模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

受賞作品U-BOATS TYPE Ⅶ C/41 「U995」

2019/09/26 04:36

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

U-BOATS TYPE Ⅶ C/41  「U995」

  ブラボーとは

皆様のご支援で完成(95%)投稿することが出来ました。
心より厚く御礼申し上げます。
今更、Uボートの諸元は周知のことと思いますので、今回の製作のポイントについて触れていこうと思います。
1/72というビッグスケールは、私も初めての経験です。兎に角、何をやるにしても取り回しが大変な事です。工作も塗装も大変な個体でしたね~
何回、艦首と艦尾をぶつけたことか(笑) その度に冷や汗をかく始末でした。
艦底には、「藻」と「フジツボ」を表現してみました。その周りの塗装は「溜雲龍」という漆器、伝統の技を活用させて頂いて雲紋表現を施してあります。これもお初の挑戦です。
もう一つは、バラストタンクの喫水線上部を半艶クリアーで塗ろうか(濡れた感が欲しいので)最後まで迷いましたが、半艶クリアーを使用せず、靴磨き用のニュートラルタイプのシュー・クリームを指と布で磨いてみました。蝋製ですが、クリアーですと一発勝負となってしまいますが、シュー・クリームはとてもコントロールし易いです。
身近なもので利用できるものをいつも物色しております。(笑)
船体は、エイジング&ウエザリングによって、過酷な任務を遂行していた「U995」を偲び、極力当時まで遡ってみました。Uボートの「戦場写真集」をかなり調べたつもりではいますが、これも限界がありますので、手探りの状態からの製作となった次第です。
レーザーカットの木製甲板やエッチングパーツを殆ど使いましたので、実艦にかなり迫れたのではないかと思います。
質感を高めたのは今迄と同様ではありますが、全体のバランスを常にチェックしながら、製作・塗装に当たらないと、どうしても「木を見て森を見ず」に陥り易いのがビッグスケールモデルです。
パネル単位の塗装に始終するとバランスを崩しやすいキットとも云えます。
一度くらいは、ビッグスケールモデルを製作したいと思っていましたので、いい経験をさせてもらったと、改めて「U995」を眺めております。

PS:昨晩、模型の神様が夢枕に降臨されまして(笑)、次回作が練りあがりました。
   私の課題の一つであった、「スクラッチビルド」に挑戦して参ります。
   ビッグマウスになることを恐れていますが、恐らく誰が作者かも不明な位
   全く違う世界・領域に入っていきます。乞うご期待下さいませ!

ホビコム月例コンテスト(2019年9月応募分) 最優秀賞

審査員(ホビコム事務局) からのコメント

講評
圧倒的な表現力です。
スケールに応じて、かつ作品テーマに対して技法を変化させる手腕、お見事です。
甲板の木の質感や部位によるウェザリングの方向、あらゆる塗装表現がきちんと計算されて行われているのがうかがえます。

ブラボー104 お気に入り登録24   ブラボーとは

コメント78件

Energetic02

Energetic02
こんにちは。Energeticでございます。

この超大作が完成し、それを見れたことに感謝致します。

今後とも応援させて頂きます。

09月26日 05:00このコメントを違反報告する

雅信

雅信
アクエリアス先生。
完成おめでとうございます!
超絶の極みの竣工ですね。
仰る通り、全体のバランスと細部の描写の兼ね合いがとても難しそうです。
流石の仕上がりに頭を垂れるばかりです。
そして作品としての撮影技術にも感嘆です。
…実際に拝見し、再びの感動を味わいたく思います。

お疲れ様でした!

09月26日 06:19このコメントを違反報告する

ハル

ハル
完成おめでとうございます。
リアルで素晴らしい完成度でブラボーです。
いつもながらのウエザリングの技術がお見事です。

09月26日 07:54このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461
アクエリアス さま

おはようございます。
ホビコム月例コンテスト、いただきですね。
失礼しました。そんな世俗的なこと考えていませんよね。
お前がいうなと言われるかもしれませんが、“表現の塊”が一つの到達点に達したことに驚嘆しています。芸術とは、審美眼のない素人を感動させられてナンボですよね。
下手なコメントをしたら火傷するくらいに凄い作品です。

09月26日 08:00このコメントを違反報告する

haruka1755

haruka1755
アクエリアスさん

完成おめでとうございます!

本作品の過程での交流で、より思い出
深くなりました。

プラパーツからアクエリアスさんによって
ここまで昇華されるセンス、技術、思いに
ブラボーでございます。

未知の領域へのチャレンジを
応援しております。

09月26日 08:22このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
Energetic02さん
コメントどうもありがとうございます(^^♪
アハハ、超大作などと・・・
図体がデカい代物です(-_-;)

過分なご評価に感謝申し上げます。

09月26日 08:38このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
雅信さん
コメントどうもありがとうございます(^^♪
もう(-_-メ) 先生はダメ!

