模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/3スケール オリジナル軍刀を造る (柄覆作成3)

2018/04/12 00:35

1/3スケール オリジナル軍刀を造る (柄覆作成3)

  ブラボーとは

零戦祭用に「たまご飛行機の零戦」に缶スプレーのサフを吹きましたが、お初のサフの為か一様にならず、更にサフ自体が無くなってしまい作業が中断しましたので、オリジナル軍刀の柄作業を行うことにしました。
前回カットしておいたヒルトガード用のアルミ板を柄木に接着しましたが、アルミ板裏面の接着剤が弱いので、木と金属などの他質の物と接着できる木工ボンドで接着します。

接着剤の効果が出たのを待って柄木に馴染むように密着させ、間に木工ボンド(木とその他の材料も接着可能なもの)を入れて行きます。

ただ、柄の先端部分は、板状の状態では馴染みませんので、一旦湾曲にやや沿わせてカットして、エポパテなどで柄の先頭を実物に合わせて自作します。

現在万力で挟んでアルミ板を密着させて接着剤の効果が出るのを待っています。

写真は手で柄木に被せて大まかにまげて馴染ませた状態。

次回から柄の先頭を再現する作業に入りたいと思います。


製作中の写真の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバー

ブラボー37   ブラボーとは


コメント2件

ヘンシンダー

ヘンシンダー
凄いですね!
匠の技!
職人さんですね!

04月12日 21:39このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
ヘンシンダーさん
過分なコメント有難うございます。
職人迄届きますかどうかは何と申せませんが、20代に木彫を行った事が有りますので、思ったよりは楽に加工が出来ています。
この続きは箱根の関所と云うべき柄頭の造り込みです。
正直に申せばある程度思った様に造り込みが出来ますか不安が有ります。

04月12日 22:03このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。