模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ハセガワ1/32 CURTISS BF2C-1を弄る!その3

2019/12/07 20:03

M_image

  ブラボーとは

 
 全国的な寒波が襲来し、大雪が予想されております。
 北の方の皆様、お出かけには十分ご注意ください。

 このシートは、フライアブルな機体をみて作りましたので、当時の機体に比して正確でないです。ただ模型ですので、それなりにたのしければいいというのが、たかめのモットーであります。笑ってお許しください。

 さて、微速前進しているハセどん1/32のBF2C-1ですが、コクピットが一応の完成をみました。
 
 写真のシートベルトは、鉛板の細切りとバックルは市販のエッチングででっち上げております。
 シートはプラ板等で底部はヒートプレスです。

M_image

  ブラボーとは

 フットバーが今一つでしたので、実機に近い形にプラ板と0.4㎜ステンレス線等でスクラッチしておきました。
 メーターは前出でありますね。
 実機は、アームが上から降りてきていて、床には接地していませんのでご注意ください。

M_image

  ブラボーとは

 右舷を塗装し、ハンドル等を装着した状況であります。
 ヘッドレストは革ですので、それらしく塗装してあります。
 背あて中央の穴は、操縦桿に繋がる棒を通すものです。

M_image

  ブラボーとは

 左舷です。
 スロットル、地図入れ等はオーバースケールですが、各部品がカッチリいきました。

M_image

  ブラボーとは

 

M_image

  ブラボーとは

 右舷です。
 一応、見える物は付けて、左右が収まるようにしておきました。
 結構いい感じです。

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは

 操縦席回りには、革製のクッションがあるようです。後で自作して追加します。
 操縦席前方の燃料タンク部との壁も、覗くと見えますのでプラ版で追加しました。
 
 左右を合わせながら各部部品を削り、微調整をしました。追加工作をすればするほど、干渉する部品が出てきますので、どうしても「現物合わせ」の、この作業が必要になりますね。

 ここまで、見ていただきありがとうございます。忌憚のないご意見をお願いいたします。
 これからもお付き合いっください。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー12 お気に入り登録4   ブラボーとは


コメント3件

Fame461

Fame461
こんばんは。
やっぱり、たか様のディテールアップは違いますね。
美しくて無駄がありません。
鉛板のシートベルトが効いてます。
精密感が増します。
凄いわ。
ブラボーです。

12月07日 22:06このコメントを違反報告する

たか

PROたか
Fame461 様 
 いつもお付き合いありがとうございます。
 フライアブルの機体ですので、当時のものとは若干違いそうですが、それらしくできればよいと思います。デッチアップもまた楽しであります。
 シートベルトは、ファインモールド等のものをエッチングからプラまで、1/72~1/32まで沢山もっていますが、使ったことはありません。寸法を確認するためだけに使います。バックルはエッチング製を使いますが、できるものは自作してます。
 このような工作が模型の醍醐味の一つと思っています。歳よりですので笑ってやってくださいませ。
 

12月08日 20:32このコメントを違反報告する

たか

PROたか

M_image

Kazoom 様
 コメント、心から感謝いたします。
 おっしゃるとおり、操縦席底面はヒートプレスしたもので、でひてーるアップであります。
 その他、キットのままの部品は、写真で見えているものの中にはありません。
 シートのディテールアップは、写真のような感じであります。
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

12月08日 20:37このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。