模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ハセガワ1/32 CURTISS BF2C-1を弄る!その5

2019/12/21 22:29

M_image

  ブラボーとは

 全国的に雨になりそうですが、一部の雪不足のスキー場には、恵みの「雪」となることを祈ります。
 全国的な気温の乱高下、みなさん、体調には十分お気を付けくださいませ。

 さて、ハセどん1/32 BF2C-1 ホークをゆるゆるやってます。 ウイルバー&オービルのライト兄弟が初めて空を飛んだのを記念した「飛行機の日(12月17日)」に、じみ~に、カウリングステーを作りましたww

M_image

  ブラボーとは

 銅線を巻いて、平たく見えるように削り、プラ板細切りでステーを入れました。

M_image

  ブラボーとは

  
 

M_image

  ブラボーとは

 キットには機銃がセットしてありませんので、実機通りの位置に穴をあけて、金属で仮においてみました。実機とちがって、排気管と干渉しますので、かなり削り合わせが必要です。

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは

 垂直尾翼、方向舵、タブを切り離して整形後、動きをだしていきます。エレベータも同じ処理をしています。エレベーターの操作アームもエッチングパーツのランナーから削り出しました。ステー線は銅線です。
 
 

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは

 エンジンの上からカウルをかぶせてみました。
 今更ながら、カウリングが全く形が違ってます。
 カウリング中央が膨らんで、「ちょうちんブルマ形」であります。実機写真を参考に、前面の口をかなり大きくして、膨らんだ外形をかなり削りこみ、直線的にしました。 
 ハセどんのこの頃のキットの在り難い(?)ところは、「部品」の厚みがかなりあることですね。修正のために外形を削ってもビクともしません。嬉しいような悲しいような、複雑な心境です。 
 

M_image

  ブラボーとは

 ついでに、バカ太い風防のレールを、プラペーパー細切りにしました。

 このキットは古いだけに、面白い工作の連続です。
 お付き合いいただき、心から感謝であります。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー15 お気に入り登録3   ブラボーとは


コメント4件

Kazoom

Kazoom
たかさん

1/32とはいえ、機銃の穴あけ技術はすごいですね。
アルミパイプに穴を開けていくんですか?

12月22日 02:08このコメントを違反報告する

たか

PROたか
Kazoom 様
 コメントありがとうございます。

 いやいやこの銃身は「廃物利用」であります。たかめの愛用している髭剃りの「安全確保部品」ですので、笑ってやってください。
 この機体はブローニング7.7㎜装備ですが、ご覧の銃身にしている金属管の大きさ(太さ)は、1/32の同12.7㎜の太さにあたりそうです。
 カウリングと機体の間にチラッとしか見えないので、それをいいことに、なんちゃって工作であります。 
 1/32~1/35くらいの50口径には、孔の位置とか大きささえ気にしなければ、使えそうです。
 雰囲気だけですが・・・・おためしくださいませ。

12月22日 07:40このコメントを違反報告する

Kazoom

Kazoom
たかさん

素材がわかってもすごいです。
いろんなところで使えるものがたくさんあるのがわかりました。
私も、いろんなものを探しながらキットを作ってみたいと思います。
ありがとうございました。

12月22日 14:29このコメントを違反報告する

たか

PROたか

M_image

Kazoom 様
 失礼しました。肝心の写真がなくては、試すことができませんね。これです。
 全国、どこでも買えます。髭剃りとしても秀逸です。

12月22日 20:39このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。