模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

Ännchen

2018/04/01 21:19

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

Ännchen

  ブラボーとは

タコムの1/35イギリス重戦車Mk.Ⅳ雌型です。付属のデカールを使ってドイツ軍鹵獲仕様の車輛「Ännchen(アンヒェン)」にしてみました。この作品は今年のキヤコンに単品部門に出していたもので、結果は落選でしたがどうやらAM誌によると一次選考は突破していたようです…(^^)

元々WW1の戦車にはあまり関心が無く、タミヤからMk.Ⅳが発売された時も「あっ、ふーん」ぐらいにしか思ってなかったのですが、たまたまネットで見かけた本キットのドイツ軍鹵獲仕様の作例に一目惚れしてしまい、自分でも同じ物を急に作りたくなって購入…という経緯です。本家のイギリス軍仕様も悪くないのですが、独特の派手な迷彩とバルケンクロイツがとてもグッときたわけですね…( `ー´)

WW1の戦車もタコムのキットも今回が初めてでしたが、いつも作るWW2戦車とはまた違ったアプローチができて面白かったです。タコムはキットの精度がまだまだで少し組み立てに苦労しましたが(中途半端にインテリアを再現できるようになっているので、無駄にパーツが多いです)、組みあがったらなかなか迫力があります。思ったよりデカい!

実戦で砂埃や泥、油まみれになった雰囲気を出すために全体的にウェザリングはハードに。少し汚しすぎたかもしれませんね…(*_*) 緑の布はティッシュで自作、泥濘脱出用の木材(モリナガヨウ先生の本を読んでその正体を知りました)は切れ込みを入れて木材らしくしてみました。隣にいる将校はマスターボックスのフィギュアです。実は本キットにもドイツ兵のフィギュアは付属するのですが、何故かカメラを持って撮影している状態(!?)&モールドがイマイチなので今回は使用しませんでした。いつか何かのジオラマに流用してあげないとですね…(笑)

次にWW1戦車を作るならホイペットですかね!ちゃんとイギリス軍仕様でね!^^


ブラボー52 お気に入り登録5   ブラボーとは

コメント1件

Energetic02

Energetic02
こんにちは。
Energeticでございます。

こちらの立体は、その現実感の追求が
伝わってきます見事な御作品にございます。

今後とも応援させて頂きます。

04月15日 17:29このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。