模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

チヌークを作ります・・・・・その17

2021/10/03 17:15

M_image

  ブラボーとは

 全国的に新型コロナウイルス感染症がおちついて、少しほっとしています。今後、大きな第6波がきませんように、ただただ祈ります。
 年末からお正月が心配ですね。皆さんおきをつけくださいませ。
 さて、ゆっくり進んでいる陸自チヌークですが、塗装にはいりました。
 皆さんの凄い「退色塗装」を見ると、塗装技術の情報を出せるとも思えませんが、御用とお急ぎでない方、部隊マークの手描き等に興味のある方はお付き合いくださいませ。

 写真は千葉の木更津基地の「104部隊」のフクロウくんです。
 ラッカー白地にエナメルのブラックグレーで描いてあります。実機の写真を見ながら面相筆描きましたが、1/72ですから、それらしく見える程度です。下の部隊マークに比較したら、フクロウの胴体の右にあと1本2本黒い線がいりますね。後で追加しましよう。

 たかめは、このような細かい絵やフィギュアーの顔とかを専用に描くために、面相筆を別にしております。筆は「ウインザー&ニュートン社の000番」です。常に使う小筆は同社の00番です。
 今まで多くの面相筆を使いましたが、コストパフォーマンスと品質では、ウインザー&ニュートンのそれにかなう物はないと思っています。
 あくまでも個人の感想で~すww

M_image

  ブラボーとは

 これが対象です。

M_image

  ブラボーとは

 エナメルで文字も書いてみましたが、1/72ですから、雰囲気がでればいいです。白いデカールに書いて、切り抜いて貼ります。

M_image

  ブラボーとは

 下地だけは、フクロウの形を切り抜いて先につくておきました。
 おっとと、皆様には「釈迦に説法」ですね!

M_image

  ブラボーとは

 全体に土草色(ダークイエロー+ウッドブラウン)を吹いて、尾部の一部にダークグリーン(三菱系の濃緑色+英国のダークグリーン)で迷彩をして、色調が自分のイメージに合うか様子をみました。
 黒の部分はブラックとミッドないとブルーです。
 そうそう、ウオーキングラインは、あらかじめブラックグレーとダークグレーを塩マスキングで塗り分けて、マスキングしてます。
 この欄で今まで出てきた塗料は、いずれもMrカラーです。

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは

 いつもの吹き残し「マーキング塗装」です。
 良い子の皆さんは真似しないように・・・ww

M_image

  ブラボーとは

 本格的に型紙でマスキングしています。

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは

 塗り上がった左側です。
 まあ、雰囲気だけですが、ちょっと見たらそれらしく見えます。
 デカールをはるために、下地にクリアーをふきました。

 ここまで、チマチマした工作をしてきましたが、相変わらず極小さいマーキングの塗装であります。
 
 皆様の素敵な「銀塗装」やシェイド吹きの退色表現等に比較して、技法的には何ということもありません。
 皆様の忌憚のないご意見をお願いします。
 


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー19 お気に入り登録6   ブラボーとは


コメント11件

あっくんパパ

あっくんパパ
 フクロウのマークがカッコいいですね。
 文字も含めて全てステンシルになっていますが、これを塗るとなると大変そうです。
 塗装もニュースで災害現場とかに出動している同型機を見ることがありますが、実機の雰囲気がバッチリだと思います。

10月03日 22:09このコメントを違反報告する

たか

PROたか
あっくんパパ様
 いつも優しいコメントありがとうございます。
 そうですよね。かなりやっかいですが、1/72ということで、できる範囲で省略します。
 文字については下地の白がやっかいですので、白のデカールにそれらしく書いて、切って貼りこむことでお茶を濁します。文字そのものが不ぞろいですが、あんまりよく見えませんので、よしとしてます。
 実は、長女がこの機体(木更津基地104飛行隊 84号機)のパイロットと結婚しまして、これをプレゼントしてやるつもりです。
 まだ入籍だけで式が12月4日に千葉であります。それまでに作って持参するつもりです。せめてものお祝いであります。
 これからもご指導くださいませ。

