模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

HJ誌(1月25日発売)に作例を載せていただきました。

2021/01/23 12:52

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

HJ誌(1月25日発売)に作例を載せていただきました。


 1月25日発売(地方では28日か)のHJ誌に作例(モンモデル 1/32 フォッカーDr.1)を載せていただきました。よろしければ、ご笑覧くださいませ。


ブラボー73 お気に入り登録10   ブラボーとは

コメント20件

エメマン

エメマン
完成おめでとうございます。
作例にふさわしい
いつものように素晴らしい作品です。

01月23日 15:11このコメントを違反報告する

トロ

トロ
こんにちは。 完成並びにまたの掲載おめでとうございます。
やはり布張りの表現がリアルで何時もながら素晴らしいです。
これ、先般発売になったキットですよね。 モンモデルブランドですが中味はWNWだと聞いて私も購入しました。 これは是非早々に拝見して、本をお手本に作らせて頂きます。

01月23日 15:20このコメントを違反報告する

たか

PROたか
エメマン様
 コメントありがとうございます。
 32でも小型のキットで、可愛いです。マイク・グッド氏のフィギュアの素晴らしさに助けられております。それにしても、私は何機の赤い三葉機を死ぬまでに作るのでしょうww
 今後ともお付き合いくださいませ。

01月23日 16:26このコメントを違反報告する

たか

PROたか
トロ様
 送付でHJ社に付く前に、右前の翼支柱を破損しておりますが、上手くカバーして撮影してもらってます。フォッカー系の細い支柱は折れやすいのでご注意ください。
 金型を調整途中に引き継ぎ、そのまま発売したらしく、すり合わせ、削り合わせが必要です。特に中翼と胴体の接合部です。
 それさえクリアーすれば、WNWスタンダードであります。お楽しみくださいませ。
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

01月23日 16:30このコメントを違反報告する

蛇の目オヤジ

蛇の目オヤジ
たか様
お見事と言うか、手慣れたアイテムですね。このモンモデルのキットって武漢ウイルス禍で撤退したWNWの金型仕様だったんですか!!?それならランクやハンドリページもって期待しちゃいますよ。

01月23日 23:08このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄

M_image

おはようございます。
掲載おめでとうございます。
モンモデルキットの製作お疲れさまでした。
早速本屋さんに行ってきます。
何機作っとも好きなDr1です。
また作りたく成りました。

01月24日 06:53このコメントを違反報告する

たか

PROたか
蛇の目オヤジ様
 コメントありがとうございます。
 たかめは、歳とってから複葉機をこんなに多く作るようになるとは思いませんでした。代わり映えしません。
 部品はそこここにWNWに酷似したものがあります。たぶん間違いなでしょうが・・・・
 金型を調整途中に引き継ぎ、そのまま発売したらしく、すり合わせ、削り合わせがかなり必要です。まったく作りやすくはありません。
 これから想像すると、ご指摘のランクや400も出てもおかしくないですが、おそらく恐ろしく「愛(合)のない」物になると思います。金型の調整なしの巨大キットなど見たくないです・・・
 頑張ってほしいものです。
 

01月24日 07:45このコメントを違反報告する

たか

PROたか
柏木先生
 コメント恐れ入ります。
 フォッカー社の常で、鋼管でつくった翼支柱がかなり細いです。キットはWNW社の金型のようで、かなり細く作ってあり好感がもてるのですが、破損しやすいです。たかめのものは、かなり丁寧に梱包したのですが、HJに付く前に移動の振動で上翼右前の支柱が折れてしまいました。写真撮影でめだたなくしてくれていますが、本当にヒア汗ものです。お笑いください。
 今後ともご指導くださいませ。

01月24日 07:49このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461

M_image

こんばんは!
買ってきました!
こればかりは、買ってからじゃないとコメントできません!
まさに至福の4ページです。
本当に素晴らしい写真が収められています。ですから完全版は書店でお求めください(なのであえて適当にトリミングしてます)。
僕にとっては、完全保存版です。

01月25日 19:55このコメントを違反報告する

たか

PROたか

M_image

Fame461様
 おお、お買い上げいただいたんですね。心からお礼を申し上げます。HJはガンダム系が強い雑誌で、飛行機モデラーの方には必要でない部分も多いと思いますが、本当にありがとうございます。
 ご覧のとおり、支柱に破損個所はありますが、結構楽しくレポートができております。
 お気づきの点が多いと思いますので、ご指摘くださいませ。

01月25日 20:21このコメントを違反報告する

たか

PROたか

M_image

Fame461様
 書き忘れました。キットは帰還して支柱の修復を終えております。ありがとうございます。
 この作例のコンセプトは、光と影であります。
 光は実際の「光」とマンフレートの光輝く物語、影は、光が透過する垂直尾翼(上の写真)などの「支柱の影」と、撃墜された赤い三葉機から記念品を漁る連合軍兵士のフィルムの姿(影)であります。
 少し重いモデリングです。