完成(95%)を追加させて頂いた理由は、関西オフ会にご参加いただきました皆様にはご説明させて頂きましたが、作品に完璧・完成と云う二文字は無い。というご説明をさせて頂きました。
これは心構えでもあり、今の作より、次回作への原動力にもなる気構えでもあります。作品には本当は手を加える所は無尽蔵にありますが、限界がありますし、残りの5%を縮めていく。それが模型作りの醍醐味のように思います。

拙作の撮影にも温かいコメント感謝でございます。♪
模型と撮影がシンクロするとたまにではありますがゾクッとします。
これは快感でございますね~
皆様も味わわれていることと思います。

09月26日 08:48このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
ハルさん
コメントどうもありがとうございます(^^♪
拙作にしましては、お恥ずかしい限りです。
3番・4番の魚雷発射口(全門開けてますが(笑))には魚雷装填済み。
そんなイメージまで想像して頂けるよう、孤軍奮闘いたしました(笑)

09月26日 08:53このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
Fame461さん
コメントどうもありがとうございます(^^♪
ハイ、審査の方とシンクロしなければね~
こればかりはご縁ですよ~
一人でも多くの方に楽しんで頂ければ、それ以上は欲深というものです(笑)

>“表現の塊”が一つの到達点に達したことに驚嘆しています。
凄いことを仰って頂いて光栄ではありますが、まだまだ表現したいことは一杯ありますので。

>芸術とは、審美眼のない素人を感動させられてナンボですよね。
エヘヘ、「芸術」などと・・・ 芸術家に叱られまする。(-_-;)
僕は玄人ではありませんので~ まだまだ、「門前の小僧」ですよ。
いい加減、門を開きたいものです(笑)

いつも、熱きお言葉に感慨深いものがあります。
これからもご指導宜しくお願い致します。

09月26日 09:03このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
haruka1755さん
コメントどうもありがとうございます(^^♪

当初から、この拙作に対して熱きご声援、胸に染みておりました。
くじけそうになること、奮起させていただいたのも感謝に堪えません。

>未知の領域へのチャレンジを
応援しております。

ハイ! 次回作は、アッと驚くプランニングがもう出来上がっておりますので
結実した暁にはまたお楽しみ下さいませ~
ミリタリーから一端離れ、人生を問う作品を構想しております。

09月26日 09:09このコメントを違反報告する

ポンタロウ

ポンタロウ
おはようございます。
完成おめでとうございます!

トップ画像の迫力に圧倒され、他の画像も含めて何度も見直しても惚れてしまいました。

伝統的な技法と、身近にあるものを使った実験的な技法。
そのすべてが上手くシンクロして、この迫力の作品になったのですね!

今日一日分の技術点へのブラボー(100点)すべてを贈りたいほどの作品です!

大変すばらしい作品を拝見させていただきました!
ありがとうございます!次回作も楽しみにしております!

09月26日 09:19このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
ポンタロウさん
お早うございます。
コメントどうもありがとうございます(^^♪

>他の画像も含めて何度も見直しても惚れてしまいました。
またまた~(笑) ポンタロウさんから、そんなお言葉、頂戴するとこそばゆいです(笑)

>伝統的な技法と、身近にあるものを使った実験的な技法。
そのすべてが上手くシンクロして、この迫力の作品になったのですね!
ハイ! 伝統的な技法(漆器塗装技術)や 実験的な技法(靴磨きのクリーム)などは、シンクロのさせ方によっては模型でもありかな?と・・・
空っぽの脳みそをえぐり出すように考えながらやってます。(笑)

>今日一日分の技術点へのブラボー(100点)すべてを贈りたいほどの作品です!
うほほーい! 欲しいっす! 目茶、欲しいな~ 
仮想点に100点、プラスしときます。 なんか嬉しいなぁ~ こういうの!
ハッピーなこと、大好き人間なので・・・

次回作で、この仮想技術点に、私から御礼させて頂きます~

09月26日 09:37このコメントを違反報告する

DEEPRAMBO

DEEPRAMBO
アクエリアス さん
おはようございま~す、完成おめでとうございま~す。(^O^)/
お~~、やっと浮上したところが見れた。(*^^*)
いや~、これはもうね言葉なんていりませんよ、見て感じて体感するものでよ。(>_<)
つくづく生で見たかった、でも写真でも伝わる物はあるんですよ、その人の思いとか、
兎に角いろんなものが見えてくるんですよ不思議と。(@_@)
色んな技術てんこ盛りの作品、満喫させて頂きました、おいらも勉強しよう。(^^ゞ

09月26日 09:56このコメントを違反報告する

トロ

トロ
おはようございます。 完成披露おめでとうございます。 製作過程からずっと拝見していましたが徹底的なエイジングは何時もながら感服です。 凄い質感、船内は漏水箇所が多く、近接爆雷一発で崩壊する事間違いなしの危機感が伝わってきます。 勉強になります。 

09月26日 09:59このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
DEEPRAMBOさん
お早うございます。
コメントどうもありがとうございます(^^♪

そうなんです~ やっと、浮上しました~
関西オフ会に実技時点では、潜望鏡深度まで上がってましたので(笑)

DEEPRAMBOさんが、当初より見守って頂き、コメントを一杯頂きました上での
浮上でございます。本当に感謝申し上げます。
いろいろありましたからね~(笑)

そうですね~ 海鮮丼でいうならば、海の幸のオンパレードです。
白飯は見えない状態かなぁ~(笑)

インフォメーションです。
現在、海外モデラー(以前は欧州が凄い勢いでしたが)では隣国、「韓国」勢の勢いが留まることを知りません。
以前にもどこかでカキコさせてもらいましたが、コンテストや個展でのスペシャリストがチームを作って、「梁山泊」を結成して、いいとこどりで共同作品を作るなどという考えられないチームが出来ています。