10月04日 07:35このコメントを違反報告する

トロ

トロ
おはようございます。 PROたかさん作となると素敵なプレゼントになりますね。
素晴らしいです。 しかし気が遠くなるような繊細な作業ですが、手間や手順の段取りは勉強になります。 自衛隊機はこの影の黒部分の迷彩塗装が面倒で敬遠してしまいます。 これからの投稿も楽しみにしています。

10月04日 09:17このコメントを違反報告する

melehilo

melehilo
いつもの超絶テクニックに圧倒されます。
今回は更にほのぼのとしたエピソードも加わり、心が温まります。
お手本とされた、コールサイン(ニックネーム?)のAZUMAというのも
気になります(笑)

10月04日 10:35このコメントを違反報告する

たか

PROたか
トロ様
 コメントありがとうございます。
 作業については、失敗しないようにいくらかはバカ丁寧にやっています。やり方は我流ですので、トロ様のような凄腕の方には必要はありませんね。
 この複雑な迷彩は、迷彩図を拡大して型紙をつくりました。1㎜ほど浮かして吹き付け塗装してます。黒い部分の塗装も結構簡単であります。
 頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。
 

10月04日 18:22このコメントを違反報告する

たか

PROたか
melehilo提督様
 何とかかんとか、皇軍の陸自機をでっちあげております。娘婿もととても楽しみにしてくれておりますので、これも張り合いがります。
 コールサイン[AZUMA」はなんでしょうね。今度きいておきますww
 今後ともご指導くださいませ。

10月04日 18:25このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461
こんばんは!
まさに超絶!
たか様の信者にとってウインザー&ニュートン社の000番は必須ですね。
しかし、型取りが難しそうです。僕には、切り出せないですね。いや、その前にあの極小文字!書けません。
それと娘さんのご結婚おめでとうございます。衷心よりお祝い申し上げます。婿殿にとっても一生の宝物になりますね。最近、暗いニュースばかりなので実にめでたいです。

10月04日 20:14このコメントを違反報告する

たか

PROたか
Fame461様
 コメントありがとございます。
 ウインザー&ニュートンの筆は、胴がラッカーに侵されますのでマスキングテープを巻いて使ってます。胴が太くなってより使いやすいです。
 それ以外は1200円ほどの値段で、模型専用の高級面相筆より安く、繊細で耐久性があります。流石の世界的ブランドで、通販で0番から000番まで、常に予備を1本は確保しております。
 通常「小筆」として使う00番は、小筆として最適で、なんか塗が上手くなったような錯覚に落ちります。
 あくまでも個人の妄想かもしれませんが・・・www

 娘はまさか陸自のパイロットと結婚するとは思ってませんでしたので、嬉しい限りです。1/72はこれから異動もあるでしょうから、日本の住宅事情で選びました。
 お笑いください。

10月05日 07:44このコメントを違反報告する

たか

PROたか
追伸 釈迦に説法ですが・・・・
 面相筆【筆一般)は塗装後、ラッカーシンナーで塗料を落として、その後、Sirius社の「シリウス ブラシエイド」でトリートメント(?)をして穂先を整えております。
 たかめはこれも必須だと思います・・・・他社にも同様のものがありますので、是非おためしくださいませ・・・・と書きましたが、もう実践されているかもしれません。
 出過ぎたことですみません。

10月05日 07:50このコメントを違反報告する

melehilo

melehilo
話題を引き延ばして恐縮ですが、お名前みたいなサインは担当整備士かも
知れませんね。旧軍の機体にも見られる例がありました。
(Res不要でお願いいたします)

10月05日 23:19このコメントを違反報告する

たか

PROたか
melehilo提督
 新田原のファントムの例でいけば、整備の機付長のお名前が書かれる例がありますので、その可能性は十分ありますね。
 勉強になりますww

10月06日 09:25このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。