模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

小さな小さな展示会へ参加・・・

2022/08/07 21:19

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

小さな小さな展示会へ参加・・・

  ブラボーとは

 小さな小さな展示会(「ポケットの中の模型展」)に入れていただいております。
 明日から宮崎県西都市の「ギャラリー夢たまご」で開催されます。明日の8日(月)から21日(日)の2週間の開催期間です。
 オールジャンルで、車やガンプラが沢山あります。

 久々の展示会ですので、顔なじみの皆さんと楽しみます。
 

過去作品


ブラボー63 お気に入り登録10   ブラボーとは

コメント26件

Fame461

Fame461

M_image

こんばんは!
ゴータG.1!
死ぬほど憧れます。
直に拝見したいです。
ホビコムには、このビックサイズのゴータを完成させた人が二人もいるということに改めて驚いています。
きっとこの作品を見た人は、幸せな気持ちになるんだろうな。羨ましいです。

08月07日 22:23このコメントを違反報告する

けむの

けむの
凄い!すごすぎる。
柏木さんといい一体どうなってるの。
どこも凄いけれど、プロペラに感動しました。
積層合板の表現もいいけれど独国籍マークがいい。
ところで、このような変態機体の資料ってあるのでしょうか?

08月08日 08:07このコメントを違反報告する

たか

PROたか
Fame461様
 いつもお付き合いありがとうございます。
 柏木先生の「複葉機作りのお手本」のような完成品ではないですが、ビネットとしては少しは見られるといいです。
 田舎の都市の小さな小さな「展示会」は今日からはじまり、地元のモデラーの皆さんにゆっくり見ていただけるので嬉しいです。
 巨人機ですので「衣装ケース」にいつも格納されています。展示会初出展、というか、それ以外でも、直にモデラーの皆様に観ていただくことそのものが初めてであります。子どもたちも含めて、皆様に何らかの刺激になれば幸いです。

 来年は拙作をかかえて、成田をお訪ねできるといいです。
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

08月08日 08:11このコメントを違反報告する

たか

PROたか

M_image

けむの様
 いつもお付き合いありがとうございます。
 WNWのキットは、マーキングの機体の資料写真が必要な量が入っています。資料のでどころは英の本屋、ウインドソックであります。WWⅠの機体の資料本は海外の本屋さんから輸入で全てあるといっていいでしょう。たかめも必要な機体のものはできるだけそろえるようにしております。
 中央は、ゴータⅠの説明書です。必要な実機のディテール写真は入ってます。

08月08日 08:24このコメントを違反報告する

たか

PROたか

M_image

けむの様 
 ホビージャパンのWNW作例としては最後で早作りをしていて、やや荒っぽい部分があります。
 ペラの積層削り出しに目をつけてくださるとは、素敵ですね。流石です。
 ペラはマスキング塗装、間の木目はいつもの水性色鉛筆です。横から見たら平行、正面からは模様、少しマスキングには技術がいるかもしれません。
 笑ってやってくださいませ。

08月08日 08:32このコメントを違反報告する

たか

PROたか

M_image

けむの様
 国籍マークはたんなるマスキング吹き付けであります。お笑いくださいませ。

08月08日 08:49このコメントを違反報告する

ライトエース

ライトエース
おじゃまいたします。
雑誌などと一緒に写っていることで、実物の雰囲気が伝わります。誰にどのように見てもらっても大丈夫な仕上りのすごさ、改めて作品の良さを確認できました。
いや~、見られるひとがうらやましいです(^^;

08月08日 09:49このコメントを違反報告する

けむの

けむの
写真付きでご説明くださりありがとうございます。
大変参考になりました。
マネできるかどうかは別としてですが・・・

08月08日 09:50このコメントを違反報告する

蛇の目オヤジ

蛇の目オヤジ
本作も直に拝見したいものです。今年は、何処ぞで見られるかも?

08月08日 11:29このコメントを違反報告する

ctmsk058

ctmsk058
おはようございます。
もう、僕の中では各パーツがどこでどうなっているのやらです。
凄すぎて、特に張線の元部の清潔感のある処理に感動です。
たか様の作品はディテールアップの細かな部分ほど清潔感に
溢れてますね。本当にどの箇所も見応えがあります。
素敵な作品をありがとうございました

08月08日 11:32このコメントを違反報告する

U1

U1
模型に興味を持ち出し、ホビコムを覗くようになり
いろんな作品を見ていたのですが
この模型は数々ある作品の中で一番すきな作品でした。
エンジンカバーの質感やスリットから感じる薄い金属板の感じが
なぜだかとても懐かしくリアルで「プラモデルでこんなことできるんだ〜!」と
感動したのであります。
展示会楽しんでくださいね!

08月08日 13:58このコメントを違反報告する

たか

PROたか

M_image

ライトエース 様
 コメントありがとうございます。
 長く模型をやっていてよかったことは、見てくださった方が喜んでくださり、その方々とお友達になっていただけることです。
 この機体はホビージャパン誌に「作例」として依頼されなければ、価格が高くて作っていないと思います。ホビージャパン誌に感謝であります。
 喜んでいただけるとありがたいです。
 今後ともどうぞ仲良くしてくださいませ。

08月08日 16:25このコメントを違反報告する

たか

PROたか
けむの 様
  なにをおっしゃいますやら。凄腕のけむの様なら、慣れれば楽ちんにいけます。楽しんでくださいませ。

08月08日 16:27このコメントを違反報告する

たか

PROたか
蛇の目オヤジ様
 いつも優しいコメントありがとうございます。
 月末のそちらの展示会にお邪魔いたします。1/32のF16ビネットを持参するつもりです。大きいので「外来機」の展示スペースでお邪魔になりそうで怖いです。
 当初はこのキット(ゴータ)をもっていく予定でしたが・・・・。
 車で参上できる展示会で、かつ、トムキャッツ様の展示会のように「何度もお訪ねしたところ」ではないと、巨人機を持ち込むことに遠慮されます。F16ビネットを恐る恐る持っていきますが、よいでしょうか。
 

