模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

Robi ロビ 2013.2.~

2013/02/27 01:29

M_image

  ブラボーとは

「ロビ」を始めてしまいました・・・。ダンスがあまりにも可愛いくて。

今、私は実家にひとり、もうすぐ89歳になる母の介護のために来ております。
模型製作には好都合の環境ですので、・・・「Victory」とともに「ロビ」を作ることにしました(内緒で)。千葉県の我が家には4匹の猫(昨年までは6匹)がいまして、とてもにぎやかなのですが、こちら福島県の「いわき」は静かです。静かすぎです。寂しくて昨日は道路っ傍の猫を、思わず拉致するところでした。ひょいとだっこしてダダダっと・・・。

ロビは猫と遊ばせたいですね。
Robi「あなたはだーれ?」「あいことばは?」
猫 ;「・・・」

これまで事後承諾はお手の物でしたが、ちょーっっとこれはマズイかも。
この前、妻が介護の様子を査察にきたとき、”玄関正面”に飾った「250分の1大和」が修復中であったのに気付き、一瞬 ひょうたんつぎ のような顔をしたのがわかりました。

しかして、家族に「Robi」を堂々と公開できるのは、娘が結婚(まだ婚約中)して孫ができて七五三のお祝いにプレゼントということになるでしょう。

・・・それまでどうやって隠すか
                              2013.2,27.

M_image

  ブラボーとは

将来の七五三にサプライズ・プレゼントするつもりが、もうばれてしまいました。2号が届く前に。

 久しぶりに千葉県へ戻って、家族と居酒屋に行きました。上の娘は音楽(ハープを演奏します)、下の娘は美術で空間デザイン、妻は元声楽で今医療関係、私は元フルートと医療関係で、今介護。当然介護の話題にもなるわけですが、
私 「老人は、薬を飲み忘れたり重ねて飲んでしまうことがあるから、管理してくれるロボットがあるといいね。」(おっとしまった、2号発売が近いものだから)
娘・妻 「おうおう、それいいね。ドクターがプログラムしてくれて、ロボットが『お薬の時間です』とか言ってね、コロンと出す。重複飲みには『さっき飲んだよー』ってね。癒しの介護ロボ!」

 この流れになると、もう我慢できません。だってロビの冊子を読んだばかりですから、ロボットについて一席うん蓄をぶちかまします。

  ・・・・・

娘 「そういえば、今売り出している『ロビ』って売り切れ続出なんだってね」
私 「・・・・・」

娘・妻 「お父さん、ロビ買ったでしょ!」
娘 「やっぱりー!買うと思ってたんだよねー」

どこまでわかるのか オソロシイ・・・というわけで、ばれてしまって何となくほっとした一夜でした。

 写真をご覧になっておわかりかと思いますが、2号ですでに愛着をもっております。
                           2013.3.6.

M_image

  ブラボーとは

 89歳の母が「かわいいかわいい」と「コレ」を欲しがりまして、左のオレンジ・マフラーのロビが増えました。ロボットを作る女性として最高齢かも・・・・・・。  

M_image

  ブラボーとは

 31号/70 ロビの足はデカかった・・・。

M_image

  ブラボーとは

Robi 67号/70 ロビを作り始めて約1年と4カ月。頭部に人感センサーと音声認識ボードが付いて、だいぶ形になってきた。動作・音声などは組みあがってからテストすることになる。家の猫たちとの対決、特にチョー内弁慶の「ひげまる」の反応が楽しみ。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー9 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。