模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

憧れのフネに

2021/07/12 22:55

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

憧れのフネに

  ブラボーとは

タコム1/72戦艦大和第一主砲塔が完成しました。作った感想は大和の主砲がいかに大きくて迫力が有るのかが体感できた製作でした。ウェザリングはなるべく抑えて、いかにも大切に使われている戦艦にしたいと思って作りました。(写真では分かりにくいのですが肉眼で見るとそれなりに汚れています)
しかし、単に迫力が有るだけではつまらないので、見た時に物語をイメージ出来るように、映画「男たちの大和」を参考に、戦局が悪化していた大和沈没1年前の昭和19年春に呉の海兵団から訓練期間を短縮されて配属された15~18才の年少水兵乗艦シーンとしました。憧れの不沈戦艦大和乗艦を命じられたこれらの年少兵は白袋に最低限の身の回りの荷物を詰めて乗艦しました。
主砲本体よりこの士官、下士官、兵達を作るのにスキル不足から時間が 掛かってしまいました。
1/72兵士は手に入れたのですが、ポージングから軍服まで何らかの手をいれないとそれっぽくならず苦労しました。特に水兵の帽子は円形の直径3ミリのエッチングパーツを手に入れ、フィギュア頭の上に乗せて、そこに膨らみを得るために瞬間接着剤を盛る事を何回も繰り返しました。


ブラボー68 お気に入り登録15   ブラボーとは

コメント46件

Toyohata

Toyohata
完成おめでとうございます。
巨大な砲の周りで展開される、広大な空間での小さな人間たちの静かなドラマが素晴らしい技術で表現されております。
これぞ日本海軍の空気感。誠に天晴な作品であります。

07月12日 23:34このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

Toyohataさん
ありがとうございます。おそらく海軍軍人の憧れのフネだったであろう大和には、選ばれた者しか乗れなかったプレミアみたいなものもあったと思います。
しかし、殆どの者が帰って来なかった事を思うと複雑ですね。
しかし、大和の主砲は大きくて夢を抱かせる物ですね。

07月12日 23:42このコメントを違反報告する

egu352

egu352
初めまして、
1枚目の写真、凄くいいですね。
こんなに大きい大砲、昔本当に作ったんですね、、

07月12日 23:50このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

egu352さん
こんばんは。コメントありがとうございます。私も一枚目がとても気に入ったので、全体が見えないリスクはありましたがトップ画にしました。このキットを作って改めて大艦隊砲主義が分かった気がしました。この写真は実物のものとは少し違いますが、46センチ口径の主砲の先に取り付けた砲身栓です。良く調べるとこれは真鍮製で砲術員が磨いた様です。今回作った戦闘とは関係ない停泊中に被せていたようです。

07月13日 00:14このコメントを違反報告する

13

13
うわっ!

思わず唸ってしまいました。
一枚目の写真、すごく良いです。

以前、大和の断面の模型の時も、「やられた。。。」(すいません)
と思いましたが、今回の模型も良いですね。

大和を嫌いな日本人はいないと思うのですが、やっぱりありきたりな感じになりやすいですが、
『う〜ん。 こういう表現の仕方もあるんだ。』としみじみ感じました。

ブラボー × 13 を差し上げます。

07月13日 00:18このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

13さん
いつもコメントありがとうございます。
普通はこんな写真か10枚目の写真になりやすいのですが、折角のビッグスケールモデル(なんだかダサいですね(笑))なので大きいなりの撮り方を考えてました。それは人間の目線に合わせる写真です。私はカメラはド素人なので全体のピント合わせ位しかできませんが、アングルだけは出来るのでやってみました。時々投稿しますのでその時はよろしくお願いします

07月13日 00:35このコメントを違反報告する

ベンジャミン小松

ベンジャミン小松
こんなにデカいんですね。。凄い。
10枚の中なら1枚目が抜群、映画の1カットみたいです。

07月13日 00:38このコメントを違反報告する

13

13
自分は1/700しか手を出せないのですが
フィギュアがえらく立体的で、なんで?と思ったら・・・1/72なんですね。

これ、実際の模型のサイズってどれくらいになるのですか?
なんか見てて欲しくなってきました。(買えないけど。。。サイズ的に)

でも1/72の飛行機の模型と同じサイズなんですよね。  うーん。
積みプラに1/72のYokosuka E14Y1 MODEL11 Early(すいません海外製なのでよくわかりません)を持ってるんですが、対になりそうなんですよねぇ。

