模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

フォッカ―D.Ⅶ まとめ

2020/03/28 00:55

M_image

  ブラボーとは

今回 製作したWW1もの。ドイツ飛行隊の フォッカ―D.Ⅶ「ヘルマン・ゲーリング」
仕様。 のちの第三帝国 空軍大臣兼 国家元帥として悪名を残しますが
第一次大戦では 22機撃墜のエ―スパイロット 、リヒトフォーヘンが所属した
jasta1(第1駆逐機中隊)の三代目飛行隊長を務めていました。

M_image

  ブラボーとは

この機体にはゲーリング専用機のデカ―ルと レジン製フィギュア(1/32)がつきます。
このボリュームで一万円はある意味ではお得と言えそうです。原型はアメリカを代表する
フィギュア原型師 マイク・グッド氏。この人選からも気合いが感じられます。

M_image

  ブラボーとは

ピンクサフ下地のあと ファレホで顔の仕上げ。塗装していくと 悪らつな表情など
やはり似てます。

M_image

  ブラボーとは

レザージャケットなどは艶を消して 影の部分など暗めの茶で差を付けます。フィギュアを
塗ったのは 日付を見たら昨年11月下旬(!)。ずいぶん放置してあったものです。

M_image

  ブラボーとは

他のパイロットも仕上げました。

M_image

  ブラボーとは

計器盤。すごくシンプルです。チョコレートブラウンに 木目 描き クリアオレンジで
ニス仕上げを再現。カルトグラフ製の細密デカ―ル。これで製作テンションが上がりました。

M_image

  ブラボーとは

エンジンです。BMW Ⅲa 230馬力。これまたシンプルですが デカ―ルがアクセント。
見えなくなるのはもったいないので一部カバーを外した状態で完成する事にしますが
その様子は後の写真で。

M_image

  ブラボーとは

製作に集中するあまり 途中を撮らなかったコックピット。骨組みに計器盤や座席が
組み込まれた感じです。シ―トベルトや計器類がちりばめられて 素組みでもすごく精密
です。0.2ミリの鋼線をクロス状にして骨組みに追加です。胴体に閉じ込められると半分
見えなくなるので
記念撮影です。

M_image

  ブラボーとは

胴体貼りあわせたあと グレーで下地。これをエッジを残すようにして 基本色の白を
塗りました。

M_image

  ブラボーとは

シュパンダウ機銃を載っけたところで 10枚目となりました あとは まとめその2に
続きます。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー12 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。