模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

レベル1/32 He162 を作る その1

2020/03/20 08:12

M_image

  ブラボーとは

 全国的に新型コロナウイルス肺炎の患者さんが出ていますが、お互いに気を付けましょう。外に行けない時にこそ、プラモを弄るのがいいかもしれません。とくに、ためのような老人は危険ですので、外出できませんから。
 一刻もはやい「終息」をねがってやみません。
 

 そのような状況で、He162 ザラマンダー(独レベル1/32)はじめました。
 たかさん、「製作傾向がわからん人やなァ」って言われそうですww・・・・さっそくあちこち実機写真と比較して見ると、キットのBMW003ターボジェットエンジンは、二回り以上小さい感じで、そのままでは使用できそうもありません。
 対応策は3つです。
 1 潔くカウリングを閉じる。
 2 キットのエンジンにスパーを挟んで太らせる。
 3 フルスクラッチする。
 その2を選択します。
 チマチマした工作の連続ですので、面白いかどうかは保証できかねます。御用とお急ぎでない方は、お付き合いくださいませ。

M_image

  ブラボーとは

 計測してみると、前部は直径が約2ミリほど、後部は4㎜ほど小さいようです。カウリングから本体を切り離し、6分割して0.5㎜のプラ板を挟んで、太らせます。

M_image

  ブラボーとは

 再接着してエンジンの胴が一回り(約3㎜)太くなりました。その他の部品も適当に一回り大きくします。
 ただし、エンジンをスクラッチした方が早い鴨しれませんが、この工作も楽しいのでいいです。

M_image

  ブラボーとは

 カウルは素通しになるので、プラ板で蓋をします。

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは

 リーデルスターター(エンジン始動用に用いるコーン内部の2サイクル発動機)の手動用ハンドルを作りました。まあ、ゴーカートのエンジンで、引っ張るところです。雰囲気だけです。

M_image

  ブラボーとは

  

M_image

  ブラボーとは

 実機写真で確認できる、リーデル発動装置の2サイクル発動機の排気口とオイルクーラーのエアインテークを作りました。かなりオーバースケールになりました。
 インテーク部はプラ板を絞りました。
 たぶん、この辺の工作は誰も気づかないですねww
 

M_image

  ブラボーとは

 

M_image

  ブラボーとは

推進機後部を切り離し、チューリップ・ノズルの「伸びる機構」があるように見えるよう、プラペーパーを貼りつけました。
 切り離せば、尾部内側の合わせ目を消せるので「一石二鳥」です。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー13 お気に入り登録4   ブラボーとは


コメント2件

Fame461

Fame461
おはようございます。
日誌の3から遡って拝見しました。
このエンジンをあれだけディテールアップされたのですね。
確かにたか様ならフルスクラッチのほうが早いのかもしれませんが、こういう大改造は見ていて楽しいし、プラモデルファンとしては、スクラッチよりもこちらのほうが感動が大きいのも事実です。なんというかプラモ愛ですね。
それと3Dスキャンとかはどうも好きになれません。否定しているわけじゃありません。凄いと思いますし、羨ましくもあります。
でもやはり、プラ版やプラ棒を切ったり貼ったり、削ったりしながらつくるほうが充実感が大きいような気がするのです。

03月24日 08:25このコメントを違反報告する

たか

PROたか
Fame461様
 激しく同感いたします。
 3Ⅾスキャンしてプリントアウトしたものを、模型の「展示会」に出す人がいますが、それは何なのか、模型なのだろうかって思います。もちろん批判はしませんが・・・・・。
 たかめは、「模型の製作過程」を楽しみたいので、「作ること」が目的でして、「完成させること」が目的ではありません。
 それと、「塗装」も「工作」も、脳内のイメージではやりません。実機写真を参考にして、できるだけ、見える物を見えるように作り、塗ります。
 例えばWWⅠの複葉機は「退色」などはほとんどありません。ドープ仕上げで、表面で顔が写りこむくらいです。その上、全ての飛行機は、大体2、3週間で撃ち落とされますので、退色したものはほとんどないのですが、脳内では「退色」しているイメージがありますねww。
 今後ともお付き合いくださいませ。

03月25日 23:24このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。