模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

Hi-νスカートの裏には何が有る!?

2014/04/19 14:05

通販サイト

販売価格 2,200 円

M_image

  ブラボーとは

結局一週間経ってしまいましたね。
Hi-νの腰部をディティールアップします。

まずは基本加工。
フロントスカートの分割化です。

M_image

  ブラボーとは

スカートの裏モールドを作る為、0.5mmのプラ板に下書きします。

M_image

  ブラボーとは

そして、切り抜きます。

M_image

  ブラボーとは

ダクトも開口!
この後、折角開けた穴をエバグリのVグルーブでもう一度塞ぐのだから
どんだけドMな作業なんだ!?(゚д゚;)

M_image

  ブラボーとは

画像上限の都合、裏面はもう完成してま~す。
Hi-νは高機動型の機体なので防御力よりも排熱の方に問題有りそうって事で
裏面はフレームが見えており、冷却用ダクトが付いている的なイメージですが
如何でしょう???

M_image

  ブラボーとは

リアスカートの加工。
お楽しみの為にネオジム磁石を仕込みました。
なんだ、中央の窪みは…???┐(’ー’*)┌

右上にセンサーっぽいディティールが有ったので
くり貫いて別パーツ化しようとしたらとんでも無い事に…ΣΣ(゚д゚lll)
相変わらずピンバイスの使い方が、ヘタクソだ!!
しょうがない、いつもの事だ。後で直そう…

M_image

  ブラボーとは

リアの裏面です。
フロントよりもリアの方が実は目立つんですよね。当然と言えば当然か!
なので多めにディティールアップ。

M_image

  ブラボーとは

サイド。
スラスターが窪んでおり、なんだかよく分からなかったので
コトブキヤの「ダクトノズル」を加工してそれっぽく。
肉抜きが目立つのでプラ板で塞ぎ、市販パーツでディティールアップ。
…でもこの画像じゃ全く分からん。

M_image

  ブラボーとは

組み立てた正面。
少しスジ彫りも加えましたが…
…手加えた箇所がまるで見えない。
相変わらずのチラリズム主義!!ブレません。

M_image

  ブラボーとは

背面。
磁石を仕込んだところはパテで埋め整形しました。
右上の穴も修正。こんなモンか!?
中央の謎の窪みは発艦時に使うカタパルトプラグ的な物をイメージしてでっち上げ。
ストライクがアークエンジェルから発進する時の様なアレね。

以上腰部のディティールアップでした。
今日中に全身像アップできるか!?


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー18 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント9件

modeller田村

modeller田村
丁寧にアーマー裏のモールド追加されていますね!!!!ブラボー
きれいな仕上げは見習いたいものです。
これからも宜しくお願いします。

04月19日 15:18このコメントを違反報告する

K-Zo.

K-Zo.
 こんにちは。
 1/144キットはスカート裏と足の裏が結構な難関に思えます。たいていカラッケツもしくは肉抜きアリですから……。
 それはそうと、Hi-νは排熱のほうを考慮しているから冷却機器多めに、というのは大変頷けます。たゆまぬ考証が良作を生む見本みたいなものでしょう。さすがです!

04月19日 17:22このコメントを違反報告する

甘食W

甘食W
1/144でここまで細かいディテールは凄いです!
冷却フィンブラボー!
この設定、大好きです(^-^)/
次回も楽しみにしています。

04月19日 17:41このコメントを違反報告する

こてつ

こてつ
modeller田村 様
いつもコメント有難うございます。
いえいえ、いつも見事なディティールアップを施されている
modeller田村さんに褒めて頂けると、嬉しいですね。
漸くHi-ν本体の加工が終わりました。
これからも宜しくお願いしますね!

04月19日 18:12このコメントを違反報告する

こてつ

こてつ
黒豆おかき 様
いつもコメント有難うございました。
黒豆おかきさんも様々な加工法、表現方法を試されていて
いつも興味深く日誌を読ませて貰ってますよ!!^^

癖なんでしょうかね?
いつも見えなくなる様な所ばかり力を注いでしまうんですよね。
それでもやっぱりエッチな物のチラリズムが一番もえますよ。(*´д`*)'`ァ'`ァ

04月19日 18:22このコメントを違反報告する

こてつ

こてつ
K-Zo.様
いつもコメント有難うございます。
1/144サイズになると肉抜き・リブ丸出しが多くて
拘りだすと止まらなくなりますよね。

排熱に関しては目に見えない所為か、そう言う描写が少ない気がしますが
結構大変な問題なんですよね、オーバーヒートって…
敵の攻撃は当たらなければどうと言う事は無くても、動き続けて内側から
異常を起こしては元もコも無いですからね。
冷却フィンに説得力を持たせられたみたいで良かったです。(σ≧∀≦)σ

04月19日 18:42このコメントを違反報告する

こてつ

こてつ
ひろたん様
いつもコメント有難うございます。
高機動型の機体にチョバムアーマーみたいな装甲板を貼り付けるのも
ちょっと違うよなと思い、冷却フィンにしてみました。
この設定、気に入って頂けた様で嬉しい限りです!!^^

04月19日 18:49このコメントを違反報告する

すばる

すばる
おお!1/144でこのディディール!ブラボーヾ(。・ω・。)ノ゙
Hi-νのスカートってMG作った時に思ったのですが、なんか長いですよね。
内部どうなってるんだろうとか色々考えたことがあります。
基本的に設定資料が不足してるんですよね・・・パーフェクトファイルでも大雑把にしか書いてないので困りものです。
この密度での塗装完成は楽しみですね!
ネオジム何が着くか・・・たのしみです(´¬`)

04月19日 21:30このコメントを違反報告する

こてつ

こてつ
すばる様
いつもコメント有難うございます。
そうなんです!!Hi-νは圧倒的に資料が不足してるんです!!
小説版とは言え、主役機なのに設定が曖昧なのでメディアによって解釈が異なるんですよ。
縛りの緩い機体はモデラーの自由度が広がるんでしょうけど、オリジナリティ皆無な人間にとっては「ぐぬぬ」な状態。それでも、弱点克服の為想像力フル回転で製作してみました。^^

もうバレてるのでネオジムには、アーマーの他にユニコーンの様にライフルやマガジンを貼り付けてみようかと思ってます!

04月19日 22:37このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。