模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1941 INDIAN SPORT SCOUT

2017/12/02 01:17

1941 INDIAN SPORT SCOUT

  ブラボーとは

かなり仕上がってきましたが、目茶苦労したのが、フロント&リアフェンダーに付ける
メタルロッドでした。
インストでは0.6mmのメタルロッドを付けろとの指示ですが、とてもメタルロッドでは
フェンダーに沿って綺麗にカーブしてくれません。
よって、アルミロッド0.6mmに変更してようやくフェンダーに装着完了・・・
疲れるのなんのって・・・(-_-;)
瞬着の点付けですから、アルミに切り替えたとて、容易ではありませんでした。
メタルテープなら楽なんでしょうが、テープではね~・・・

このアルミロッドを巻くのにえらく時間を要しました。
出来上がれば何ともないような部分かも知れませんが、ウーン疲れた・・・
バイクモデルはパイピングに結構手間取るものですが、パイピングの方が楽に感じました。

しかし、シンプルな構造をしています。
かなり雰囲気が出てきました。

製作過程で、普通とは全く異なる進捗で進めています。
通常殆どのバイクモデルは、前輪・後輪を製作していく過程が一般的ですが、
この進め方が嫌いなんです。
他のジャンルの模型と違って兎にも角にも2輪というのは倒立させると不安定この上ありません。
製作過程での事故が最も多いのがバイクモデルです。
倒立させることに躍起にならないようにした方が精神衛生上良いと思います。
こうした作業ベース(もう一つ大きな木型を下にして周りはクッションで囲っています)
で作業した方が製作過程も自己流に変えて馴染んだ方がいいように感じています。

インストの進め方は原則は守りつつ(裏にはまりますから)大きな過程変更は却って作業を
はかどらせる場合もあろうかと思います。


製作中の写真の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバー

ブラボー26   ブラボーとは


コメント6件

Dr.カノン

Dr.カノン
そう言われてみればたしかに、まるで実車が組上がっていくかのような工程・絵面ですね。
何だか惹かれるものを感じると思っていたのですが、そういう事だったのですね~!

プラモのバイクではあまり気にしなかったのですが、週刊ハーレーを購読した時は順番のメチャクチャぶりがひどくガッツリでした(^▽^;)アレこそこういう手順で組んでったら楽しかったと思います。

12月02日 09:30このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
Dr.カノンさん
お早うございます。
コメントどうもありがとうございます(^^♪

バイクモデルは、AFVやカーモデルと違って、細いもの突起物が至る所にあります。
また、今回のモデルのようにメタルパーツをふんだんに使っているモデルとなると
硬そうに見えて実は柔らかいメタルパーツ、横倒ししただけで、重傷化するケース
が出てきます。

前輪&後輪は完成直前でいいのではないかと思っています。
ただし、現在のバイクモデルとなるとチェーンと駆動系の連結が複雑ですので
こうした工程が出来ない場合が多いのも否めません。

まぁ、シンプルな構造故に出来る工程かも知れませんね~

12月02日 10:33このコメントを違反報告する

rollcage

rollcage
陸の乗り物にあらず。
スペースコブラの世界・・・

いやいや、すごくカッコいいもんで、
妄想してしまいました。
INDIANとしての完成を楽しみにしております。

12月02日 18:46このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
rollcageさん
今晩は、コメントどうもありがとうございます(^^♪
スペースコブラですか~
いやぁ、ありがとうございます。
カッコいいなんて仰って頂けると、作り甲斐があるというもんです。
8合目辺りまで登ってきましたか・・・
完成までお付き合いください(^^♪

12月03日 20:53このコメントを違反報告する

Umihito

Umihito
コメント出遅れましたっ。
アルミロッド、効果バツグンでカッコイイです!!お疲れ様ですっ!

12月04日 21:11このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
Umihitoさん
コメントどうもありがとうございます。
アルミロッド、メタルロッドよりは、R対応がいいのですが、それでもこの微妙な
カーブに手こずりますね~(-_-;)
頂きが見えてきましたので、もう少し頑張りたいと思います。

12月05日 03:02このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。