模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

どん亀制作日誌番外編 その5 最終回

2017/04/30 17:07

M_image

  ブラボーとは

前回お話しましたが、どうも船の大きさがピンと来ないので
手っ取り早く同縮尺の乗組員を作って働かせてみました。
平均身長は170センチ程度に設定、砂粘土を使って作りました。
本来は綺麗に体型を作って着色するべきでしょうが
美術の才能がありませんのでイメージ像ということで
お許しください。

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー13 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント7件

fykui

fykui
砂粘土の造形もされるんですね。
造形は、帆船模型の必須科目です。特に、艤装(装飾品等)
自分もこれから勉強します。

04月30日 18:53このコメントを違反報告する

トロ

トロ
最終仕上げお疲れ様です。 綺麗な船ですねー。 紙粘土船員まで。 流石です。
トップヤードや縦帆の風の膨らみが巧くできてますね。 リギングの張りも綺麗です。 船尾のランタンもキット付属ですか?  完成航海、楽しみにしています。

05月01日 11:05このコメントを違反報告する

tada771

tada771
もうすぐ完成ですね。フィギュアを手作りされるとは、御見それいたしました。流石です!!

05月05日 20:16このコメントを違反報告する

daldad

daldad
fykuiさま。有難うございます。
連休で留守にしていましたので返事が遅れました。すみません。
砂粘土で工作したのは初めてです。船に乗せられるようになるまで
何人も犠牲者が続出しました。(笑)
私としてはこれが限界かなと思っています。
今悩んでいるのは彼らを船から降ろすべきかということですが
当分はこのまま眺めさせてもらいます。

05月07日 13:10このコメントを違反報告する

daldad

daldad
トロ様。いつも有難うございます。
御指摘の帆の膨らみは横帆は四周に真鍮線を縫いこんで形を作った後ラッカークリアで仕上げ、縦帆も同様ですがそのままだとダランと戻ってしまうので縦帆の下端の位置でメインマストに穴を開けて番線を入れ瞬接で固定した上で外側に曲げそこに縦帆の下端を縫い付けました。2枚目の画像でマストに近くを見てもらうとキラッとひかっているのでわかります。ジブとフライングジブにも同じようにしました。
結果的にはロープがピンと張って満足しています。船尾のランタンはキット付属です。指示書にはガラス部分は黒となっていましたが前面を金メッキ塗装した後マスキングジェルでガラスっぽくしてみました。
これからまた「ビクトリー」の製作に戻ります。今後とも御指導をお願いいたします。

05月07日 13:31このコメントを違反報告する

daldad

daldad
tada771さま。有難うございます。
とりあえず製作はこれで完了ということにしたいと思っています。
問題はどこにどのように置くかということです。
ガラスケースに入れようかとも思いますがかなり重くなるということですし
アクリルケースにすると結構なお値段なので・・・。
何より家内の許可が下りるかどうかが最大の問題です。
なにせこの船の3倍はある「ビクトリー」がデンと一部屋の真ん中に鎮座して
顰蹙を買っているものですから。
他の皆さんはどのようにされているのでしょうか?

05月07日 13:44このコメントを違反報告する

ひろやす

ひろやす
お久しぶりです。毎回、勉強させてもらっています。
こちらの方は、なんとか完成、を目指しています(汗)

06月11日 09:28このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。