模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

計画変更 1/3スケール オリジナル刀剣を造る 5

2019/12/05 22:31

計画変更 1/3スケール オリジナル刀剣を造る 5

  ブラボーとは

零戦祭の与力機である零戦21型の塗装を最優先したいところですが、室内でスプレー塗装が出来る環境にないため、屋外塗装となり屋外塗装をおこなうには天候は良いのですが風が有って中々塗装できませんので、ついつい従来から行っている日露戦の軍事郵便(現在約1,700通余)の校正入力を行いながら気分転換に刀身を削る事が多くなっています。
前回よりは鎬がはっきりしてきた事がお解りいただけるかと思います。

写真は刀身の形成削り作業を行っている現状で、上段が「復古調毛抜形太刀」用、下段が鎌倉初期の太刀拵用で、下段茎(なかご:柄に入る部分)の形状が「雉子股形」とよばれるもので、途中から細くなっているのは、鎌倉初期の太刀の柄に本目貫と柄の下方に俵目貫と呼ばれる補助目抜きが取付けられるため目貫の釘に邪魔にならないようになっているからです。
江戸期になりますと目貫は足(釘)のない飾りとなり、別途竹の目釘を用いました。
逆に言えば鎌倉期等は、目貫に直接釘(目釘)がでていました。

江戸期の目釘の説明文にミスがありましたので、訂正しました。


製作中の写真の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバー

ブラボー22   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。