模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

都市伝説級の塗装方法⁉

2018/10/22 01:11

M_image

  ブラボーとは

も~、今日は日誌2本立てにする予定だったのに1本目がブラウザエラーで吹き飛んで散々だったよ…(゚д゚;)

さてタイトルにある通り、かねてより実験してみたかったマユツバモノの塗装方法を試してみようと思います。

「色相相殺塗装」って知ってる?

色相環で正反対に位置する補色同士を重ね合わせる事で、光の波長を相殺させ色の「見え方」を変える方法です。
含みのある言い方をしましたけど、ぶっちゃけると「有彩色のクリアパーツを、無色透明なクリアパーツにする」という塗装方法です。

これが出来ればマジで凄ぇぇぇ~~~ヽ(゚Д゚;)ノ‼

M_image

  ブラボーとは

いきなり何かのパーツを塗装するのはさすがにリスクが高すぎるので、メガミのウィッチに付いてる魔法陣エフェクトのランナーで実験です。

紫色のクリアパーツなので、補色は黄緑色。
ガイアの蛍光イエローグリーンをスーパークリアで1:9の割合で極薄に割った塗料を作ります。
それをうすーく、うすーく塗装していくとあら不思議!
タグの部分が透明っぽくなってきました。
あれ⁉でもランナーの部分は変わらない…。
まさか薄いパーツじゃないと効果が無い!?!?

M_image

  ブラボーとは

ランナーじゃ何とも結論が出せなかったので、もう魔法陣で試します。
左の小さい魔法陣は無塗装、右の大きな魔法陣には一層だけ塗装しました。

比較してみると大きな魔法陣の方が若干色が薄くなってるのが分ると思うんですが…。

M_image

  ブラボーとは

更に塗装していくと薄い部分は透明に近づいていくけど、縁とかの厚い部分の変化が弱いなぁ~

M_image

  ブラボーとは

厚い部分に変化が出るまで更に塗装を重ねていくと…
薄い部分が黄緑色にΣ(=ω= ;)ゲッ!!!!

そりゃそうだ…(゚ω゚;)

M_image

  ブラボーとは

3つある魔法陣でそれぞれ練習してみたけど中サイズの魔法陣が一番透明に近くなったかな!?(=゚ω゚=;)

M_image

  ブラボーとは

ここまで薄くなれば近似色なら影響が出ないと思ったので、取り敢えず全ての魔法陣を蛍光グリーンで塗装してみたけど、元のパーツの色相にも影響されずちゃんと蛍光グリーンで塗装出来ましたね。

取り敢えず結論として
・理論上色相相殺で無色透明なクリアパーツを作る事は可能(あくまで理論上)
・パーツの厚みに差がある場合、波長の変化に差が出る為、均等に透明化するには技術が必要
・完全なクリアパーツを作る事は難しいが、他の有彩色クリアパーツを作る事は比較的容易
・大前提として薄いパーツじゃないと無理…、組み立てるパーツはもっと無理!

と言った所ですね。
かなり使用条件に制限がある様な気がしますが、使い方次第では表現の幅が広がるかもしれませんね(。ゝ∀・)ゞ


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー30 お気に入り登録9   ブラボーとは


コメント8件

やっしー

やっしー
とても面白いレポートありがとうございました。

10月22日 07:55このコメントを違反報告する

シノイヌ

シノイヌ
これは大変勉強になる、面白いレポートですね~。
「塗装していくと薄い部分は透明に近づいていくけど、縁とかの厚い部分の変化が弱い」これはこれで利用方法がありそうです。
ちなみに、塗装方法は ”エアブラシ”? ”筆塗り”?

10月22日 18:37このコメントを違反報告する

rxm1394b

rxm1394b
こてつ さん
これデザイン学校時代にやった記憶があるようなないような(笑)
光の3原色をクリア塗料で擬似的に体現できる手法ですね。ただ、実験されたのでも分かるように平面に均一に塗ったとき一番効果があって凹凸があると均一にはならないですよね。
色付きクリアパーツを違う色にしたい時には有効な方法であることは間違いなさそうなのでなにかできそうなものが出てきたらやってみたいと思います。

10月22日 21:15このコメントを違反報告する

こてつ

こてつ
やっしー 様
こんばんは、コメント有難うございます!
前々から実験してみたかった内容でしたので実際に出来て良かったです。
ホントはもうちょっと詳しくやりたかったんですけど、用事が入ってしまってこんな感じです(笑)

10月22日 22:50このコメントを違反報告する

こてつ

こてつ
シノイヌ 様
いつもコメント有難うございます。
確かにモールドが細かいと均一な相殺が難しくなるならいっそ変化がハッキリ見えるのも面白そうですね。
ちなみに塗装はエアブラシです。
一気に吹いてしまうと均一な塗膜が出来ない為かなり弱い圧で吹いてるので、筆塗りですとちょっと厳しいかも…。

10月22日 23:06このコメントを違反報告する

こてつ

こてつ
rxm1394b 様
いつもコメント有難うございます。
確かに普段使っている塗料は色の3原色を元にしてますから、光の3原色を利用しているこの方法は不思議な感覚を覚えますね!
これは本来ステンドグラスを作る際ガラスの風合いを生かすのですが、完成後止むを得ず色を変えなくてはならない時に使う方法なんだそうです。ようは邪道…(^▽^;)
ガラスならほぼ平面でしょうから効果は大きいでしょうが、それをプラモに応用しようとなると結構練習が必要そうです。(笑)

10月22日 23:25このコメントを違反報告する

Dr.カノン

Dr.カノン

M_image

凄い!魔法みたい(゜゜)!!

ムリクチャ『透け透け魔法クール♥️クリア!!』

……的な!!


なんかホント、透け塗装を極めしこてつさんが会得した奥義みたいで……凄いのに笑えました( * ´ 艸`*)

コレは試してみたいです!

10月26日 01:16このコメントを違反報告する

こてつ

こてつ
Dr.カノン 様
いつもコメント有難うございます。
有彩色クリアパーツも無色透明クリアパーツに変える透け塗装奥義…って、何やねんそれ⁉デヤ( ゚∀゚)っ))ネンッ!
今回は塗料瓶の原液色のまま使っちゃいましたが、元のパーツの色度を確認してその色の補色をちゃんと色調する事が出来れば、もっと透明度の高いパーツにする頃が出来るかもしれませんね。
時間があればもう少し実験してみたいです♪

10月28日 20:12このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。