模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

古い作品の再掲です・・・・・・その31

2021/07/24 15:12

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

古い作品の再掲です・・・・・・その31

  ブラボーとは

 箸休めの箸休めです。

 1970年代の米海軍の空母艦上の「蒸気カタパルト」を表現するのは、それらしくすることすら、かなり難しいです。
 シャトルとブライドルワイヤー、その周辺であります。
 ここを作りこみフィギュアを合わせると発艦シーンもそれらしくなりますが・・・・・フィギュアだけでは発艦シーンにはなりませんので・・・
 みなさんには、あまり面白ものではありませんね・・・www 

 カタパルトクルーのフィギュアは、自分の体重でブライドルワイヤーのテンションを確かめて、その後、オフィサーの指示で「退避」するその瞬間をとらえたものです。

 脱線気味であります。
 笑っていただければ幸いです。
 
 

過去作品


ブラボー34 お気に入り登録7   ブラボーとは

コメント12件

Nobby

Nobby
たか様 むむむ〜っ・・・これはまだフロントランディングギアにカタパルトフックがない頃、機種の再現ですね!感激です!ここまで作り込まれているとは・・・

07月24日 16:04このコメントを違反報告する

たか

PROたか

M_image

Nobby 様
 たかめはファントムやスカイホーク等、ベトナム戦争当時の米英軍の作例を頼まれることが多く、32~72までの当時の米英のカタパルトを一応見ています。なんちゃってですが・・・
 フロントにカタパルトフックがあっても、ブライドルワイヤー等がなくなって、カタパルトフックがカッチリ引っかかっているかどうか確認するクルーの基本は大体同じですので、応用はききますねww
 英国のファントムも大体同じ要領です。この写真は女王陛下の007号の作例です。1/72エアフィックスのキットとアークロイヤルの甲板上です。
 笑ってやってください。

07月24日 16:31このコメントを違反報告する

SK2

SK2
こんにちは、たか さん
何から何までリアルに再現する事にこだわられた、素晴らしい作品です
ひょっとして、経験者?ではないかと思わせるほどの再現度
恥ずかしながらワタシ、カタパルトのデテールまったく知らないので
表示画像を見た時には何かさっぱり分かりませんでした(^^;
お蔭で大変勉強になりました、素敵な作品をありがとうございました。

07月24日 17:44このコメントを違反報告する

たか

PROたか
SK2様
 コメントありがとうございます。
 長く模型をやっているといろいろなことを頼まれますので、表面的な知識ですが、情報を少しだけもつようになります。カタパルトの構造も見ることも多く、その周りのものも見ています。
 ビネットはそれを立体化するだけであります。細部を作ることが他の人を説得する方策だとおもっておりますので。
 ただし、なんちゃってですがww
 お役に立てれば幸いです。

07月24日 18:27このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー
これはすごいです。リアル感を持たせるには主要な補機を作らないととたんに薄っぺらいモノになるので、大変だといつも痛感します。作る技術もそうですが、これらの資料を集めるのが大変だと思います。

07月24日 18:38このコメントを違反報告する

たか

PROたか
やっしー様
 コメントありがとうございます。
 御指摘に激しく賛成いたします。
 見る方々を「何とか模型の『立体資料』で説得するして、実感をもってもらう」ってのが、模型かなって思っています。
 なかなかできないですが・・・・ww

 資料は、よき友達をつくると、おのずから集まってくる感じです。よき友達(たかめは「軍事顧問団」と呼んでますが)が何でも教えてくれます。たかめは詳しくなくても、詳しい方は沢山おられますので~ww
 
 今後ともお付き合いくださいませ。

07月24日 19:10このコメントを違反報告する

TacTac

TacTac
カタパルトに前から興味を持っていた私にとってこのディーテイルは凄いです。表に出ている部分、シャトルって言うんですか、を尾翼より切り出しているのも流石ですね。調べたら圧縮蒸気が送られるシリンダーの隙間をゴムシールでふさいでると記述があるのですがその断面形状をご存知なら教えてください。

07月24日 19:45このコメントを違反報告する

たか

PROたか

M_image

Tactac 様
 たかめも全く詳しくありません。
 このお写真はネット上でひろったもので、カタパルトをあけたところみたいです。
 写真の中央の断面が丸い、黒い2本の筒がありますが、これがシリンダーですね。内部にピストンがはいっているのでシールドはここの上ありそうです。中央がシャトルの通る溝ですので、シャトルは左右のシリンダー内のピストンを連結するアームの上に載っているみたいです。その上の左右に在るカバーのところにシーリングがあるのではないでしょうか。
 断面が分かりません。すみません。

07月24日 21:08このコメントを違反報告する

TacTac

TacTac
わざわざ写真UPありがとうございます。私もここまでたどり着きましたが、それ以上は軍事機密なんでしょうかね。ありがとうございました。

07月24日 23:04このコメントを違反報告する

たか

PROたか
Tactac様
 飛行甲板のカタパルトの安定的な実用化とクルーの運用って、米英仏など数少ない国しかできてませんね。
 構造等はどこかに解説されているのでしょうが、残念ながら見たことがありません。
 御指摘のとおり機密に類するものあるのかもしれません。
 何か情報が入りましたら、ご教授くださいませ。

07月25日 09:20このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461
こんにちは!
カタパルトですか!
こちらの投稿も本当に凄いです。
蒸気式は、アメリカとイギリスでしか開発されていないんですね。
旧ソ連は開発に失敗したとか。
今でも蒸気式を採用しているのはアメリカだけみたいなので、考証的にもいい小道具になるわけですね。しかし、カタパルトにこれだけの愛情を注ぐことができるのが凄いです。何より、たか様のおかげで理解が深まります。
でも僕の場合、ジオラマはまだまだ先だな~っ。

07月26日 14:36このコメントを違反報告する

たか

PROたか

M_image

Fame461様
 カタパルト一つをとっても、分からないところだらけです。
 自分で立体化しようとすると、その原理を知らないとできないので、作った物のディテールが違ってきますね。
 そうすると、他の方が作っておられる発艦風景も、よく理解できるようになります。
 ああ、すみません、いつもお友達なので「釈迦に説法」ですね。
 近くであったら行き来ができて、楽しいのでしょうが。
 今後ともおつきあいくださいませ。
 

07月27日 20:12このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。