模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

VICカラーでフィギュア塗装

2020/01/13 13:07

通販サイト

販売価格 880 円

M_image

  ブラボーとは

フィギュア塗装をほぼ初めて挑戦してみました。
そこで発売されたばかりのVICカラーのフレッシュ、フレッシュシャドウ1&2、カーキを使用してみました。
容器が一滴ずつ出す形なのが空気に当たりにくく、また蓋が固着する心配も少なくいい感じです。生の状態でも割と塗りやすく、タミヤアクリルと同様に水溶きもでき、タミヤカラーと混ぜる事も大丈夫そうです。

因みに雑なのは塗料のせいではなく僕の腕のせいです…。

M_image

  ブラボーとは

ただ、vicカラーは基本、半艶のようでテカりが出るので、艶消し剤を加える必要があります。
パーマネントマットバーニッシュを後から塗ると落ち着きました。
容器の使いやすさ、タミヤアクリルとほぼ同じ容量で容器が小さい、色の種類多い等々メリットがあるので、積極的に使っていきたいと思います。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー8 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント2件

Schlafen-MK

Schlafen-MK
はじめまして。
VICカラー、気になっていたので参考になります。
ありがとうございます!

01月14日 00:02このコメントを違反報告する

かず犬

かず犬
コメント有難うございます。
色の種類が豊富で日本戦車カラー等タミヤアクリルでは無い色があるのも魅力です。

01月14日 12:22このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。