モデラーは自分の技にパテント扱いする傾向が顕著ですので、プライドを捨てて本格的な技術の結集を図っています。
これには相当、危機感を感じますね~

わが国でも、エキスパートがチームを作れば、トンデモナイ作品が出来るのは間違いないと思うのですが、「島国」では無理かなぁ~

09月26日 10:12このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
トロさん
お早うございます。
コメントどうもありがとうございます(^^♪
DEEPRAMBOさんに続き、トロさんにも感謝感謝でございます。
沢山のコメント本当にありがとうございました~
挫折しかかった時期がありましたからね~(笑) 笑えない(-_-;)

そ・そうなんですよ~ 何度、圧壊深度付近まで潜航していったことか・・・
クルーは漏水補修で血の凍る思いを潜り抜けてきました。

先日、掃海艇の特番やっていましたよね~
機雷も種類が沢山あるので、我が国の近海(あれは近海と云うより湾内だ)
にあれほどの不発機雷が残存しているなんて知る由もなし。
海自は大変だなぁーとつくづく思いました。

僕も知らない事ばかりで、今後ともご指導の程、宜しくお願い致します。

09月26日 10:24このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata
こんにちは。
うーむ、鉄サビと海の匂いが漂ってくるような作品ですね。
海底から引き上げられたもので作られたかのようで凄いです。

09月26日 11:13このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
Toyohataさん
今日は。
コメントどうもありがとうございます♪( ´▽`)
嬉しいお言葉です。
自分としては、匂いが漂ってくるなんて、最高の賛辞に価します。
強い思いだけは、海底から引き上げて、再生致しました。

09月26日 12:25このコメントを違反報告する

モデ郎

モデ郎
アクエリアスさん、こんにちは。
やはり蛍光灯の下よりも暗い背景の方が
凄みが増しますね。
映画では艦体がほぼ映らないので
作品を重ねる事で寄り深く映画を
見る事が出来ました。
感動をありがとうございました。
次作も楽しみにしております。

09月26日 13:51このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
モデ郎さん
今日は。
コメントどうもありがとうございます(^^♪
そうですね~ 最近はこのレトロ背景布をバックに撮ってます。
バック紙は少し落ち着いた背景が、個体を惹き立ててくれるように思います。
こんな拙作に勿体ないお言葉、こちらこそ冥利でございます。
次回作は、多分、僕の作品だとは誰も思わないだろうと思います~(笑)

09月26日 14:00このコメントを違反報告する

たか28114

たか28114
スゴイ迫力です。フジツボまでついているUボートは初めて見ました。
背景ともすごく合っていて即お気に入りにポチしました。

09月26日 14:43このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
たか28114さん
今日は。
コメントどうもありがとうございます(^^♪

>フジツボまでついているUボートは初めて見ました。
ありがとうございます~ 国内初だろ~なんて言ってたら、先日の関西オフ会で僕はもうやってるよ! ナーニー・・・・・・・・・・⤵
そんなもんですわ(笑) 改め、Uボートではお初かな?
「?」を付けておきます(笑) 

「雲龍」塗りはやっておらんだろ~(笑)
仰って頂きましたように、全体の表現をどこまで昇華出来るかにかかってきますから、短期間での投稿はかなりしんどかったですね~(-_-;)

09月26日 15:02このコメントを違反報告する

シノイヌ

シノイヌ
完成おめでとうございます。
そしてご披露ありがとうございます。
質感・シュチュエーションへのこだわりと再現性は言葉もありません。
画像でさえそう感じるのですから、実物は圧巻なのでしょうね。
それを見られた”オフ会”が羨ましい・・・。

09月26日 16:41このコメントを違反報告する

ダスライヒ 2829

ダスライヒ 2829
アクエリアスさんオフ会ではお喋りできて光栄でした。
完成おめでとうございます!迫力ある実物は今でも目に焼き付いております。いい刺激になりました。野暮な話なんですが奥様からの『アクエリアス』のシャレの効いた差し入れ、家に帰ってからはたときずきました。しかも2本もいただきながら、遅まきながら奥様にブラボー2です!私もUボートぼちぼち出港させてやりたいものです!

09月26日 16:44このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
シノイヌさん
コメントどうもありがとうございます(^^♪

>画像でさえそう感じるのですから、実物は圧巻なのでしょうね。
いえいえ、お恥ずかしい・・・デカさだけは異様に目立ちますが・・・(笑)
こんな、ビッグサイズの持ち込みは後にも先にもこれが最後ですね~
搬入ケースは友人が見つけてくれましたが、ケースだけでも大騒動です(-_-;)

09月26日 18:16このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
ダスライヒ 2829さん
コメントどうもありがとうございます(^^♪

あれま(笑) お気になさらずに(笑) それはオフ会がそれほど良かったということですよ~
私も、ダスライヒ 2829さんとお話が出来ていい思い出の一日となりました。
ダスライヒ 2829さんは、完成までもうひと踏ん張り頑張って下さいませ。
素晴らしい機体は感激モノでした~

皆さん、撤収が素早かったので、どこかに流れてもっと模型談義の続きをすればよかったですね~
今回は、車の往路でしたので、アルコールは無理でしたが(笑)

どうでもいいことですが、一つ前の投稿「夏の想い出」のラスト画が、古妻でございます。妻の話をすると心が痛みますので・・・
虹のかけ橋の向こう側で、さぞや微笑んでおみえのことだったと思います。
合唱・・・

