模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

F6F 真夜中のミッドナイト その6 無念・・・

2019/12/10 18:19

M_image

  ブラボーとは

特殊な外国製キットゆえ、いつもお世話になってる某メーカーの風防マスキングシートがないこのF6F。
風防枠はそんなにでもないので、まあなんとかなるだろうと甘い見積もりで作業開始。
前面風防の曲線がマステでは難しく、悩んでいたときに名案が!
風防枠内にマスキングゾルを「ポチョ」って垂らして、それを爪楊枝で風防枠に沿ってピトピト塗っていけば、キレイに曲線もできるはず!
とりあえず、やってみて塗装用の塗料を塗り終えて出勤・・・
職場の師匠に自らの名案を自慢したところ・・・
「それ、はがしたら風防枠とガラス面の境目ががキレイな直線にならないかもよ」とのご指摘が・・・

ここまで11機の飛行機を仕上げた私に死角はないはず、大丈夫だ、自分を信じて先ほど帰宅。

M_image

  ブラボーとは

ガビョーン・・・(>_<)
指摘されたとおり、グニグニな境目・・・

やっぱりマステでやり直します・・(T_T)

私の模型道はまだはじまったばかりです・・・


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー8 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント2件

Kazoom

Kazoom
マステてやるより、メタルックを全面的に貼って、爪楊枝でしっかり枠を抑えて、
ナイフで切っていく方が早いし綺麗。
ナイフのカットがうまくいかなかったら、マスキングゾルでリタッチ。
試してみてください。

12月10日 19:14このコメントを違反報告する

たこすけ

たこすけ
kazoom さん
ありがとうございます。
この次は、専用のマスキングシートがなく、かつ大作(になるはず・・・)のアベンジャーが控えているので、ぜひ挑戦してみたいと思います。
興味はつきませんね (^^)

12月10日 22:53このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。