模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

P-51Dマスタング 1/72 タミヤ 3

2020/01/27 17:48

M_image

  ブラボーとは

照準器
ど真ん中にパーティングラインがある。
黒の部分は筆塗りしておきます。

M_image

  ブラボーとは

ラインをヤスリで削ってからクリアを塗ります。もちろん傷を消すため。これだけで磨りガラスがほぼ透明になります。

M_image

  ブラボーとは

一気に士の字に。

ほぼパチピタですが、合わせ目はそのままでは残りそうな気がしたのでサフを塗っておきました。

M_image

  ブラボーとは

胴体お腹は金型の関係でスジ彫りが浅い部分があります。
そこは掘り直し手からサフを塗ります。
サフを塗ってからスジ彫りの部分は乾く前に精密ノコでなぞって置くと後が楽です。

M_image

  ブラボーとは

垂直尾翼の合わせが結構サフを吸い込んでいく。数回塗って完全に埋めます。
盛るたびにまわりのサフは削っておとして尾翼のシャープさが失われないようにします。ドーサルフィンのところは実機もかなり鋭いので。

M_image

  ブラボーとは

主翼付け根の部分はホワイトパテの溶きパテを流しこみ、乾く前に綿棒で拭き取りますが、一回では不安なので2回流しこみ、まわりは薄め液で拭き取ります。

M_image

  ブラボーとは

動翼に合わせ目が来るようになってますが、しっかり見えるのでここもしっかりホワイトパテを流し込んでおきます。

M_image

  ブラボーとは

主翼付け根は緑パテで。こういうところはやりにくいです。

M_image

  ブラボーとは

裏も一部緑パテを使用。

M_image

  ブラボーとは

モールドも最初から薄いので慎重にスジ彫り復活。
ほぼ溝がないのでずれやすいです。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー11 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。