模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ひまわりなど アオシマ/スペースクラフトシリーズ 

2017/11/30 13:10

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

ひまわりなど アオシマ/スペースクラフトシリーズ 

  ブラボーとは

アオシマのスペースクラフトシリーズいきます

まずは 気象衛星ひまわりです

このデザインは大好きで ぜひ作ってみたいと
思っていました
最新のもいいんですが 通信衛星"きく"とか
シンプルなものも決して 色あせていません

手を加えた部分はカメラの表面(ほとんど見えない><)
と外装に金属箔を貼り付けて質感を少しリアルにしました

塗装はメタルの青と赤をあわせてパープルにしろと
指定してありましたけど 煩そうなのでメタルブルー
のみですっきりと仕上げました
らせん状のアンテナは展示を見る限り白なので
白にしました

またこのキットは一号と五号が選べるようになってますが
アンテナがあるほうが かっこよさそうなので底面に
穴を開けて アンテナ付きの初代ひまわりにしましたぞ

このアンテナは内向きに斜めになるのが正しい位置です
プレートも ひまわりとなってます

続いてはラムダロケットと 日本初の人工衛星おおすみです

このキットはちょっと変わっていますな
ランチャー目当てに買ったんですが このランチャーに
ラムダロケットを磁石でセットするという科学的キットです
(蒸着!! ちょっと違うw)
ですから 磁石の+と-を間違えないように作らないとダメです
このランチャーは可動部も多く いいですね
ケーブルや手摺などを足してあります(車は隼人)

また おおすみ衛星 1970年の成功までは相当な苦労が
あったと聞きますがこちらは中が見えるクリアパーツがうれしい
ケーブルや基盤にも手を加えてあるんですが あまり見えないですなぁ・・

それとこの真鍮棒がとても外れやすい上に 本体も球状で
転がりやすいので要注意です

背景の1/144 サターンVやH-IIなどもあるんですが展示スペースが
なく積みKitと化してるのが 残念ですな

それでは恒例集合写真 ハイ Space final Frontier!

 


ブラボー23 お気に入り登録1   ブラボーとは

コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。