09月26日 18:34このコメントを違反報告する

KOKE

KOKE
太古の海竜の如く神々しいまでの存在感。
重厚感のある交響曲こそ相応しい王者の風格。
一文字で表せば「玄」という文字が浮かびました。
幽遠にして神秘的、奥深いものを感じます。
僕の1番は7枚目の画像です。雲の模様とグリーンの色合いがとても美しいです。
5枚目でしか見えませんが「木甲板」の古くなった表現と艦橋全体の色合いも素晴らしいです。
あまり上手く表現出来なくてすみません。

09月26日 19:41このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
KOKEさん
コメントどうもありがとうございます(^^♪

>重厚感のある交響曲こそ相応しい王者の風格。
一文字で表せば「玄」という文字が浮かびました。

勿体ないお言葉でございますね~ 男泣きしたい気持ちです~
「玄」でございすまか~ 深いな~ 

僕も№7は好きです。今まさに転舵に入る様をイメージして撮ってみた一枚です。
本当に私とKOKEさん、似た感覚をお持ちのようで(笑)

木甲板遣れてくると、実際のUボートもかなり酷い状況だったようです。

何を仰いますか~ 「シンフォニー」にまで例えて頂いて、この「海狼」もさぞや喜んでいると思います。
ありがとうございました。

09月26日 19:54このコメントを違反報告する

lefty

lefty
遅ればせながらコメントさせて頂きます。素晴らしい作品です。
多くは語りません、すべてが凄い!の一言しかありません。

09月26日 21:02このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
leftyさん
コメントどうもありがとうございます(^^♪

何とか、結実させてもらうことが出来ました~
感無量でございます。
ご支援に感謝申し上げます。

09月26日 21:06このコメントを違反報告する

mitte

mitte
こんばんは。
完成おめでとうございます!
もう・・・とにかく凄すぎます!これ以上の言葉が浮かばないほど睨みの効いた作品に圧倒されます。
幾つもの色を重ねて醸し出した金属劣化表現、艦底のフジツボと喫水線付近のグラデーション、海水漬けになって黒ずんだ木甲板と、見れば見るほど驚かされるばかりです。
私も、是非生でお目にかかりたかったです。

09月26日 21:55このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
mitteさん
今晩は。
コメントどうもありがとうございます(^^♪

至宝のモデラー、mitteさんから、そこまで仰って頂くと、どこの穴に隠れていいのか解りません(笑)
艦船のスペシャリストであらせるmitteさんのご評価は身に余る光栄でございます。
何とか、何とか、漕ぎつけた。そんな感じなんですよ~ 実際の所は(-_-;)

今後ともご指導、伏してお願い申し上げます。
ありがとうございました。

09月26日 22:11このコメントを違反報告する

Dr.カノン

Dr.カノン
完成おめでとうございます!
つい先日『何を最後に付けるか』をお聞きしたばかり。大胆にも筆で塗料を付けてΣ(゜o゜;)エッ!と思ったのも束の間、見る見る馴染ませていき、さっき塗ったのドコだっけ(゜゜)と。
この大きな船体を楽しそうに取り回していたお姿がとても印象的でした。
これを生の間近で、実演込みで見せて頂けたのだと思うと大変貴重な経験でした。ありがとうございました(^^*)

09月26日 23:03このコメントを違反報告する

たぬぽん

たぬぽん
excellent。黄泉の国から舞い戻ったかのようなただならぬ雰囲気に
引き込まれます。もう幽玄美の世界ですね。
つくづく実物を見れなかったのが悔やまれます。
次回作も楽しみにしています。

09月27日 07:05このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
Dr.カノンさん
お早うございます。
コメントどうもありがとうございます♪( ´▽`)

食い入るように見つめて(笑)頂いて、僕も気分がのりましたね〜
そういう意味でも、皆様のお蔭で、結実した拙作だと思っています。
実技は、いろんなご意見がある事も承知ですが、生の現場に勝るものはないと思っています。
あ互いの息吹が伝わりますからね〜

09月27日 09:02このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
たぬぽんさん
お早うございます。
コメントどうもありがとうございます♪( ´▽`)

>もう幽玄美の世界ですね。
感無量のお言葉、嬉しゅうございます。
私もたぬぽんさんにお会いしたかったです。

海狼も会いたがっていたと思います。

09月27日 09:15このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
95%完成おめでとうございます!
エイジングはオフ会でレクいただいたとおりとして、そう言えば、藻の表現も斬新でした。ウェザリングというと、サビや垢など、茶系の色ばかり使いがちになりますが、緑色を使ったことで、艦底部が非常に深みのある、味わい深い感じになっていると思います。
いろんな想定や考察が大切だと認識させられました。

09月27日 13:40このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
CosBearさん
今日は。
コメントどうもありがとうございます♪( ´▽`)

過去を遡ると、Uボートは、人気のある個体なので、数百数千というキットが作られて来たと思います。
似た様なものを製作しても、どうかと考えていくと、考証とか、考察が大切になってきます。
フジツボなどは、全然オーバーな表現ではなく、戦時写真集などにもそれらしきものがあります。

