模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ハイビジの時代・・・・その6(人へ)

2020/08/25 20:40

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

ハイビジの時代・・・・その6(人へ)

  ブラボーとは

 「ハイビジの時代」の後半です。
 「汚し」を必死で練習した時期から、もとの「塗り」の路線に戻しました。たかめは、ディープな「汚し」をやっても上達しないと達観したのでしたww(汗!)
 
 この機体から、「汚し」の練習から「フィギュアの改造」の練習の時代にはいります。

 これも超過去作の再掲です。
 意味はありません。
 見ていただくだけで幸せです。

 航空機映画やドキュメントを見ていると、時々気になるハンドサインが出てきます。私の一番「かっこいい」って思っているサインは、両方の「親指」を上にしたサムズ・ アップサインを外側に振る「チョークをはずせ!」です。最後の写真はそれを作ってみたものです。

 「McDONNELL DOUGLAS F-4J PHANTOMⅡ」VMFA-451”Warlords” (第451戦闘攻撃飛行隊 ウォーローズ & USSフォレスタル【CV-59】飛行甲板のみ)
 
 友人の凄腕モデラー村上信三さんの作成した「100年ファントム」には到底及びもつかないのですが、マーチン・ベーカーや計器類の配線にもできるだけ手を入れました。
 「ピトー管」等の突き出したものは全て金属へ、サイドワインダーの目(シーカー部)も金属へ、脚や脚収納部は見えませんがパイピングしてあります。デカいので(「燃タン」など72の飛行機ほどの大きさ!)なので、すべてのパイロンと兵器の固定部分には、「自重による自動投下防止」に針金が入っています。修正部は、両方のエアインテーク内の段差部分とジェットノズルの「板」くらいです。ジェットノズルのアイリス板と細部は自作しました。その他は、胴体後部の両側の合わせ目、機首の空気「取り入れ口」の基部と胴体との接続部分をスムーズにしました。
 塗装については、USSフォレスタルの有名な「青いファントム」に「バイセン塗装」がしてあるものです。「垂直尾翼のマーク」、「胴体の帯」とブルーの衣装が超エレガントです。国籍マークなどは大型のものは吹き付けました。小さな「注意書き」だけはデカールです。大味さを「引き締める」意味で、汚しも上品にしました。リベットや突起から流れる黒筋を描き、エンジンまわりの排気煙と焦げ、水平尾翼の焦げを描いてみました。
 
 皆様の紀淡のないご意見をいただけると幸いです。

過去作品


ブラボー71 お気に入り登録14   ブラボーとは

コメント16件

keita

keita
こんばんは。
ハイビジの時代シリーズ、楽しみにしています。
J型カッコイイです!!
ノズルの表現、アレスティングフックと尾部の焼け具合すごくイイですね。
機体のツヤ、絶妙な汚し、素晴らしいです!
勉強になります。

08月25日 21:28このコメントを違反報告する

模型親父

模型親父
たかさん、おはようございます。
今度のファントムも薄目のグレーにブルーが一際存在感有りますね、ハイビジ機が多かったファントムでも特に綺麗で華やかな機種ですね。
実際にはハイビジの復古はありませんがせめて模型の世界だけでも素晴らしいハイビジ機が残ってくれたらと思います。
素晴らしい作品拝見できて嬉しいですこれからもハイビジ機よろしくお願いいたします。

08月26日 07:49このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461
おはようございます。
たか様の解説を拝読しながら写真で一つ一つ確認し、そのたびに驚嘆の声をあげています。凄いです。本当に。

08月26日 08:25このコメントを違反報告する

haruka1755

haruka1755
投稿楽しみにしておりました。

色々なたかさんの挑戦した過去を
今、見ることが出来て幸せです。

勉強になります。

08月26日 11:02このコメントを違反報告する

satoru

satoru
F-4J私も好きな機体です。素晴らしい塗装、素晴らしい写真、本当にすごい。

この時代のアメリカ海軍、海兵隊の塗装はびっくりするような凄いとそうがありますね。もっと作品みたいです!!

