模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ファレホでの塗装

2013/09/30 00:07

製作日誌ですが少し違います(?

結局エアブラシ導入するにあたって
塗料はファレホに決めました。
高価なのと近場に販売している店があるのかが問題なのですが...

メリットも多ければ
デメリットも中々キツいものがあるみたいで...

最大のメリットは
やはり【無臭】(ほとんど臭わない)らしいです
ですね
それ以外の理由で使われる方がいるのかと思ってしまうくらい
目立つメリットです。

そして
個人的に最大のデメリットだなと思ったのが
【乾燥すると色がうすめ液等でも落ちない】
ちなみにコレ
塗装中(直後)でも中々落ちないらしいです
まぁ重ね塗りで何とかなる気はしますが
ここから問題が派生するらしいです(今後要検証すべし...です)

ちなみに
そんな理由でスミ入れはファレホの上からファレホでできるのですが
エナメルでもできるみたいなんで
その辺はエナメルでいこうかと思います
(エナメルの上からファレホはダメみたいです)

まぁ自分で色々と試してから
色々作成していこうかなと

とりあえず
販売店などを探して
準備進めて行きたいと思います

(ふと思ったのが
ファレホは飲んでも大丈夫らしいです(飲みませんが)
そんな事から塗装ブースは安くていいのか...?っていう...
むしろ、いらなかったり...?
こう思いを馳せるのも少し楽しいプラモデルですね 笑)

何かファレホに関する
情報やテクニックなどありましたら
教えてくださると大喜びです!(笑

ではでは


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー8 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント2件

Miki Shimizu

Miki Shimizu

M_image

ファレフォの良さは乾けばすぐに重ねられるところです(笑)
隠蔽力も強く、発色も良い塗料です。
セッカチな自分にはとても合ってます。
薄めに希釈して塗れば、筆ムラもできないので、フィギュアの塗装にはもってこいだと思います。
根気は必要ですが、綺麗なグラデーションも筆塗りできます。

塗膜はあまり強くないので、エナメルや油彩でのウォッシングを強めにしたり、綿棒で拭き取ったりすると、剥がれます。
匂いはほとんどしないのと、水で希釈できるので、部屋でじっくり塗装するにはいい塗料だと思います。
エアーブラシは何度か吹いてみましたが、あまり細いノズルのガンだと上手く吹けないようです。かなり専用溶剤で希釈したのですが、0.2mmではノズルがつまってしまって 連続して吹けませんでした。 下地や基本塗装はラッカー系で 仕上げや塗り分けにファレフォを使用してます。

10月01日 07:25このコメントを違反報告する

ジン

ジン
コメントありがとうございます

ファレホ使用されてるんですね!
筆塗りの評価は特に高いですよね(笑)

僕はスミ入れ以外オールファレホになると思います...

エアーブラシ0.2mmのを買おうとしてました(笑)
コメント非常に助かります!
もっと情報調べ、集めてから購入します!

10月03日 00:57このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。