模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

TAMIYA MOTOGUZZI V10 CENTAURO(4)

2014/07/11 00:55

通販サイト

販売価格 9,200 円

M_image

  ブラボーとは

グロス塗装をするには判断に迷う時期が到来です。
ご無沙汰してます。
Centauro。ボチボチやってます。
バイク模型で避けて通れないブレーキ、クラッチ、スロットルの各ライン。
キット付属のチューブだとブレーキは利きそうに見えても、クラッチ、スロットルは
大抵の場合ワイヤケーブル式。出来ればキット付属のチューブより細く仕上げたいものです。
僕の場合、スミチューブを伸ばしてo,7mm径くらいにして中に0.5mmのさかつうのフレキシブルワイヤーを仕込んだ物に取り替えています。
この際に気をつけなければならないのが、キットのチューブより細い線を使うならキットのチューブ差込ピンは太くて使えなくなるから真鍮線などに置き換える必要が出てくるということ。
組み立て前に各チューブがどこから始まってどこに収まるか把握しておく必要があるのですが、今回、クラッチワイヤーがクラッチレバーから始まって、どこにつながるのかをすっかり忘れていて、その事をパーツNo,A20(クラッチアーム?)を接着して暫くしてから気がついて、クラッチケーブルの取り付けピンを切り落として真鍮線を通す穴をピンバイスで空けるにしてもピンバイスを入れるだけのスペースが取れない。
少し箱絵とにらめっこ。・・・A20側から穴を開けてモールドされたワイヤーはカット
それだけ分の長さの真鍮線に置き換えることにしました。
穴を慎重に開けて不要部分を切り取る。切断面が汚い・・・。
結局、A20は一度もぎ取って切断面を慣らしたら真鍮線を通して再接着。
真鍮線はエンド部分にさかつうの継ぎ手を通して、かんざしの様にしておきました。
取り合えず、これで一件落着です。

ヤレヤレだぜ。

今現在、Centauroはココまで進んでいます。
もう少し。でも、ジオラマ仕立ての予定なんです。1/12のジェットヘルやゴーグルは自作しかないのかな?

M_image

  ブラボーとは

実は、先ごろ行われた模型屋さんのコンテストの第一回予選にTZを出品しました。
何だかスケールモデル勢が寂しかったので、賑やかしの積もりで参加したのですが
予選通過してました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー13 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント2件

modeller田村

modeller田村
予選通過おめでとうございます!!!!ブラボー
良い結果でると良いですね。
これからも宜しくお願いします。

07月11日 10:07このコメントを違反報告する

vinto

vinto
ありがとうございます!graziemille!
参加したコンテストは予選が第一期と二期があって
一期の様子を見たベテラン勢が二期で追い込みを掛けてきそうな感じですねw。
本当は加筆修正をしたいですね。
こちらこそ,宜しくお願いします。

07月12日 00:23このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。