ただ、それを表現出来るかと云うと、また別の話になってくるのですが、突き詰めた表現も頑張ってみれば、決して不可能なことではないように思います。

そこには、アイデアや使える物を普段から頭の引き出しに入れておくことが、不可欠ではありますね〜

09月27日 15:42このコメントを違反報告する

もっさ

もっさ
完成おめでとうございます。
残る5%の領域はナニモノかと気魂のやりとりでしょうか。
拝見した際、特異な生き物の姿を模した鉄塊が、貫禄と孤独感を表していました。
また、細部に美しく散りばめた運筆は、台詞を纏いつつも、その製作では鬼気迫るものであった印象が忘れられません。

09月27日 15:59このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
もっささん
今晩は。
コメントどうもありがとうございます(^^♪

いやぁ、文士であらせられますね~ 若いもんでしたら、意味わかりません
というかも知れませんよ~ 
そんなに鬼気迫っていましたか~(笑)
まぁ、これも何度も云ってますので、一端、集中すると近いものはあるのかも知れません。
皆さんの質問を受けつつも、実技の分だけ、気を抜くという事は自分にはこれっぽちも無いです。 フランクな応対でも、瞳だけは笑っていなかったはずです。
そこをもっささんに、見破られていたようですね~ 
まだまだやね~ そんなんでは・・・(笑)
ピアノ線を弾くような緊張は微塵も見せてはいけないのが、実技ですから・・・

「気魂」とは・・・ 人が思念した時の、実体を持たないエネルギーでしたっけ
残る5%は、本来は我々が立ち入らない・立ち入ってはいけない領域なのかも知れません。 実体を持たないエネルギーと云うのは、コントロール出来るものではありませんし、最期にはそのエネルギーに支配されてしまうと思います。

精神と云う言葉の意味にも、スピリット・マインド・ソウルがあるように、考え方や入り方によっては、かなり危険な領域があります。

己の作品が完璧だと豪語できる人には、そもそも「気魂」とは無縁なステージにいるので安心かも知れませんね~(笑)

作っている模型と変な会話はしないほうがいいかもです・・・

09月27日 20:56このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461
アクエリアスさま

最優秀賞おめでとうございます。
僕の予言は当たりましたね。
違うな。誰がみても圧倒的でした。
何度見ても凄い作品です。

10月25日 12:31このコメントを違反報告する

Unruly horse

Unruly horse
お疲れ様です。
納得の最優秀賞!おめでとうございます。

妥協を許さない作り込みの思いが作品に現れていることは勿論、
その優美な質感は、アクエリアスさん特有の技術ではないでしょうか。
とても素晴らしいです。完成お疲れ様でした\(^o^)/

10月25日 12:32このコメントを違反報告する

modeller田村

modeller田村
最優秀賞と完成おめでとうございます!!!
大スケールのキットを、これでもかと描き込まれた素敵な作品ですね!!!ブラボー
大きいと単調に成らないように描き込みや表現が必須になる反面、
全体のバランスや統一感を出すのが難しいと思いますが、流石ですね!!!
これからも宜しくお願いします

10月25日 12:40このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata
ホビコム月例コンテスト(2019年9月応募分) 最優秀賞!おめでとうございます。
海底から引き上げられたものかと思わすような不思議な素材感の醸す自然なリアリティは、この艦の苦労に満ちた航海と戦果の栄光を雄弁に物語っておるかのようです。
アクエリアスさんは物の朽ち方をよくご存知なのですね。
森羅万象の特異な方面に詳しくあろうとする専門性はまさに水瓶座の本領!
この強力な武器で以って更なる境地に開拓されんことを期待します。

10月25日 12:57このコメントを違反報告する

DEEPRAMBO

DEEPRAMBO
アクエリアス さん
こんにちは、お疲れ様で~す、月コン最優秀賞受賞おめでとうございま~す。(^o^)/
いや~改めてつくづく生で見てみたかった。_( _´ω`)_ペショ
まさに技のオンパレードの作品でしたね~、いろいろ勉強させたて貰いました。(^^)/
いや~、眼福眼福。(´-`*)
おいらも頑張ろ・・・(;一_一)

10月25日 13:36このコメントを違反報告する

DIYおじさん

DIYおじさん
最優秀賞おめでとうございます。
フジツボ等の質感、サビ、汚れ、ヤケ、退色などなど、素晴らしく表現されていて、いつものことながら、動きというか、時間というか、そういうものまで表現されていて素晴らしいです。

10月25日 16:20このコメントを違反報告する

Energetic02

Energetic02
こんばんは。

この度は、最優秀賞おめでとうございます。

こちらは、計算されたリアル描写が秀逸な御作品だと感想致します。

10月25日 17:02このコメントを違反報告する

ランバ・ヤス

ランバ・ヤス
最優秀賞おめでとうございます。
完成画像を拝見した時は凄すぎて、コメント出来ませんでしたが最優秀賞となるとおこがましくもお祝いのコメント入れさせていただきました、改めて拝見しましたが只々ブラボー‼です。
改めて、おめでとうございます。

10月25日 17:44このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
Fame461
コメントどうもありがとうございます(^^♪

ご丁寧に(笑)、予言まで頂いて分不相応と思っていましたのに、何か照れ臭いものです。本当に感謝申し上げます。
なかなか、ここまで仰って頂ける方はそうそうみえません。
今後の糧とさせて頂きます。
ホビコム事務局様からも、過分な講評を頂き、光栄ですね~
これに恥じず尚一層の精進に努めます。

10月25日 20:16このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
Unruly horseさん
コメントどうもありがとうございます(^^♪

