模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

P-51Dマスタング 1/72 タミヤ 1

2020/01/24 13:56

M_image

  ブラボーとは

実はこれ、欲しかったから買ったのではなく、他のキットで死んでしまったデカールの代わりに、デカール欲しさに買ったものです。
積んでおくといつまでも積んだままになりそうなので、作ってしまいましょう。

M_image

  ブラボーとは

そんなに新しいキットではないはずですが、もう「さすがタミヤ」です。

垂直尾翼のところ、段差がありますよね。
左に僅かにずれている。
これタミヤのミスではありません。本物が左にオフセットされているを正確に正しく再現してます。
72でここまで細やかに再現しているのは、タミヤならではですね。

M_image

  ブラボーとは

ただ、スジ彫りはややオーバースケール。結構がっつりスジ彫りされています。塗装が厚くなっても残るのですが、反面、模型っぽくなるリスクがありますね。
この点では繊細なスジ彫りのハセガワとの方向性の違いでしょう。

M_image

  ブラボーとは

タミヤといえどヒケはありますw
扉は内側のモールドがあるためどうしてもヒケが表に出てきますね。

M_image

  ブラボーとは

胴体も内側にモールドがあるため側面にも僅かですがヒケがあります。まあ、無視しても気にならない程度ですが、一応溶きパテを塗っておきました。

M_image

  ブラボーとは

扉も溶きパテを塗っておきます。サフ500にするかどうか悩んだんですが、緑パテで。

M_image

  ブラボーとは

思ったよりもヒケが大きく、薄く塗ったくらいでは部分的に埋めきれませんでした。

M_image

  ブラボーとは

今度は溶きパテ(サフ500)を塗って削ります。

M_image

  ブラボーとは

緑パテでヒケを埋めたのですが、なぜか荒れてしまってペーパーをかけてもいまいち。
サフ500を塗って磨き直します。

フィレットなど段差のあるモールドの縁をスジ彫りでシャープにします。

M_image

  ブラボーとは

機体内部色を塗装。
これ、噂では黄色すぎると言う話なんだけど、タミヤの色指定だと混色で結局よくわからないので、クレオスのものをそのまま使いました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー14 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。