模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

分割統合の拡大が小さかったので・・・

2020/11/22 03:33

分割統合の拡大が小さかったので・・・

  ブラボーとは

再度、投稿しておきます。

普通のシルバーとは、もう全然違います。
そりゃ、そうですよね~
カーモデルと全く同じ工程を踏んでいるので・・・
このシルバー塗装前の砥ぎと研磨だけでも
どれだけ時間をかけた事か・・・
このシルバー、鏡面という表現よりも
何だろう、そうダイキャストみたいな
光り方です。
ステンレスとジェラルミンの間くらいの
感じですかね~
自分で云うのも、おかしいのですが、
もう金属です。
持つと、拍子抜けするくらい軽いので(当然ですが)
不思議な感覚です。


製作中の写真の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバー

ブラボー25   ブラボーとは


コメント2件

青空

青空
あっ! 左翼に指紋が・・・、でもこんなにハッキリ指紋が写り込むという事は
それだけシルバーまでに手を掛けて奇麗に塗っているので
それだけ指紋もシッカリ写り込んで見えるのですね。
もうこの状態で殆ど金属地の輝きですよね。これからの研磨で
あのスミソニアン館内の銀ピカを目指していらっしゃるのでしょうか?
昔学生の頃作った1/72の飛燕など、グンゼカラーの
ごく普通のシルバー1回吹きだったので、その結果は
もうご想像して頂けるでしょう・・・(=_=;)。
まぁ、当時の日本機のジュラルミン地はあんな感じだったかも
(いや、もっとボロボロだったかも)知れませんし、244部隊の緑の迷彩で
誤魔化せた・・・かな。

11月23日 13:27このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
青空さん
コメントどうもありがとうございます(^^♪

アルクラッドは、元々、限りなく薄くぬってくれ
という塗料の性質を持っていて、希釈剤が無く
ボトルから、直接、ハンドピースに入れて
直接、吹くという特性のモノです。
それ故、黒下地が最も大切で出来栄えは黒下地に
左右されます。
スミソニアンはあくまでもイメージですけどね。
まぁ、これも変更しちゃうか解りませんし・・・
32でも、ヨンパチでも2機製作はかなり労力が
要りますからね~

11月23日 13:55このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。