>妥協を許さない作り込みの思いが作品に現れていることは勿論、
その優美な質感は、アクエリアスさん特有の技術ではないでしょうか。

いえいえ、Uボートの戦時写真集を少し、追い込んだに過ぎません。
優美な質感だなんて~ 相も変わらず、男臭い表現に始終しています(-_-;)
いつも心温まるご支援に感謝申し上げます~
受賞はたまたまのご縁に過ぎませんよ~(-_-;)

10月25日 20:21このコメントを違反報告する

MASAHARU

MASAHARU
最優秀賞おめでとうございます。
コンテストに出していたのですね、流石。と言うかこの出来なら賞を取られて当然の
作品です。映画Uボートの映像が脳裏に浮かんできます。
眼福させていただきました。
本当におめでとうございます。

10月25日 20:30このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
modeller田村さん
コメントどうもありがとうございます(^^♪

ハイ、正しく仰られる通りなんです~
ビッグスケールは、メリットとデメリットが両極端なんですよね~
メリットは、モールドやディテールが、キットメーカーの考証によって可能な限り再現しようとする試みが施されています。
対して、デメリットは、大味の製作や塗装に留まってしまうと、その瞬間キットに負けてしまいます。
ビッグスケールは、キット以上の表現(追加工作やオリジナル塗装)を施すくらいの気持ちで立ち向かわないと手強いスケールだと思います。
エアークラフトでは、多くのプロモデラーが32とか24を好んで製作していることが実証していると思います。
大きさで圧倒している訳ではありませんよね~
より細密により豊かな塗装表現で他を圧倒しているだと思います。

10月25日 20:30このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
Toyohataさん
コメントどうもありがとうございます(^^♪

流石、艦船のエキスパートであられますね~
海物語に相応しいお言葉を拝して感慨深いものがあります。
朽ち方に詳しい訳でも、ことさら好きな訳でもないのですが、還暦近く生きてきますと、「無垢の美」には時を感じないのです。
対して「熟時たる美」にはやはり苦楽の時を感じます。
女性で置き換えるならば、少女には単に可愛いなで済みますが、熟女には、その人の人生を垣間見たくなるものです~(笑)
夫婦でも「友白髪」と云う言葉があるように、白髪が出てくる頃が、男でも女でもやっと酸いも甘いも解る頃になったという頃でしょうか・・・

10月25日 21:07このコメントを違反報告する

セブン1964

セブン1964
最優秀賞おめでとうございます。
ビッグサイズモデルが緻密に仕上げられており、もはやプラモデルには見えません。眼福です。

10月25日 21:16このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス

M_image

DEEPRAMBOさん
コメントどうもありがとうございます(^^♪

先のmodeller田村さんの返コメの中で、ビッグスケールを信奉している訳ではないということを追記させて頂きますね。(笑)
お気付きの方も少なからずおみえだと思うのですが、スケールというのには、マジックや魔術があると思うんです~
例えば、この過去作のようにミニマムなスケールを35相当のデイテール維持で製作してみる・・・これはこれで技術の研鑽やジオラマ(圧倒的な物量ジオラマを形成しようと思うならこの手段しかない)に大変有効的に働きます。
しかし、ミニマムには大きな欠点が一つだけあります。それはこうした画像スタイルでの観覧には何の遜色も無いのですが、実物の存在感ではやはり与える存在が非力となります。対して、ビッグスケールは、考証や史実や実機に限りなく迫ったとしても所詮、それも真実の姿ではありません。ですが、実物として人に直観的に与える存在感はこれ以上の物は模型にはありません。
で、この両端に位置するスケールを一度くらいは、トライしてみて、自分の感性を模型に投影してみようではないかと極めてシンプルな考え方で臨んできました。
で、結局は真ん中あたりのスケールに落ち着くのか・・・
いやいや、それではつまんないですよね~ 
これも毎度毎度の何で表現してやろうか?から始まるのです。尽きる所・・・
ごくごく狭い所での模型製作は楽しみも薄いのではないかという考えからきています。それは技術にも比例し、マテリアル群の知識にも比例してしまいます。
まだまだ、自分の力量では、これに決めたというジャンル統一には至っていないと現れに過ぎませんね~ まだまだいろんなカテゴリーにチャレンジしていきます。

10月25日 21:36このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
DIYおじさん
コメントどうもありがとうございます(^^♪

嬉しいコメントありがとうございます!
エイジングを簡単に言い表すなら、「時を翔ける少女」(笑)に近づければいいように思います。
ウエザリングは、汚れを中心として表現を致しますが、エイジングは究極的には「時」を表現するものですから、共鳴度の違いとなってくるのでしょうか?
どちらも、奥はディープですが、埋没することなく、境地を探るのは実に楽しくもあり苦しくもあり(笑)・・・
どちらも刺激的であることには間違いないと感じています・・・

10月25日 21:46このコメントを違反報告する

mitte

mitte
こんばんは。
最優秀賞の受賞、誠におめでとうございます!!
この作品の醸し出す迫力と凄みに、審査員の皆様も思わず怖じ気づいてしまったのかもしれません。そのくらい、いつ見ても圧倒的な雰囲気の作品です!
塗装表現や魅せる写真の撮り方など、今後も色々勉強させて頂きます!

