模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

タミヤ 1/35 九七式中戦車チハ 

2014/01/02 21:56

M_image

  ブラボーとは

どうも、こんにちは。今回、初めて模型製作日誌を投稿してみます。というわけで、第1回目は「タミヤ 1/35 九七式中戦車チハ」の製作日誌をシンプルに書いてみました。

さて、チハといえば戦車好きやモデラーの間ではその愛らしいルックスから「チハたん」と呼ばれて大人気(ですよね?)な、日本を代表する戦車です。1939年のノモンハン事件で初めて実戦投入され、1945年の第二次大戦終戦まで日本軍の主力として最前線で闘い続けました。しかし大戦初期こそは連合軍相手に善戦しました(マレー電撃戦は有名ですね)が、火力と装甲が貧弱なために次第に時代遅れとなり、中盤以降はアメリカのM4シャーマンなどの新型戦車に全く歯が立たなくなってしまったという可哀想な戦車でもあります。ただ、やはりチハたんはフォルムが綺麗ですし、少し無骨なリベットがまた愛らしいのです!

M_image

  ブラボーとは

僕は基本的にエッチングや改造などは行わずにシンプルに作る主義なので(実は改造する技術がないだけです…)、組立過程は至って平凡なので割愛します。さて、パテで隙間を修正したらサーフェイサーを吹き、さっそく塗装に入ります。日本戦車の三色迷彩は境界線がわりとクッキリしているのでエアブラシは使わず、マスキング+缶スプレーで塗装します。マスキングはゾルを使った方が楽かもしれませんが、マスキングテープを迷彩模様に切って貼り付けてみたかったのでゾルは使いませんでした。写真は、ダークイエローを全体に吹き付けた後にマスキングをした状態です。

M_image

  ブラボーとは

マスキングの上からダークグリーンを吹き付けたら再びマスキングを行い、レッドブラウンを吹き付けます。そしてマスキングを剥がしたらスプレーで塗り損ねた部分を修正し、筆で細かい部分を塗り分けたのち、黄色い線を書き込みます(この黄色い線、敵の目に錯覚を起こして戦車の進行方向を誤認させる効果があったらしいです)。さて、これで基本塗装は終了(写真の状態)ですが、このままだとかなりポップな雰囲気なので(これはこれで可愛いかも!?)全体に黒と茶色を混ぜたエナメル塗料でスミ入れを行い、渋くします。ちなみに、この時点でキャタピラをはめるのですが、キャタピラが重みでたるんだ感じを出すために、黒い糸でキャタピラを縛ります。見逃しがちですが、これをするだけで大分リアルになるんです。

M_image

  ブラボーとは

スミ入れした後はエナメル溶剤を使ってウォッシングを行い、いよいよデカールを貼ります。デカールを貼る時はマークソフターとマークセッターを使うとよくひっつきます。そして最後にタミヤのウェザリングセットで汚し塗装(ススや泥、サビを表現)を行い、ツヤ消しスプレーを全体に吹き付けたら完成!あとは付属の戦車兵のフィギュアを丁寧に作り(顔の塗装が難しいんです。今後の課題です)、ジオラマ用の芝シートとそれっぽい風景の写真を用意すればジオラマの出来上がりです。ちなみに、この写真の背景はヨーロッパの草原です。ありえないシチュエーションですね、ごめんなさい(^_^;)  けど、こういうありえない組み合わせを作るのって結構楽しいんですよ!

M_image

  ブラボーとは

こちらは、もう少しアレンジしたジオラマです。RPM社から発売されているスターリンラインの土台とタミヤのバリケードセット、メーカー不明のソ連兵士セット(塗装を変えて日本兵にしてみました。それっぽく見える…はず!)を自分でアレンジして、ノモンハン(には見えないかな?)事件のワンシーンっぽくしてみました。ちなみに、見えにくいですが兵士の足元にある針金は真鍮線を自分で結わい、それっぽくしてみました。本物の針金は危ないですから。

…というわけで、10年ぶりの戦車模型&初めての制作日誌でしたが、いかがでしたでしょうか。手前味噌ではありますが、予想以上に上手く作れた気がします。あ、もっと写真を撮っておくべきでしたね(笑)。とにかく最後までお読みくださり、ありがとうございました!(^_^)/~


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー15 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント2件

modeller田村

modeller田村
アナログ人間の私にはデジタル合成は出来ない技ですね!!!ブラボー
古い戦車も味が有って良いです。
これからも宜しくお願いします。

01月03日 08:20このコメントを違反報告する

Kariyasu☆

Kariyasu☆
>>modeller田村さん

コメントありがとうございます!背景写真はネットでテキトーに拾ってきたものをプリントしただけですが、色々なシチュエーションを手軽に楽しめるのでハマってます。妄想がはかどります(笑)。これからは、背景写真に頼りすぎないように気を付けながら頑張りたいと思います(^J^)

01月03日 15:32このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。