模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

セレモニアル 110mm 戦う侍を完成させる 3

2020/05/19 23:56

セレモニアル 110mm 戦う侍を完成させる 3

  ブラボーとは

零戦祭の与力等が優先される中でかなり以前から稀有な状態で細々と作業を続けていたものです。ただ、本家還りと称してメタルフィギュアに回帰しようとの思いから多分数週間、否、数ヶ月ぶりに顔の仕上塗装を中心に始めました。
元々後方にやや反り返っていますので、肝心の顔の状態がはっきりとしていません。
ただ、さらに仕上塗装を行ってゆきますので、最終的には現状とイメージが変るだろうと思います。
肌色は何時もの通りにタミヤアクリルのフレッシュを下地にしてウィンザー&ニュートン社のバーント・シェンナにチタニウムホワイトから最暗部、暗部、基本、明部、最明部の5色を混色しています。
毛髪はタミヤ水性アクリルのNATOブラックを下地にしてバーントアンバーを塗装してます。
仕上塗装を施し始めたところですからまだま斑などがあります。


製作中の写真の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバー

ブラボー35   ブラボーとは


コメント4件

kazuaoki

kazuaoki
今回自分もセリカXXドライバーの顔塗装にサーフェイサーを吹いてのタミヤアクリルのフレッシュを下地にして油彩でやってみます。

05月20日 06:03このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
kazuaokiさん
コメントありがとうございます。
当方はメタルプライマーにはフローキュル社(米)の「メタルプライマー」を筆塗してからタミヤの水性アクリルを下地塗装しています。この下地塗装を行う方法はクリストファー(当時28歳と言っていたような気がします)から教えてもらった方法で、彼は顔の下地にはタミヤの水性アクリルが一番良いといっていました。
当方はそれ以後メタルフィギュアの下地には主にタミヤの水性アクリルを使用しています。
kazuaokiさんでしたらすぐに油彩も自分のものされると思います。
短時間で乾燥させる要点は油絵具が厚塗りにならないように気を付ける事です。
セリカドライバーの完成楽しみにいたしております。

05月20日 08:10このコメントを違反報告する

クリクリ

クリクリ
またまた、魅力的なsamuraiフィギュアですね
なんか装束に違和感あるのは致し方ないところですね

05月20日 21:18このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
クリクリさん
コメントありがとうございます。
大きな違和感は裃の形状と丸紐状の下緒が相違しているからです。
その他帯にも相違する部分がありますので、違和感は半端ないとは思いますが、全体的な雰囲気は十分出ているキットだと思います。
当時、侍に対する欧米の知識はこのくらいでしたね、一部の研究家を除いて。
同じような事は日本人画家でも甲冑武者は結構正確でないことが多いですからこのくらいは致し方ないかと思います。

05月20日 21:40このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。