模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

「レベル1/32 He162 を作る その20

2020/06/27 09:41

M_image

  ブラボーとは

 フィギュアの下塗りをしました。
 たかめは、フィギュアを主にタミヤ・エナメル(一部はファレフォ・アクリル)で筆塗り塗装をします。エナメル塗料は塗膜が弱いので、ある程度、剥げ落ちてもいいように、下塗りをラッカーでします。
 たかめは一応雑食モデラーですが、フィギュア作りと塗装を非常に苦手としています。AFV専門、フィギュア専門の方がみられると、「噴飯」ものでありましょうから、御用とお急ぎのない方、たかめの「暴走」を多めに見られる方のみお付き合いください。

 フィギュアは54㎜ヒストリカル・フィギュアです。パイロットはマイク・グッド氏の手になるULTOLACAST社製 ”WWⅡ German Fighter Pilot”(late war leather suit)、犬はVERLINDEN 社製”GERMAN SHEPHERD DOGS”を使用しました。

 パイロットのスーツは、ご存じの「冬用海峡スーツ」の電熱バージョンです。黒の革製とブルーグレイの布製がありました。今回は革製です。
 フィギュアがはいているのは飛行長靴ですが、大戦末期は編み上げ靴も多いようです。
 

M_image

  ブラボーとは

 下地に白を吹いたのち、黒とクリアーレッドを混ぜて、しゃぶしゃぶで要所を吹きます。
 エアの圧を0.8ほどにおとして、細吹きにします。

M_image

  ブラボーとは

 黒のみで影を入れます。

M_image

  ブラボーとは

 ベルトは赤に近いブラウンです

M_image

  ブラボーとは

 全体の様子です。
 顔も胴体と同じようにしてラッカーで吹てあります。

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは

 パイロットも犬も地の色は白で塗ってあります。
 第2色は赤みががかった黄色です。

M_image

  ブラボーとは

 黄色の周りに、濃いグレーです。

M_image

  ブラボーとは

 要所に黒をおきます。

M_image

  ブラボーとは

 下塗りはこれで終わりです。
 
 これから面相筆でエナメルで塗り分けていきます。


 皆様、門外漢のたかめに、塗装のご指導をよろしくお願いいたします。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー8 お気に入り登録4   ブラボーとは


コメント4件

トロ

トロ
おはようございます。 いよいよお約束のパイロットと愛犬の登場ですね。 毛並みの色彩配色がやはり絶妙です。 ジオラマの完成披露を楽しみにしています。

06月27日 09:58このコメントを違反報告する

たか

PROたか
トロ様
 コメントありがとうございます。
 ジャーマンシェパードくんの「色」は、WWⅠ~Ⅱの時代は、全体にもっと黒っぽいものが多かったようです。まあ、軍用犬で戦場で武器を運んだりするので目立たない方がよいでしょうから・・・。
 この色は、現在のジャーマンシェパードの、改良され明るるく見慣れたものを参考にしています。こっちの方が、かっこいいで、こうしています。
 笑ってやってください。

06月27日 15:59このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461
おはようございます。
フィギュアの塗装手順、とても勉強になります。
それにしても、とても出来の良いフィギュアですね。
たか様に相応しい精密さです。

06月28日 09:40このコメントを違反報告する

たか

PROたか
Fame461 様
 これもカメレスになって、申し訳ありません。
 フィギュアは超大物原型師、マイク・グッドさんのものです。
 3Ⅾプリンタが発達して人間そのものを縮小して手に取れるようになっても、彼の作ったフィギュアは、それ以上に「個性ある、生きた人間」のように見えます。ストーリーを語らせられるフィギュアか、ただの人間そっくりの形をした3Ⅾフィギュアであるか、その違いは大きいですね。
 今後は、3Ⅾフィギュアを改造できるかどうかで、物語が作れるかどうかになると思いますが・・・・
 どうぞ今後ともお付き合いくださいませ。

07月12日 20:34このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。