模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

Azur Dewoitine D.371 1/72 その1

2020/05/29 01:05

自分の見積もりの甘さを実感(ーー;)

M_image

  ブラボーとは

コクピットをささっとやっつけて、胴体を貼り合わせてしまいました。
シートベルトは板おもりで自作しています。
エンジンは精密なレジンパーツ付属していたのでストレート組み。ウォッシングしたらいい具合になりました。完全にツヤが消えて油っ気のないエンジンですが笑

M_image

  ブラボーとは

勢いでプロペラもやっつけました。簡易キットにありがちな極太プロペラだったので薄く削り込んでます。
真鍮パイプを仕込んで、風を当てると回るようにしています。今回はうまくいって、ため息レベルでもでもくるくる回ります^_^
…とまあ、ここまでは絶好調だったのですが。、

M_image

  ブラボーとは

キットの支柱があまりよろしくなかったので自作を試みたんですが…
断面が涙型になっていて、斜めに削らねばなりません。
あれこれ考えた結果、写真のような簡易治具を用意するに至りました。
両面テープの上に、0.5ミリの真鍮線を貼り付けて、そのすぐ上に0.3ミリの真鍮線も貼り付けます。
上の白いやつは0.5ミリのプラ角棒を3本接着した、0.5×1.5ミリの板材です。

M_image

  ブラボーとは

板材を、0.3ミリ真鍮線に乗り上げる格好で固定。これで板材が斜めになってるので、ここを削ればいけるはず…!マジックで塗ってるところですね。
横から見ると、上の落書きみたいになってます。

M_image

  ブラボーとは

カンナがけの要領で出っ張りを削っていきます。刃が真鍮線に当たり出したら、そこでストップ。
フリーハンドでやるよりはきっちりできるはずです。

M_image

  ブラボーとは

反対側も同じことをして、こんな感じになりました。微妙ですが、断面が三角になっています。

M_image

  ブラボーとは

あとは数をこなすだけ…なのですが、なかなかどうして笑 まあまあ時間がかかります…

…このキット、とってもヘビーです。
誰やライトとか言うたやつ← (ーー;)


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー9 お気に入り登録4   ブラボーとは


コメント2件

Schlafen-MK

Schlafen-MK
お疲れ様です。
簡易治具とおっしゃいますが、その最低限の仕組みで、
正確な生産方法を考え出せる思考をお持ちなのが
ホントに凄いと思います! 感服いたしました。

05月29日 15:21このコメントを違反報告する

わたる

わたる
Schlafen-MKさん
コメントありがとうございます。
このジグは恐らく今回限りなので、出来るだけ簡単なものを…と考えました。手持ちの真鍮線でちょうどよいものがあってラッキーでした^_^
ありがとうございます。

05月29日 16:29このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。