模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

トライトン潜水艇 

2018/03/30 14:31

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

トライトン潜水艇 

  ブラボーとは

今回はトライトン 潜水艇 #アオシマ です

あまり作った人はいないかもしれないですね

実際の船はかなりユニークな構造をした全長4m弱 
2人乗りで水深約2,000mまで潜れる小型の #潜水艇 です


キットはパーツ点数もほどほどで なかなか上手く
再現していると思いますな
ただ戦車や戦闘機ならどのパーツがどこにつくか
だいたいわかりますが これは構造が変わっているので
こんな風に組み合わせるのか! といった面白みもあります

色は指定は黄色ですが オレンジにしてもう少し
強い印象にしてみましたぞ
あと中も丸見えなので少しパーツ類やケーブル等を
付け足して それらしくしてありますな
船体上面を覆うスリット用に黒線のデカールが
たくさんついています

サクサクと組めるキットですが 一箇所だけ
難所がありますな
船体後部の酸素ボンベ等をつなぐチューブを
10本繋がなくてはなりませんぞ

入っているゴムチューブを切って繋ぐんですが
完成してからの作業となり少し厄介です


それから 今回はいろいろな潜水艇と組み合わせの
できる汎用の海底ジオラマベースも作りました

これなら艇と水中生物を水深に合わせてチョイスすれば
いろいろなシーンに対応できますぞ

海底散歩へ Let's go!
まず #トライトン の場合は水深100m程度の海底をイメージしてあります
まずは大型の蟹などが見えます(これらは本物の標本)
おっと! そこに #シュモクザメ /ハンマーヘッドが現れた
これはホウジロより凶暴という説もある暴れん坊で要注意です

さて 続いて #しんかい6500 / #ハセガワ に乗り換えて
1000m程度に潜ってみます

チューブワームの近くに 大型のギンザメが見えますな
てなわけで海底ぶらり旅でしたw


ブラボー22 お気に入り登録2   ブラボーとは

コメント1件

BEATpp1

BEATpp1
こんにちは。
私もこのキット作りましたよ。
NHKのダイオウイカ特集に触発されての製作でした。私は、丸見えのコクピットに人がいないのが寂しかったので、フィギュアを改造して乗せてみました。
しかし、ジオラマベースいいですね。トライトン単体では寂しいですものね。水中生物と絡めれば、想像がも膨らみます。楽しそう…。私も作ってみようかな。

03月31日 05:11このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。