最も美しい機体だと思います。がんばってください。

11月11日 07:00このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
FOXさん
過分なコメント有難うございます。
何しろお初さんでしたから、ブレーキパイプ追加の最終段階で恐らくブレーキパイプの入り口で有ろうモールドが無い事に気がついてトミーテックの零戦52型で確認しましたら、まぁ~お見事に左右逆になっていました。(-_-;)
今さら剥がすと初心者では修復が難しいので、今回はお勉強と云う事で現状のままにと思います。
22型はエアモデル初心者が始めて手を入れて完成させようという物ですから、完成度は半々かと思っています。

11月11日 08:41このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
柏木 光雄さん
過分なコメント有難うございます。
ブレーキパイプのミスはエアモデラーあるあるみたいで、更に柏木さんも経験されているとの事でひと安心しました。
次の大きな作業は塗装ですが、22型は一からになりますので、マスキングの練習台と化すかもしれませんが、出来るだけトライしてみたいと思います。

11月11日 08:45このコメントを違反報告する

クリクリ

クリクリ
私が苦手なのは、脚の取り付け角度ですね
実機見て、覚えたつもりだったのですが
だめです

11月11日 10:06このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
クリクリさん
コメント有難うございます。
皆さん夫々何か有る物ですね。
当方はエアモデルの本格的な作成は初めてですから、五里霧中の状態で作業を進めていますので、脚の取付角度は思いも及びませんでした。
単純にキットの角度で接着すればよいだろうと思っていました。
トミーテックの52型の時も何も考えずに車軸を嵌めた時の角度でOKだと思って何も考えずに接着していますから、自分にとってエアモデルを完成させる際の苦手は理解致しておりません。
2機・3機となってきますと明らかになってくるかと思います。

11月11日 10:21このコメントを違反報告する

34船渠

34船渠
今日は
脚部のディテールアップ、機体の完成が楽しみです。
私もデアゴスティーニの21型をスケルトン仕様で製作時に脚部の構造がハッキリと分かりませんでしたので、型式は違いますけど、大和ミュウジアムの展示機を見に行って勉強しました。

11月11日 10:57このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
34船渠さん
コメント有難うございます。
エアモデラーの方にはブレーキパイプやアンテナ線張りは普通の事だとは思いますが、本格的に完成を目指す初心者には、結構難儀なものです。
トミーテックの52型はフル塗装でしたから、組み立てるだけで様になりましたが、22型はそうはなりませんので、思考錯誤の状態です。
実物(多分52型)は嵐山美術館で一時展示されていた際に見た様な気がしますが記憶は曖昧です。
紫電改はデイトンの米空軍博物館で見た事が有ります。天井から桜花が吊り下げられていました。

11月11日 12:23このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。