08月26日 17:47このコメントを違反報告する

MASAHARU

MASAHARU
私のような3流モデラーには何も言えないレベルです。

08月26日 17:54このコメントを違反報告する

SK2

SK2
今晩は、たか さん
この作品を、底辺モデラーがどう評価できるのでしょうか!?
というレベルの、夜空の北極星を仰ぎ見る気持ちです
しかし、口を開けて大空を眺めていてもしょうがないので
取りあえず作品の画像をコピーしておきます(^^;

素敵な作品を有難うございました、これからもよろしくお願い致します。

08月26日 19:48このコメントを違反報告する

ctmsk058

ctmsk058
たか様、こんばんは。
投稿ありがとうございます。
お洒落なブルーが似合ってて素敵ですね。

本当に奥が深いですね。改めて感じさせて
いただきました。

たか様は現用機の場合セミグロスでのコートが多い
ですか?




現用機

08月26日 22:02このコメントを違反報告する

たか

PROたか
keita 様
 コメントありがとうございます。
 32のタミヤのファントムは、かなりの旧キットで、今の目で見るとプロポーションに破たんがありますが、組み上げてみると、意外とみられますね。
 機体の艶は半艶ですが、表面を見るために強めのライティングでしています。基本、たかめは飛行機は半艶です。
 実機も殆ど半艶ですから・・・。
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

08月29日 17:06このコメントを違反報告する

たか

PROたか
模型親父 様 
 励ましのコメントありがとうございます。
 このマーキングを最初に写真でみたとき、そのシックさに惚れて、いつか32で作ろうと温めていたものです。塗装の複雑さもあり、他の飛行機の依頼があったりして、あいかけ5年くらいかかりました。
 結構、苦労して作った覚えがあります。
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

08月29日 17:08このコメントを違反報告する

たか

PROたか
Fame461 様
 いつもお褒めのお言葉、感謝であります。
 こいつは何気なく垂直尾翼をみせてますが、全てマスキング塗装ですので、その段取りはかなり複雑です。マーキングの黒と青と白が重なり合っているところがあり、だまし絵のようになっています。何をどの順にどう塗ったか説明することが難しです。
 見て手順を確定して、笑ってやってください。
 

08月29日 17:12このコメントを違反報告する

たか

PROたか
haruka1755 様
 いつもお気遣いのコメント、有難うございます。
 これは完全に中間点です。
 同じタミヤの32スケールのファントムで変遷をみると面白いですので、後でUPしてみます。
 笑ってやってください。

08月29日 17:14このコメントを違反報告する

たか

PROたか
satoru 様
 お褒めのコメントありがとうございます。
 satoru 様のリクエストにお応えして、しばらく、このシリーズを米軍「ファントム」くんでいきましょうか。
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

08月29日 17:16このコメントを違反報告する

たか

PROたか
MASAHARU 様
 またまた~、何をおっしゃいますやら。
 戦車から現用機まで、何でもかっちりお作りになるMASAHARU 様ですから。
 映画バルジ大作戦の「パットン」、大好きです。終わったらAFV倶楽部でチヤ―フィー君もお願いいたします。
 今後ともお付き合いくださいませ。

08月29日 17:21このコメントを違反報告する

たか

PROたか
SK2 様
 SK2 様まで~。何をおっしゃいますやら〜。あのWWⅡ機のの素敵な歴史ジオラマをつくられる方が。
 たかめの方こそ、SK2 様、大尊敬であります。
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

08月29日 17:28このコメントを違反報告する

たか

PROたか
ctmsk058 様
 コメントありがとうございます。
 この塗装は、長年ねらっていたもので、垂直尾翼のマーキングのマスキングの順番はかなり複雑です。
 この頃の実機はセミグロスですので、それでやっています。たかめの写真スタジオで強いライティングをして、7分艶になってますね。
 WWⅡでもなんでも、完全に艶消しにする作り方がありますが、たかめはそれはしません。当時のドイツの機体でも、写真では水平尾翼に顔が映りこむようなことがあります。マットの機体は、スクラップ置き場にあるものだけであると思っていますww。
 今後ともおつきあいくださいませ。

08月29日 17:34このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。