10月25日 22:01このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
Energetic02さん
コメントどうもありがとうございます(^^♪

今回は、ホビコム事務局様から、今迄のコンテスト受賞者にもあまりなされなかった講評を末尾で頂いたことに皆様もお気付きでしょうか?・・・

>あらゆる塗装表現がきちんと計算されて行われているのがうかがえます。
一瞬、ドキッとしました~ 見抜いてみえますね~(-_-;)
これは完成画像よりも、作成過程を見てもらっているから・・・でなければこの講評は頂けないはずです。
計算と云うと誤解を与えかねない語句となってしまいます。
船体をノギスで測ってここからここまでを雲龍で塗りというような計算を指すものではありません。
愚直的な言い方をすれば、ある程度の経験を積めば、艦橋や、木製甲板の質感表現などはさほど難しいレベルではないと個人的には思っています。

が、問題や直視点は、艦底ですかね~ グラデーションの境界エリアは、所謂、計算づくで行っています。マスキングテクではこのランダムグラデーションは自分のレベルでは不可能ですね~
№7、8、9が顕著に見てとれますが、計算無くして当てずっぽでは、このグラデは途端に破綻を起こします。
難しいことを自分では云っていないように思うのですが、難しいですかね~(-_-;)

10月25日 22:05このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
ランバ・ヤスさん
コメントどうもありがとうございます(^^♪

何を仰いますか~(-_-;) コメントなんて(いい意味ですよ~(笑))フランクに入れればいいと思っています。
戦場は、コメントの場なんかにあってはなりません。戦場は、作業場だけでいいんです。突かれたくない事を尋ねられたら、正直に(笑)、突かないでと応えればよし。
ここだけの話、目茶、硬い人いますよね~ 俺でも尻込みするような人はいます。
正直・・・ 何もあなたの卒業論文、聞こうなんてこれぽっちも思ってません。

どこまでいっても、ただのオヤジです。むしろ僕に限っては、遠慮は非礼です(笑)
今後とも宜しくご指導の程お願い致します。

10月25日 22:16このコメントを違反報告する

シノイヌ

シノイヌ
ホビコム月例コンテスト 最優秀賞、受賞おめでとうございます。
もう圧倒的な逸品で、コメントで何を言っても陳腐になりそうで何も思いつきません。
とにかく、おめでとうございます。
出不精な私ですが、何処かで見る機会があると良いのですが…。

10月25日 22:27このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
MASAHARUさん
コメントどうもありがとうございます(^^♪

いやぁ、実はですね~ 要領が悪いというか、趣味がホビコムさんだけじゃないので、ポイントゲット方式になっているので、コンテストで稼ぐしか能が無いんです(笑) スミマセン~(-_-;)

仕事があって、家庭があって、他の趣味もあって・・・ どうやってあんなに活動できるのか今もって不思議でなりません・・・(笑)
一月一作が限界ですね~ それもかなり睡眠削ってですよ~
ですから、結構、失礼しちゃってるんです~ 大作に気付かないとか(-_-;)
㊙日誌に気付かないとか~(-_-;)

10月25日 22:27このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
セブン1964さん
コメントどうもありがとうございます(^^♪

ビッグサイズは、もうたまに・・・くらいしかやりません(笑)
命削ります~ 大袈裟な~(笑) でも古妻から、不眠症の一歩手前じゃないんですか(-_-メ)って皮肉云われてますからね~

でも、もう少しの辛抱なんです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
おいら、12月中旬から、定年退職有給に突入するんですヨ~(うっほほーい)
社は引き留めていますが、そんなの知るかい・・・・・・・・・・・・
後進の教育を頼む・・・・(お前が育てろ・・・) 
最後の最後には俺の唯一の権利を行使します・・・・
この厳しい労働基準お達しが来ているご時世に、全部有給捨ててきましたから、
それでも、数日、御奉公しろと・・・

自分を粗末にする奴は、後進の教育など10年早いわ・・・蒼ざめていました(笑)
お前の部署はどうか知らんが、少しは信頼したれや~ 後進を!

10月25日 22:43このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
mitteさん
コメントどうもありがとうございます(^^♪

>この作品の醸し出す迫力と凄みに、審査員の皆様も思わず怖じ気づいてしまったのかもしれません。そのくらい、いつ見ても圧倒的な雰囲気の作品です!
お言葉は、感謝感激ですが、それだけはないですね~(笑) 不遜すぎます(-_-;)

これは以前にもどこかでカキコしましたが、過信は目を曇らせます。
それは道を誤ります。どんな道でも少し、不安なくらいで丁度いいように思います。
自信過剰な奴ほど、実証力は無い。理論は薄っぺら。古今東西史実が物語っています。

10月25日 22:50このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
シノイヌさん
コメントどうもありがとうございます(^^♪

いえいえ、圧倒的にデカいだけの代物ですよ~(笑)

>コメントで何を言っても陳腐になりそうで何も思いつきません。
それでも、一言を・・・冗談です(笑)
陳腐などと・・・ 私のコメなど、チープなコメばかりですよ~ 自信あり(-_-;)

>出不精な私ですが、何処かで見る機会があると良いのですが…。

東西ど真ん中の名古屋辺りで、「闇会」開きますか~(笑) 
参加資格者は、「闇」という言葉に惹かれる面々のみです。
エキセントリックな会になると思いますよ~

10月25日 23:01このコメントを違反報告する

kenchick07

kenchick07
最優秀賞、おめでとうございます。
もはや安定の領域ですね。
Uボートをここまで作り込めること自体が驚きですよ。
結果を見た瞬間に納得してしまいました(笑)。

10月25日 23:07このコメントを違反報告する

トートー

トートー
最優秀賞、受賞おめでとうございます。
圧倒的質感で、もはや実物にしか見えません。
私も久し振りにミリタリー物を作りたくなってきました!
とにかく素晴らしいです!