魅力的というか、魔力を感じます。

07月13日 01:12このコメントを違反報告する

ブロンディ

ブロンディ
完成おめでとうございます。
凄い迫力です。
ジオラマの設定も大好きです。
素晴らしい作品ありがとうございました。

07月13日 01:15このコメントを違反報告する

トロ

トロ
こんばんは。 完成おめでとうございます。 作り込み、演出とも素晴らしいですね。 流石です。 巨大さを巧く表現されています。               

07月13日 02:03このコメントを違反報告する

TacTac

TacTac
私も皆さんと同じように1枚目が好きです。わ~人が小さい!というか砲塔があまりにもでかすぎる迫力が伝わってきます。戦局を知らなければ、これを見たら浮沈艦だと信じてしまう迫力です。ところで砲身栓は相当重くて高い場所なので、取り付け取り外しは大変だったと思います。クレーンを使ったのかな?

07月13日 02:49このコメントを違反報告する

Dr.カノン

Dr.カノン
完成おめでとうございます。
46センチ砲とは聞いていても、その大きさを実感できたのはこれが初めてだと思います(^▽^;)

家というか屋敷?から、どこぞの大鳥居の柱でも生えてるような、そんなスケールの代物だったんですね(゜゜)

とても良いものを見せて頂き、感謝です!!

07月13日 04:21このコメントを違反報告する

shu3848

shu3848
完成おめでとうございます。
臨場感がすごいです!
乗艦シーン見事に表現されてると思います。
大きさ的に大味になりそうですが、精密な組付けと塗装でとてもリアルに仕上がってすばらしいです。
全体もみたいですが、1、3枚目の人目線のが臨場感あってお気に入りです。

07月13日 06:44このコメントを違反報告する

たか

PROたか
 完成おめでとうございます。
 迫力のあるフォルムにウエザリング控えめ。ご説明がとっても説得力があります。
 超素敵です。
 ブラボー!

07月13日 07:31このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461
おはようございます。
完成おめでとうございます!
やっしーサンならではの作品ですね。とても素晴らしいジオラマです。
砲塔にフィギュアを配するアイディアも秀逸です。
ブラボーです。

07月13日 07:44このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

再び13さん
そう、これは1/72なのです。大きさは長辺が40センチ超え、短辺は30センチ位です。
ご指名の機体ですが、残念ながらこれは大和の搭載機では無かったと思いますがスケールをイメージするにはとても良い機体だと思います。こちらの写真が搭載の「愛知 E13A 零式水上偵察機」です。

07月13日 07:59このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

ベンジャミン小松さん
はじめまして。コメントありがとうございます。10枚全て見て頂きありがとうございます。全体が写ってないですが、大きさを表すにはベストです。奥に人物が写っているのも良かったと思います。

07月13日 08:02このコメントを違反報告する

ハル

ハル
完成おめでとうございます。
トップ画像が最高です。
主砲だけの模型でこんなに迫力があるとは驚きです。
フィギュアの配置で大きさがより強調されてますね。
大ブラボーです。

07月13日 08:04このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

ブロンディさん
おはようございます。いつもコメントありがとうございます。やっと完成しました。
単にフィギュアを乗せるのではなくて、きちんと設定すると少しはストーリーが出てくる事が分かりました。しかし、このように軍服を変える工程みたいな地味な改造なので投稿しても良く分からんものばかりでした(笑)

07月13日 08:12このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

トロさん
おはようございます。
トロさんも積んでいるとの事ですが、是非とも優先度合いを上げることをお薦めします。最初の難関は手すりのワイヤーだと思います。私は映画「男たちの大和」に準じて鉄棒仕様にしましたが、調べて行くと実際はワイヤーを強く張ったもののようです。付属しているナイロンのヒモは使いにくいので検討した方が良いと思います。

07月13日 08:18このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

TacTacさん
おはようございます。当時の海軍はその魔力に取りつかれていたのはわかる気がします。
砲身栓ですが、これは意外に簡単で砲身を水平以下に下げることで外した様です。(私も人から聞いた受け売りです(笑))この写真の副砲塔を見て頂くと分かりますが、かなり下まで下げられるみたいです。

07月13日 08:25このコメントを違反報告する

TacTac

TacTac
詳しい説明、わざわざありがとうございます。でもこの大きさで真鍮ならさぞ重かったでしょうね。

07月13日 08:30このコメントを違反報告する

たんくたんくろう

たんくたんくろう
いやあ、素晴らしいですね。
単品の砲塔をどう見せるか悩むところですがこれなら立派な情景作品です。
フィギュアもとても良く出来ていてよくあるただの人形ではなくちゃんとした人に見えることろがすごいです。

07月13日 08:37このコメントを違反報告する

ジオラマ素人

ジオラマ素人
こんにちは!!  完成おめでとうございます!!
イャ-素晴らしいですね、感激です 
士官、下士官、兵達の完成度も主砲の存在感、重量感も
どれも素晴らしいの一言です
<水兵の帽子> このアイデア何時か参考にさせていただきますよ (^_-)-☆
大ブラボーです!!