01月25日 20:32このコメントを違反報告する

ハル

ハル
HJ紙を拝見してからと思ったもので、コメント遅れてすみません。作成過程が細かく書かれていて大変参考になりますので購入させていただきました。以前レベルの72複葉機を作りましたが大空のロマンを感じられていいですね。今後とも宜しくお願いいたします。

01月28日 15:47このコメントを違反報告する

たか

PROたか
ハル様
 お買い上げいただき恐縮です。
 若い時から複葉機モデルを作っておりましたので、それなりのノウハウはあります。参考になるところがあれば、何よりであります。
 fokker系の複葉機の特徴で、主翼を支える鋼管が非常に細いですので、キットも忠実にしてあります。作例は送付中に上翼を支える右前支柱が破損しております。組み立てるときにも十分お気を付けくださいませ。
 今後ともお付き合いくださいませ。

01月28日 19:13このコメントを違反報告する

たか

PROたか

M_image

ハル様 この部分が折れやすいです。

01月28日 19:14このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461

M_image

追加コメントです。

先日、お電話で柏木先生と情報交換をしました。その際に、たか様の作例のことが話題になりました。
実際に件のキットをつくる人にとっては、とてもタメになるレポートだったと思います。
昔の、模型雑誌は、こういう攻略ポイントを解説してくれたものですが、最近のそれは、目に見えて少なくなりました。やっぱたか様は、凄いなーだというお話しです。

01月29日 13:38このコメントを違反報告する

たか

PROたか
Fame461
 追加のコメントまで、本当にありがとうございます。
 Fame461様には素敵なお師匠様の柏木先生がおられて、本当に幸せですね。羨ましいかぎりであります。
 ご存じのとおり、たかめの若いころの模型誌(「プラモガイド」等)類には、かなり辛辣なことが書かれていましたね。そのメーカーやそのメーカーを応援している読者さんの感情というものもありますし、また、キットを買って作るモデラーの必要な情報ってのもありますので、そこは微妙な感じでありました。
 今、たかめのような「田舎者」がいろいろと書ける立場ではないのですが、モデラー仲間の方々の「損」にならないように、できる限りの情報をお伝えしたいと思います。製作過程のところは、攻略ポイントがかなり精選されております。
 もしお作りになる場合により多くの情報が必要であれば、ホビコムでメールをいただければ幸いであります。
 今後ともどうぞよろしくお取り計らいくださいませ。

01月29日 20:13このコメントを違反報告する

たのしがりや

たのしがりや
お疲れ様です。拝見しました!一目でたか様の作品と分かる素晴らしさ。作り込んだ精密さと清潔感のある仕上がり、オイル汚れや垂直尾翼の透け表現など、本当に素敵です。

01月29日 22:32このコメントを違反報告する

たか

PROたか
たのしがりあさま。
 みていただき本当にありがとうございます。
 多分、複葉機を沢山作っているので、手慣れているところもあるかもしれません。多くの方が、この模型を手に取っていただけるようになると嬉しいです。
 マンフレート機については、多くの伝説があるので、三葉機以外でもあれこれつくっていただきたいものです。
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

01月30日 07:15このコメントを違反報告する

Nobby

Nobby
たか様、このキットを買おうか迷っていたところでたか様の作例が掲載されたのでとても参考になりました。間違いなく買い!ですね。ありがとうございます。

01月30日 20:05このコメントを違反報告する

たか

PROたか
Nobby様
 コメントありがとうございます。
 かさねて、ご笑覧ありがとうございました。
 このキットの元の金型はWNWが開発したものに間違いはありません。
 組み立てるときは、金型の継目の調整ができていないので、垂直尾翼や水平尾翼にあるそのラインを丁寧に処理することと、胴体と主翼の接合部が全く合わないので、思い切って削り込むことが必須です。特に、中翼と下翼の桁を胴体に合わせて削り込んでください。それができれば、非常によいキットであります。
 あ、そうそう、操縦席内と胴体上面の張線の指示もありませんので、構造図を手に入れてください。特にラダーを動かすダブルの動索に注意してください。MAの作例ではそれを「飛行張線」と間違ってターンバックルを付けて製作されてました。ついでに、MAで翼間支柱にある「発電用のモーター」と解説されているものは、ほんとうは「対気速度計」であり、マンフレートの機体にはついておりませんので、取り付けないでいいです。
 蛇足を沢山かきました。
 すみません。今後ともおつきあいくださいませ。

02月02日 17:53このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。