10月25日 23:23このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
kenchick07さん
コメントどうもありがとうございます(^^♪

>もはや安定の領域ですね。
Uボートをここまで作り込めること自体が驚きですよ。

いえいえ、締め切り前の漫画家と同じ気持ちに追い込まれていただけなんです~(笑)
オフ会、実技には意地でも間に合わせないと格好つかないもんですから~(笑)
Uボート、追い込んで製作塗装しているつもりが、追い込まれていた・・・
洒落になりません(-_-;)

10月25日 23:40このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
トートーさん
コメントどうもありがとうございます(^^♪

質感は、自分にとっても、永遠のタイトルですね~
まだまだですわ~(-_-;)

一つ、良い事をしたのでしょうか・・・・キュン
ミリタリーも捨てたもんじゃないですよ~(笑)

10月25日 23:43このコメントを違反報告する

ダスライヒ 2829

ダスライヒ 2829
アクエリアスさん 最優秀賞 受賞おめでとうございます。数え切れないほどの時間が生み出すレイヤーの織物は何度見ても圧倒されます!と月並みな賛辞しか思い浮かびません。それにも増して、新たなる領域スクラッチビルドの世界に踏み込まれると聞いては、何をお題にされるのか想像するだにワクワク感が止まりませんね!

10月26日 10:44このコメントを違反報告する

haruka1755

haruka1755
最優秀賞おめでとうございます。

先にコメント頂いてしまい
恐縮です。

アクエリアスさんの模型への姿勢と
思いが籠もった作品、刺激的な
投稿から学ばせて頂いております。

表現する喜び、それを投稿出来るホビコム
そして評価も頂ける喜び

たまらないです。

表現し続けるアクエリアスさん
私も下手なりに表現をし続けることを
追求したいと思います。

これからも若輩者ですが、
よろしくお願い致します!!

10月26日 10:56このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
ダスライヒ 2829さん
コメントどうもありがとうございます♪( ´▽`)

レイヤーも重ね方によって様変わりしますので、気を使いますよね〜

今、手掛けているスクラッチは、変わり種ですかね〜
期待を裏切ること必至です(^◇^;)

10月26日 13:21このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
haruka1755さん
コメントどうもありがとうございます♪( ´▽`)

いえいえ、順番なんか、お気になさらずとも。

僕の方こそ、haruka1755さんから刺激的なプッシュを受けていますよ〜(笑)

我々は、単に模型の作り手ではなく、表現者也。
これを以前から唱えてきましたので、かなり浸透したことが、嬉しいですね〜

綺麗だとか、細密だとかいう、ステージを一段超えて、表現を加えれば、無限の広がりがあるのだと思います。

お互い、その先駆者たる気概くらいは、これからも忘れずにいたいものです。

10月26日 13:47このコメントを違反報告する

keita

keita
最優秀賞おめでとうございます。
圧巻のUボート!素晴らしいです!
作成過程も拝見させていただいていました。
エイジング、ウエザリングの技法、フジツボ、すべてが大変興味深いです。
ブラボーです!

10月27日 00:35このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
keitaさん
コメントどうもありがとうございます(^^♪

いろんな技法を織り交ぜながら作っていくのが好きですので、参考にはならないかも知れませんが、少しは飽きずに楽しんでは頂けるのかと・・・(笑)
ビッグスケールモデルは、キット自体も結構な値段もしますし、置き場所に困りますよ~(笑)
我家は、2Fの和室が模型で独占されています。
妻はもうあきらめたようです。最初は抵抗していましたが・・・(-_-;)

10月27日 01:07このコメントを違反報告する

還暦ファイター

還暦ファイター
遅くなりましたが、最優秀賞おめでとうございます。
この手の物は全く作った事はないのですが、こちらの作品の素晴しさには圧倒されます。
汚し、劣化表現は私の苦手な部分なので、大変勉強になります。
これからの作品も楽しみにしております。

10月27日 09:58このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
還暦ファイターさん
コメントどうもありがとうございます(^^♪

ご評価ありがとうございます~♪
異端のUボートとなりましたが、今後とも宜しくお願い致します。

10月27日 18:09このコメントを違反報告する

Umihito

Umihito
最優秀賞、おめでとうございます!・・・コメントがもの凄く遅くなりまして、申し訳ありません。
作品も、コメントもあまりにもレベルが高すぎてコメントを出すことさえ憚られました。私に何が言えるものだろうか、と。
ただ、本当に素晴らしい。その素晴らしい物は心に、恐怖に近いような震えを感じさせることがある。それを感じました。
今後ともよろしくお願いいたします!

11月02日 00:09このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
Umihitoさん
コメントどうもありがとうございます(^^♪

何を仰いますか~(笑) 超絶の技法と感性を駆使されるUmihitoさんが~
僕が皆様と異なる点があるとすればただ一つ・・・
既存のカテゴリーに拘らず、何かしらの稚拙な技とそこら辺にある素材を駆使して表現しているだけのことなんです。

Umihitoさんに弟子入りしたいくらいの思いは私にあるんですよ~(笑)
今後ともご指導宜しくお願い申し上げます!!

11月02日 21:47このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。