07月13日 08:48このコメントを違反報告する

ポンタロウ【筆塗り抜刀斎】

ポンタロウ【筆塗り抜刀斎】
こんにちは。
完成おめでとうございます。

文字情報や写真などでその大きさは何となく感じ取れていましたけれど、こうして1/72というサイズでフィギュアと絡めると、想像以上に大きいのだなと驚いてしまいます。

でも、単に作ってフィギュアを置いて...では、その効果はなかったと思います。
丁寧な工作作業と、ストーリー性を持たせた適度な汚し塗装とフィギュアの配置。
これらすべてが合わさっての賜物だと思います。

大変すばらしいものを見させていただきました。

07月13日 09:58このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

Dr.カノンさん
お疲れ様です。今回もコメントありがとうございます。
これは前回の作品の写真ですが、主砲塔は見える部分だけでなくて船体の深くまでが1ユニットになっています。この1ユニットだけで、当時の駆逐艦の重量と同じ重さだったと言われています。これが3基ですから重くなりますね。その分船の幅が広くなったようです。

07月13日 12:15このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

shu3848 さん
コメントありがとうございます。そう、大きい分緩急を付けてならないと大味になるのが怖かった点です。しかし、天蓋の手すりがその部分をカバーしてくれる気がしたのでこれは丁寧に作ることを心掛けました。付属していなナイロン糸ではなく、0,4ミリ真鍮棒を使いました。後で検証すると0,3ミリで良かったと少し後悔してます。
甲板は最後の撮影で目立つ部分なので少しだけ白や黄色を混ぜて色分けをしてみました。全体の1割程度ですが、これでも十分な効果があったと思います。

07月13日 12:23このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

たかプロ
いつも拝見しているプロからのコメント恐れ入ります。飛行機とは対象が違いますが、素人レベルとは言いながらもリサーチして、そして映画を参考にして作ってみました。場面設定を事前にしっかりすると完成イメージが湧くのでそれを大切にしています。
今回の最大の鬼門は直立不動のフィギュアに敬礼をさせることでした。手の角度が上手くいかず今見ても統一感が無いのは笑えます。

07月13日 12:30このコメントを違反報告する

ryuanvet

ryuanvet
完成おめでとうございます。
でっ、でかい!(◎_◎;)…
失礼しましたf^_^;
この巨大感の演出に思わず釘付けになってしまいました。
日本が世界に誇る超弩級戦艦の46センチ砲ってこんなに大きいんですね!
そんな兵器の作品にフィギュアが加わる事で上官や水兵さんの当時の胸の内をいろいろ想像してしまいました。
やっしーさん劇場は何時もドラマがあって惹きつけられてしまいます。
ブラボーいっぱいです!

07月13日 18:45このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

Fame461さん
慣れない分野へのコメント感謝します。
メカメカしい作品を女性に興味を持ってもらうにはどうしたら良いのか考えたら
このようなフィギュアを多く配置する事でした。そしてそれが意味がある様に空気感を大切にしたつもりです。これはモチーフにした場面です。

07月13日 19:20このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

ハルさん
コメント遅くなってしまいました。主砲だけでも絵になりますが、大きさを表現するにはやはりカメラアングルとフィギュアですね。なるべくフィギュアは付ける様にしてますが、一向に上手くなりません(笑)
今回は主砲が主役ですが、映画のこの砲塔の様なボロボロにしたくなかったのもポイントです。

07月13日 19:30このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

たんくたんくろうさん
こんばんは。いつもコメントありがとうございます。超過密に作るたんくさんに言われると自信が付きます。
今、思うとこの敬礼がとても大変で上手く腕が折り畳めないんです。頭を最後に付けた時に良く見ると「よぉ!」って感じの敬礼もあります。

