模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

エグゾフレーム 1/35 グッドスマイルカンパニー2

2020/01/11 15:47

M_image

  ブラボーとは

上腕が全く形が違う!
四角いものが丸い。

ちょっと角張った風に、何とか削って対応します。左がアフター。

M_image

  ブラボーとは

顎のモールドを彫ります。
フリーハンドで適当です。

M_image

  ブラボーとは

腕の根元(鎖骨部分?)に貼るパーツを自作。
0.2mmをピンセット型のベンダーで曲げます。角度や位置は目分量。

M_image

  ブラボーとは

ピンセットベンダーで曲げただけなので、貼ってから、瞬間を流し込んで固定します。
ここで流し込みを使うと、曲げたプラ板が曲げたところから折れたりしますのであえて瞬着です。

M_image

  ブラボーとは

首のスジ彫りはかなりやりにくいので、マスキングテープを貼ってごまかします。

M_image

  ブラボーとは

ほぼすべてのパーツを修正しないとだめですね。
エッジが甘い物がほとんど。
このパーツは後で塗った方が楽なので、まだここは組みません。
修正はデザインナイフでカンナがけしてます。

M_image

  ブラボーとは

ふくらはぎの部分がこれまたかなり違う。
溝の部分に余計なものがあるので、スピンドリルを使って削りました。専用のプラスチック用ノミがあるといいのですが。いずれ買いたい工具です。

M_image

  ブラボーとは

つま先のパーツのヒケが結構きついです。
ペーパーでは追いつかないので棒ヤスリで削ります。
棒ヤスリの傷をペーパーでとると、また角が削れてモールドがあまくなるので、大きな傷はデザインナイフでカンナがけしてから仕上げだけ1000番で磨きます。

M_image

  ブラボーとは

パーティングラインがいやらしいところに。

左がアフター。 出来るだけデザインナイフで削ってから400のペーパーを立てて溝を削ります。

M_image

  ブラボーとは

太ももにも余分な出っ張りがあるので削ります。
さらに、ふくらはぎを削ってシャープに。右がアフター。
全体にあるヒケも処理してあります。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー8 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。