模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

航空科学博物館に資料集めに行って来ました

2020/09/13 13:49

M_image

  ブラボーとは

休みの度に自粛ムードで自宅にいるのも飽きてきたので、現在製作しているボーイング747-400の参考のために、同じ県内にある、成田空港近くの航空科学博物館に行って来ました。
成田空港発の路線バスなので館内を通りましたが、ご覧の通り殆どいません。

M_image

  ブラボーとは

これが博物館のエントランスです。
中は比較的に家族連れが多い感じがしましたが、密の感じは全くありません。これは滑走路をイメージしたものなのですが、中々洒落ています。
さて、お目当てのジャンボ機の実物パーツが多数有るとの事前情報で、早速取材開始です。

M_image

  ブラボーとは

これは、屋外展示の機首部分です。ノーズギアを機首から見たものです。
やはり大きい。このように収納されるのかぁ。

M_image

  ブラボーとは

これは操縦席を外から見た写真です。同じ高さから見れるようになっていたので、パチリです。正面ガラスはやはり色が違います。フムフム。

M_image

  ブラボーとは

これは主翼の前縁フラップです。この内側が知りたかったのでパチリです。普通はこんなアングルでは撮れません。

M_image

  ブラボーとは

初期のジャンボ機に搭載されていたエンジンです。プロジェクションマッピング方式で分かるようになっていました。今風ですね。空気や燃料の流れが体感でき、なかなか面白い。

M_image

  ブラボーとは

これはエンジンのメカメカしさがカッコ良かったので思わず撮ったものです。こんな再現は私には出来ませんので、ご参考までですね。本当はこの上に装着されるスラストリバーサシステム(逆噴射システム)か有ることを期待してましたがそれは説明の文字だけでした。

M_image

  ブラボーとは

これはおそらく場所から推測すると主翼に付いているエルロンの駆動展示だと思いますが、説明がなくて、残念でした。この棒で押し出すのは分かりましたが、高い場所でしたので、上下に動く機構までは確認できませんでした。

M_image

  ブラボーとは

これは同じ場所の横から見たものです。キチンと縁取り?がされているのが、分かります。こういうのは模型で再現するとリアルになりますね。

M_image

  ブラボーとは

これは胴体部分の断面ですが、如何に薄い板で出来ているか分かります。胴体なのでそんなに強度は無くて良いと思いますが、5ミリ程度に見えました。飛行機がとても軽い理由が分かります。
他にもたくさん写真や動画を撮りましたが、同じようなものばかりでした。
以上、私しかわからないピンポイント取材でした。
報告終わります。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー14 お気に入り登録3   ブラボーとは


コメント6件

トロ

トロ
こんばんは。 見学レポートお疲れ様でした。 成程なメカの裏側が良く解りますね。
エンジンのプロジェクター解説も面白そうです。 8枚目のエルロンの押し出し棒、よくエッチングで組むパーツそのものです。 ディテールアップには良い勉強材料ばかりです。

09月13日 18:33このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

トロさん
コメントありがとうございます。
展示としては少し大人向けかなぁという感じでした。歴史の紹介コーナーにはたくさんの1/72模型がありましたが、普段見慣れているせいか、スルーでした(笑)
私の足が止まったのはやはりジャンボ機のコーナーでした。実物は迫力があります。動画で撮ったのですが、このエンジン展示は良かったですね。あとはジャンボ機の1/8の大型動態模型は良かったです。

09月13日 19:00このコメントを違反報告する

シノイヌ

シノイヌ
現在進行形があると目的が絞られて、適格でいい資料が集まりますね。
汚れやサビ具合も、いい資料に。

動きをイメージ・推測しながら、1点を見続け立ち尽くす“やっしー さん”。
う~ん、マニアだね~。(笑)

09月13日 19:00このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

シノイヌさん
コメントありがとうございます。
他にも如何にも一人のおじさんは2人いましたが、マニアックさは明らかに私の方が上でした(笑)
これは1/8フライト模型ですが、ギアはじめ、動翼、姿勢等とても細かく 動きが演出され素晴らしいものでした。ずっとみてましたね。その回りをちびっこ達が走り回って、ママさんに怒られてました。飛行機はやはりマイナーですね。
実物展示はサビや汚れ具合というより放置なので究極の汚れですねぇ。
でも、面白かったですよ。

09月13日 19:11このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461
こんばんは!

まさに模型の精度を高めるための取材ですね。
なんだかとても楽しそうで羨ましいです。これでより一層、制作日誌が楽しみです。

09月13日 22:52このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

Fame461さん
おはようございます。コメントありがとうございます。
出来るか出来ないかは後で考えるとして、仕組みを考えると作り方が変わると思います。その点ではこの1/8のジャンボ機稼働模型は面白かったです。脚の収納方法や動翼の動きがとても分かりました。やはり目的がある時の博物館は一人でいくに限ります。私と一緒に行く人はかわいそうです(笑)

09月14日 07:46このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。