模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

飛燕1/48 ハセガワ 4

2019/09/09 14:13

M_image

  ブラボーとは

溶きパテを主翼と胴体の隙間に流しこみ、すぐに綿棒で拭き取ります。これがある程度乾くまで待ちます。

M_image

  ブラボーとは

さらに、段差にパテを塗ります。
溶きパテなのでかなり引けますのでちょっと盛る感じで。

M_image

  ブラボーとは

胴体部分も隙間を埋めるようにパテを盛ります。

M_image

  ブラボーとは

キャノピーマスキング
相変わらず疲れる~。零戦よりはマシだけどね。

四角のものは細切りマスキングテープをひたすら貼っていく。
前の三角になるところは、セロハンテープを貼って、パーツの上でライン上をデザインナイフで切ってます。これ、一発勝負なのでものすごく神経使います。

この後、マスキングの内側はマスキングゾルを使って埋めておきます。

M_image

  ブラボーとは

ざっとパテを削ります。
後で引けてしまうとやり直しになるので、軽く削るだけにして、乾燥を早めておきます。

M_image

  ブラボーとは

排気管
ちょっと悩ましい。焼け鉄色を塗ってしまうのが簡単ですが、今品切れ中w
スーパーチタンに、こげ茶を混ぜたものを塗ってみました。

M_image

  ブラボーとは

スピナーのパネルライン?を入れます。

まずサークルカッターで適当にマスキングテープを円形にカット。

M_image

  ブラボーとは

それをスピナーに巻いて、それをガイドにスジ彫りします。
できたらスポンジヤスリで軽く磨きます。

M_image

  ブラボーとは

スピナーのバックプレートのスジ彫り。
定規に定規をずらして重ねて、エッチングソーを貼り付けます。
段差にスピナーの底面を乗せてゆっくりゆらしながら回せば、定規の厚み分のスジ彫りができます。

M_image

  ブラボーとは

図面の指定色と、ボックスアートの色がずいぶん違う印象です。
とりあえず指定色に塗ってから、ハイライトで明るくしたものを広めに、41に茶を混ぜたものでグラデーションを入れました。全体にすこし明るくなるようにしてます。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー9 お気に入り登録3   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。