模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

痛車「灼眼のシャナII」トヨタエスティマ

2018/03/31 13:45

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

痛車「灼眼のシャナII」トヨタエスティマ

  ブラボーとは

祝!電撃文庫25周年!シャナよ永遠なれ!

アオシマの痛車シリーズより「エスティマアエラス 灼眼のシャナII」を製作しました。
詳しい製作過程は私の製作日誌一覧にありますので、ざっくりと説明を。

・車両本体は個人的な好みからファブレスヴァリエスを使用
・ボディカラーはFGパール「オパールライラック」を使用。「Mr.スーパークリアー 光沢」でコーティング後、研ぎ出し。
・インテリアはシャナをイメージしたグレーと赤の2トーン仕様。
・助手席に抱き枕を設置。グッドスマイルカンパニーのデカールを使用。
・座席二列目に贄殿遮那、メロンパン、メロンパンクッションを設置。
・座席三列目に御崎高校制服、清秋祭ドロシー役の衣装を設置。ルーフにハンガーラックを追加。
・バックミラーに神器コキュートスを設置。
・ダッシュボードにシャナと吉田からのラブレターを設置。

痛車のプラモは初の試みでしたが“電撃文庫25周年に自分なりの方法でインターネットにシャナの足跡を残したい”と思い、製作に踏み切りました。

テーマは“カッコよさの中にある痛さ”。
一見するとカッコいいけど、よく見るとやっぱり痛いわ〜というイメージで、色々と作り込んでみました。

「灼眼のシャナ」の原作やアニメが終了してから暫く経ちますが、私にとっては最も愛した作品のひとつです。
痛車のキットもグッズのコレクションとして積むのではなく、作って飾って楽しむのが、私というシャナファンの姿勢なんでしょうね。


通販サイト

販売価格 2,000 円


ブラボー31 お気に入り登録2   ブラボーとは

コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。