模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

アオシマワスプ WEEK3-2 艦載機で遊ぼう

2021/04/18 21:03

M_image

  ブラボーとは

 アオシマの専用エッチングを使いたいのですがまだ手に入れていないのでレーダー非搭載でひとまず進水とします。

M_image

  ブラボーとは

 エレベーターの仕上げです。上げ状態と下げ状態の2組が入っているので、蛸壺状態の方の天板も切り出しました。
 足をつけたのはもともと上げ状態の方です。プランジャーがはっきり映った写真が見つからなかったのでとりあえず作りやすい4本足にしておきました。
 足の短い白いのは中間状態再現用です。

M_image

  ブラボーとは

 上げ状態の方の天板の高さは自作の足の長さ次第。ツライチ調整には気を遣いました。

M_image

  ブラボーとは

 飛行甲板はウェザリングマスターで軽く汚しました。中心線と、後ろの方には駐機による左右の線を入れ、エレベーター回りは少し強めに。
 基準線はキットのデカールを使おうと思ったらめちゃくちゃ青かったのでやめました。現状どうしよう状態です。
 さて、ここまでは前座です。

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは

 中央エレベーターは3方が開いた構造を上手く再現できたと思います。
 艦橋が邪魔ですが、制作日誌の序で提示した写真とだいたい同じ状態を再現してしてみました。もしよかったら見比べてみてください。

M_image

  ブラボーとは

 後部エレベーターです。中間状態用の足を使っています。資料写真から考えるとこんな感じでF4Fを並べて使ってたんじゃないでしょうか。ボーグ級の運用映画で5機横並びにしてたのでこれで正しいんじゃないかと思います。しかしよく並びます。8機作って甲板の1/10も使えてないorz

M_image

  ブラボーとは

 上の写真と同じ配置のまま、頑張った後部開口からパシャリ。中間足パーツはもう少し短くてもよかったかもですね。

M_image

  ブラボーとは

 スピットファイアを前部開口に集めてみました。ちゃんとエレベーターに乗せられます。格納庫内部にあと4機います。この写真気に入ってますけどたぶん格納庫素組でもだいたい同じのが撮れると思います。残念。
 あと、写真4枚目の方がわかりやすいかもですが、F4Fも含めてグレートーンでまとめた船の上で、スピットファイアの迷彩が色彩のアクセントになってるというか、いい意味で場違い感が出てるのを感じれもらえれば幸いです。

M_image

  ブラボーとは

 枠が余ったのでエフトイズの艦船キットコレクションについている海面ベースを集めて乗せた一葉を。
 下が青いと船体もいくらか青く見えるのがわかっていただけるかと。
 やっぱり艦載機製作は手間がかかります。でも8機8機だとまだ寂しい感じなのでキットのF4Fとピットのスピットをプラスしてもう少し賑やかにしてみようかなという気も。
 一応ここで手を止めて完成写真はエッチングを追加してからにしようかなと思っています。ではでは。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー5 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント2件

トロ

トロ
こんばんは。 格納庫内にも配置されてるんですね。 日本艦船は閉鎖格納庫なのでこの部分の作り込みは必要ないですがアメリカ空母はそうは行かないですね。 素晴らしい作り込み、流石です。 完成披露を楽しみにしています。

04月18日 22:39このコメントを違反報告する

さつきとう

さつきとう
トロ様
こんばんは。コメントありがとうございます。
日本空母だと開放式は信濃くらいで、しかもタミヤのキットはそのままで格納庫が再現されているので確かに作り込み不要ですね(^^)
アメリカ空母はつくるのが大変な分だけ見せ所があり、遊びようもある、というのが今回の工作で身に染みました。
完成時にはもう少しいろいろな飛行機をプラスして自由に配置して楽しんでみようと思います!

04月18日 23:16このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。