模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

少女のフィギュア(アトリエ・イット SW-4) 1/12 肌塗装

2014/01/12 19:22

M_image

  ブラボーとは

肌をエアブラシで塗装しました
まず 一旦白くします
白レジンでないので発色のためとハイライトを出すためです

ファンデーションホワイトで吹きつけました

M_image

  ブラボーとは

シャドー部分を筆塗りします

このサイズですとエアブラシだけではコントロールが難しい
ためです

M_image

  ブラボーとは

肌色はシャドー用とベース色を用意しておいています

①作りおきしておきました肌色のシャドー色をシンナーとつや消しクリアで
かなり薄めたものでリターダーを使い筆塗りします

この際にベース色にコントロールカラーとしてクリアグリーンを
若干加えたものを「静脈部分」に筆塗りします

②つぎに、ベース色をエアブラシでオーバーコートします
この際にシャドー部を多く吹くように意識しながら吹きます

M_image

  ブラボーとは

コンプレッサの圧を絞り
ハンドピースの先を対象に近づけて
シャドー部を多めハイライト部を少なめに意識しながら吹きます

肌塗料とクリア、シンナーの希釈率は不明ですが
大体20~30倍くらいでしょうか

M_image

  ブラボーとは

オーバーコートしました
最後につや消しクリアをさらに入れて仕上げます
(希釈率は不明 100倍くらい?)

M_image

  ブラボーとは

照明の当て方を変えて
明暗がわかるようにしました。
グラデーションついたようです

M_image

  ブラボーとは

ハイライトとシャドーはでているかと。

つぎはマスキングして髪塗装に入ります

閲覧ありがとうございました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー10 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント6件

modeller田村

modeller田村
今度は納得出来る仕上がりに成ると良いですね!!!
次回どんな風にマスキングされるのか楽しみです。
これからも宜しくお願いします。

01月12日 20:22このコメントを違反報告する

hiroyuki@マルチ

hiroyuki@マルチ
modeller田村さん

結果としてエアブラシを肌を塗った方が自分としては
よかったので満足です

マスキングは髪の際を短冊状にテープをはっていきます
めんどうですがやるしかないですね

やるからには筆塗りでは出ない表現をめざします

01月12日 20:36このコメントを違反報告する

modeller田村

modeller田村
私はある程度エアーブラシで吹いたら後は筆任せなので
どんな仕上がりに成るのか楽しみにしています。
この努力が報われますように・・・・応援してます。
これからも宜しくお願いします。

01月12日 20:52このコメントを違反報告する

hiroyuki@マルチ

hiroyuki@マルチ
modeller田村さん

髪はブロンド髪ですが、下地にパールホワイトを
置いてそれをクリアイエローで抜いてハイライト
にする予定ですので、エアブラシでないと自分では
難しいです
 田村さんなら出来るかもですが。

01月12日 21:16このコメントを違反報告する

えびすまる

えびすまる
繊細な塗装ですね。
肌に透明感があります。流石です。
リアル系美少女フィギュアの完成楽しみにしておりますね‼︎
製作頑張って下さい!応援しております!

01月12日 21:58このコメントを違反報告する

hiroyuki@マルチ

hiroyuki@マルチ
えびすまるさん

どうもいつもコメントありがとうございます

大きめのサイズの美少女フィギュアのいつもの塗り方
なんですが、どうしても慣れているやり方の方が
やりやすいこともありますね。
リアル系フィギュアでもラッカー、エアブラシフィニッシュ
の方が美少女らしくすべすべ感があるような気がしましたので。

01月12日 22:07このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。