模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

どん亀制作日誌 (其の九) 100号完了

2018/02/26 22:33

M_image

  ブラボーとは

製作を始めてから約5年と8ヶ月。途中1年の寄り道をしながらこの度ようやく100号終了!
皆様ご無沙汰しました。相変わらずシコシコとビクトリーさんに取り組んでいます。
ここまで来たらなんとか年内には出帆できるかなと・・・。(笑)
それにしても、制作が進むにつれ何やら重量感が出てくるようで、どっしりと貫禄が感じられるように思えるのは贔屓目でしょうかねぇ。

M_image

  ブラボーとは

ハンモックネッティングのフレーム取り付けには泣かされました。試行錯誤して結果的にはプラスチック棒を底辺に接着して手摺との接着面積を増やすことでなんとか解決しました。
ついでに上部のネットを結びつける横棒もセットに付属の真鍮線はフニャフニャで直線が出ないので真鍮棒を使いました。ステースルもそのまま取り付けるとダランと垂れ下がってしまうのでこれも3辺に真鍮棒を入れて膨らませました。
ステーのマウスはネックレス用の木の玉を削って作りましたがなかなか具合がいいです。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー11 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント4件

トロ

トロ
お疲れ様です。 ハンモック、綺麗にセッティング完了なによりです。 後はヤードとリギングが大きな作業ですね。 確かにマストが立つと存在感がより感じます。 更にヤードが付くと又変わりますね。 昨日、帆船映画の「マスター アンド コマンダー」を観返したばかりです。 帆船の構造はよく考えられてますね。 また、作りたくなってきました。 これからの投稿も楽しみにしています。

02月27日 17:43このコメントを違反報告する

daldad

daldad
トロ様。御無沙汰しています。
出張中のため返事が遅れてしまいました。
仰るとおり細部を作り上げていく中で、本当に良く考えて作り上げられているなと
昔の人の工夫に感心させられています。こういった点はやはり作り上げていく中でしかわかりませんね。私も「マスター アンド コマンダー」は良く観ます。
船が生きている息吹を感じられて何度観ても飽きません。
これからも宜しくお願いいたします。

03月05日 13:05このコメントを違反報告する

MISORA

MISORA
daldad さん、お久しぶりです。
100号まで進まれお疲れ様です、私もやっと追いつきました。
90号辺りから1冊の作業量が半端じゃなかったですね。私の場合やり始めると早いのですが、色々考え(実質作業から逃避してる感じ)たり、家のDIYやったりしてここまで来ました。100号から残り20号全て開梱し、帆を全て取り出し全て紅茶で着色しました。同じモデルを同じ様に進んでいる人がいるというのは何か違った励みになります。この先ラットラインが最大の作業量になるようなので、お互い頑張りましょう。この先ラットラインが最大の作業量になるようなので、お互い頑張りましょう。

03月06日 19:52このコメントを違反報告する

daldad

daldad
MISORAさん お久しぶりです。
仰るとおり道連れの人がいると心強いですね。でも今の調子だとMISORAさんに置いてけぼりになりそうです。(笑)
私もMISORAさんと同じで実際の作業にかかる前に、自分なりに手を加えるところとかやり方をあれこれ考えてしまう傾向があります。(結果的にますます作業が遅れてしまうのですが)それにしてもMISORAさんのこだわりには脱帽です。
今、気が重くなっているのは言われるようにラットライン張りの作業です。
今の予定では来週突入の見込みです。今後とも宜しくお願いします。

03月07日 10:52このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。