07月13日 19:38このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

ジオラマ素人さん
いつも色々な場所でのフォローありがとうございます。そして必ず良いところを書いて頂ける事が嬉しいです。
水兵の自慢のポイントは襟です。
製作を始めた頃からこれは鬼門でした。しかし、0,3ミリデカールが活躍しました。この白いラインがあるのと無いのでは仕上がりが全然違うのでとてもホッとした記憶が有ります。敬礼は30点ですが、襟表現は100点なんですよ。

07月13日 19:48このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

ポンタロウさん
こんばんは。
最初はこんな風に時代を合わせて海軍機(写真は零戦)を乗せてSNSて発信したら結構な評判になりました。しかし、これはあくまでもネタレベルで、最後のポーズを付けたフィギュアの配置が一番自分の中でも説得力がありますね。

07月13日 19:56このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

ryuanvetさん
いつも見て頂きありがとうございます。
本当にデカいですよね。でも、1/700だと「ふうーんスゲーな」で終わるのにこれだと驚きに変わります。そんな武骨なキットにフィギュアを入れて国の為に戦った少年達に思いを馳せる。これも面白い楽しみ方だと思います。
やっしー劇場は時々しか開場しないのが最大の弱点です(笑)

07月13日 20:10このコメントを違反報告する

DXまん

DXまん
こんばんは。最初の写真にやられます!砲塔の巨大感が際立ちますし、乗組員たちが生きているかのような空気感!素晴らしいです!

07月13日 22:34このコメントを違反報告する

クリクリ

クリクリ
完成おめでとうございます。1/72の水兵ですね
いい時代になったですよねえ。

07月13日 23:40このコメントを違反報告する

雅信

雅信
やっしーさん
完成おめでとうございます!
やっしーさんらしい清潔感のある作品ですね。
巨大さを表現する上手いやり方だなぁと感心です。
流石の仕上がりにブラボーです!

07月14日 06:09このコメントを違反報告する

koh

koh
やっしーさん、おはようございます。
大和の主砲は圧倒的に巨大だったのですね。人物との対比でよく分かりました。
人物との間合いでしょうか。見入ってしまいます。
本物のようにストーリーを感じてしまいます。

07月14日 06:11このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

DXまんさん
おはようございます。今回も見て頂きありがとうございます。
今回は主砲が主役であって主役ではない作品にしました。その思いを込めて題名をつけました。

07月14日 08:22このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

クリクリさん
いつも制作お疲れさまです。
航空兵や陸戦兵は有っても船の乗組員は中々無くてこの大物キットを買うか悩みました。
少し割高感がありましたが完全な自作は無理と思いこれを買いました。右のドイツ海軍乗組員は水兵として使いました。でも、ドイツのクルーは身長が高くて脚を切断して使わないとならず厄介でした。

07月14日 08:35このコメントを違反報告する

甲斐

甲斐
完成おめでとうございます。
すっごい迫力!
フィギュアも、雑嚢袋を添えることで、新兵らしさと臨場感が出てますね。
こういった小物の使いの上手さ、真似たいです。
(`・ω・´)ゞ

07月14日 08:49このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

雅信さん
こんにちは。コメントありがとうございます。作品を眺めながらどうしたら大きく見えるかを考えてました。雅信さんのようにデジタルを駆使してカッコいい表現が出来ないのでアナログ勝負でした。撮り方には色々な課題があるとは思いますが、先ずは完成して良かったと思います。

07月14日 12:33このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

kohさん
ありがとうございます。
技巧派のkohさんに言われると嬉しいですね。自衛艦は127ミリ砲がメインですが460ミリってスゴいですよね。もっとも実用性は127ミリの方があるのだと思いますが、破壊力は全然違うのだと思います。もちろん当たらなければどうということは無いんでしょうけど。
大和は何故か日本人を惹き付ける何かが有ると思います。

07月14日 18:48このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

甲斐さん
こんばんは。お疲れ様です。
今回の作品はそのシチュエーションが伝わるかとてもチャレンジングでした。文字で解説しないと見てる人に分からないのは作品として力不足と常に思っています。主砲はともかく、フィギュアは若い水兵に見えるかな?新任に見えるかな?と心配でした。初めはこれですから、一先ず、たくさんコメントを頂けたのは良かったと感じています。

07月14日 18:58このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー

M_image

今は見るだけさん
コメントが漏れていて大変失礼しました。
とにかく大きくて、その分作りやすいキットでした。
元々しっかりした作りのベースには木を採寸を細かくやっと上で貼りつけ、重厚感を持たせたのですがいかがでしょうか。

07月21日 18:22このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。