08月08日 16:32このコメントを違反報告する

たか

PROたか

M_image

ctmsk058 様
 いつも励ましていただき、老人には元気がでます。
 作業中の様子です。張線をしていて、下翼からだして上翼に瞬着で固定しています。その際のテンションを洗濯ばさみでかけていますWW
 アナログもいいとこです。
 笑ってやってくださいませ。

08月08日 16:34このコメントを違反報告する

たか

PROたか

M_image

U1 様
 過去にWNWのゴータをご覧になりましたか。拙作でしょうか?拙作であれば嬉しいです。
 複葉機をされるライターさんがあまり多くないようで、ホビージャパン誌の作例でWNWの複葉機はたかめに回ってくることが多くありました。2桁のWNWの作例を書きましたが、この機体発売の前後でWNWが店じまいしましたので、記念碑的なものになりました。
 手元にゴータⅣやフリストゥ等がまだありますので、いつかやろうと思っています。
 今後ともお付き合いくださいませ。
 

08月08日 16:41このコメントを違反報告する

U1

U1
もちろんたかさんでございます。
ゴータⅣやフリストゥ等〜とても楽しみです!

08月08日 18:45このコメントを違反報告する

たか

PROたか
U1様
 心からお礼申し上げます。
 応援ありがとうございます。

08月08日 19:08このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
お疲れ様です。
おそらく初見ですが、かなりの巨人機とお見受けします。
細部にまで神経の行き届いた作り込みは、もちろんのこと、各部の質感が素晴らしい。
金属は金属、木部は木部の塗装技術が駆使されているかと思います。
このような作品は、憧れです。良いものを拝見しました。

08月09日 12:02このコメントを違反報告する

Nobby

Nobby
ゴータ祭ですね。憧れのゴータの傑作がそりぶみで拝めるなんて旧機マニアとしては幸せ至極でございます。ビッグスケールは安定した技術がないと出来上がりが総じて汚くなってしまい私もビギナー時の過去に憧れだけで32を組んで失敗したことがありました。
数々の凄腕モデラー諸先輩の作品を見て勉強することはとても大事ですね。ホント実物を拝見したいです!

08月09日 17:07このコメントを違反報告する

模型親父

模型親父
こんばんわです 拝見するのとコメントが遅くなり申し訳ございませんでした。
ゴ-ダの存在感半端なく素晴らしいです。
細かい部分まで拘りと洗練されたたかさんの作製力が垣間見れて大ブラボ-です、ほんとは直に拝見したいのですが遠方と同時期のコンテストも為展示会に行けないのが残念でなりません。

08月09日 20:02このコメントを違反報告する

たか

PROたか

M_image

南東北星 様
 ご指摘のように、複葉機は多くの材料が使われておりますので、それを表現できるかどうかが一つのポイントだろうと思います。それも、スケール合った色や大きさで細部を作り込めるかどうか。革は革の色、木は木の色、ドープ塗の布はドープ塗の布のように・・・・
 そのように見えれば幸いです。
 今後とも仲良くしてくださいませ。

08月11日 08:20このコメントを違反報告する

たか

PROたか

M_image

Nobby 様
 いつもお気遣いのコメント、心から感謝であります。
 大きな複葉機キットは日本では珍しいですが、このキットは基本設計がいいので、カッチリ組めます。ありがたいです。ただ、巨人機であるので取り回しが大変で、机の上の蛍光灯に翼をぶつけます。
 大きいからこそ、一つ一つのパーツを飛行機の部品に仕上げる、丁寧さがいるのだろうと、いつも心に言い聞かせて作っております。
 なかなかうまくはいきませんが、修行あるのみです。

08月11日 08:25このコメントを違反報告する

たか

PROたか

M_image

模型親父様
 素晴らしい作品をお作りになる模型親父様にそういっていただけると、嬉しいです。
 たかめが宮崎という「陸の孤島」に住んでいますので、近頃まで展示会等に全くでていけませんでした。高齢者になり仕事を完全にリタイアしましたので、あちこちの展示会で勉強させていただきます。
 どこかでお会いして、模型親父様の素晴らしいジオラマをみせていただきたものです。山田さんのジオラマ館にも行ってみたいものです。
 今後とも仲良くしてくださいませ。

08月11日 08:30このコメントを違反報告する

ベンジャミン小松

ベンジャミン小松
マジか~、1/32 ゴーダがもう1機現れるとは。。。実物を眺めながら、当時の雄大な離陸シーンなんかを想像してみたいです。

ゴーダは、僕にとってはゲームの「ラスボス」のような存在のひとつです。今チャレンジしても即ゲームオーバーなので、経験値を積んでから手をだしてみたいです。といっても1/72ですけど。

08月11日 14:36このコメントを違反報告する

たか

PROたか

M_image

ベンジャミン小松 様
 コメント心から感謝であります。
 WNWで発売されてすぐ雑誌の作例として作りました。キットは、大きく開いた両翼がまるで鳥のよう形で、その薄さは軽そうに見えて、少し助走したらふわっと浮きそうな感じです。
 複葉機作りでは作った経験がものをいいますよね。72のゴータ、バンバン作ってくださいませ。その後に32に双発複葉機をお願いいたします。
 楽しんでくださいませ。
 GO GO!

08月11日 19:24このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。