模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

初代セリカ 黒ダルマ製作日誌 その4 完成!

2020/11/18 01:19

M_image

  ブラボーとは

内装、前回からの続きです。

シートベルトですがやっぱり製図用テープはやめてリボンを使う事にしました。2.3㎜か2.5㎜幅だったと思います。
折り目はライターの火でさっと炙ってぴちっとさせてます。
ストラップなどはエッチング製ですがどこ製かは忘れました(;^_^A でも、あちこちから同様の品は出てると思います。

で、マットはフェルトを切って貼ってます。

M_image

  ブラボーとは

大きく話が戻ってしまい恐縮ですが、私は最近の作品ではほとんどビスで足回りを固定しています。接着はしていません。この方式だと何度も取り外しできるので車高調整を繰り返し出来ます。

極小ボルトの径に合わせてドリルでパーツに穴あけするだけですから比較的簡単なカスタマイズです。ただ、ボルトをきつく締めすぎるとプラの穴が削れてねじ山が消えてしまいますのでそっと締めることだけは注意です。

M_image

  ブラボーとは

ウィンドウパーツは標準では一体ですがリアがボディとのスキマが少しだけ気になったのとサイドに消えなそうなウェルドラインが入っていたのでノコで分割。大まかにノコで切ったあとにヤスリで微調整しています。

塗装は、リアとサイド、フロントのシェードはクリアーブルー30%、クリアーレッド40%、クリアー30%くらいの混色をエアブラシ。
フロントのシェード以外の部分はクリアーブルー10%、クリアーグリーン10%、クリアー80%くらいの混色です。その後、クリアーコートしてボディと同様に磨いていますが乾燥時間は1日で磨いちゃいました(;^_^A 大丈夫みたい。

M_image

  ブラボーとは

フロントのシェード塗装は、写真のように厚手の両面テープの上に型取りした0.28㎜プラ板を貼りエアブラシすることでグラデーションをつけています。
両面テープのフチに少し塗料が溜まりますので乾燥後にコンパウンドでこすりとっておきます。
この作業の後に全体を上記のガラスカラーで塗り、クリアーコートして磨くことで塗装の段差も無くなります。

M_image

  ブラボーとは

ウィンドウパーツの接着は、もちろん裏からですがUV硬化接着剤で4角などを仮どめし残りの部分をセメダイン社の「ハイグレード模型用」でやっています。UV硬化接着剤は私の経験では衝撃でパリッと剥がれる事があったのでそれが少なく固着力が高いハイグレード模型用を主にしています。

写真は、「ピンクダイアモンド」というポリマーコート剤塗布、磨き後です。とある偉大なメンバーさんより頂いたもので効果絶大です♪
透け透けすぎてダッシュ上のホコリが目立つ(汗)。あとで掃除しよっと。

M_image

  ブラボーとは

さて、展示台に据え付けて、外装部品の仕上げ作業です。
キーシリンダーは手持ちのエッチングのマイナスネジを持ってきました。キーシリンダーそのもののエッチングが手持ちではなくなってしまった(;^_^A
どこか、キーシリンダーだけでエッチング出してくれないかなぁ~。探したけど見つからないです。

エンブレムは、ボディのモールドの上にデカールです。デカール貼り付け後、乾燥したら(まだところどころ浮いている状態)上から熱湯綿棒を押し付け密着させてます。さらにそれが乾燥したら上からエナメルクリアーを面相筆で塗って表面保護としています。

って、クリアーコートの前にデカール貼ってればエナメルクリアーの手間は要らなかったのよ・・・段取りミス(;^_^A

M_image

  ブラボーとは

リアのパーツ全般は、ボディ塗装後はキツクて入らなかったので周辺をヤスってフィットさせてます。

リアコンビはいつも通り表面からクリアーレッドをエアブラシ。私の信条で、表面から塗った方がソリッドの色付きパーツの実車っぽいと思いそうしています。裏からガイアのスターブライトシルバーでエアブラシしています。

マフラーエンドはアルミパイプ2.5㎜を切ってあつらえています。

M_image

  ブラボーとは

ボンネット上のエア抜きは、メッキパーツ上面を紙ヤスリで足を付け黒鉄色を塗装。エア抜きの穴部はガンダムマーカー黒でスミ入れ。接着はコニシのGクリアーです。ボンネットのカーブと合わず浮いてきたので、Gクリアーなら粘着性があってすぐ固定できるので。

ミラーはステー部は黒鉄色、ミラー取り付け部はメッキを落としスターブライトシルバーで塗り、写真には写っていませんがミラーはいつも通りバルケッタさんの「スーパーポンチ優」でハセガワのミラーフィニッシュを台紙ごと裏から丸く抜き使用。

ワイパーはディティールマスターのエッチングを使いました。基部はドリルで穴を広げてムシバリを通してボディに接着しています(接着剤;ハイグレード模型用)。

M_image

  ブラボーとは

最後の作業、ウィンカーや車幅灯まわりです。
ウィンカー類はクリアーオレンジをエアブラシ後、フチドリやボルトを”4Artist marker”のシルバーで塗装、サイドのはさらに周辺をガンダムマーカー黒で縁取りしてます。

車幅灯は上下方向でキツクて入らなかったのでヤスって調整。これも上記のシルバーマーカーで縁取りしてます。

これで、完成です!!!

あ、ナンバープレートは完成写真でお披露目です♪

黒ダルマ製作日誌、お付き合いいただき有難うございました。私自身はコロナ禍の状況などもあり気持ちが落ちて製作スピードが一時期本当に落ちてしまいましたが進めて行くにつれ逆に黒ダルマに励まされました。もちろん、皆さまの応援があっての事は言うまでもありません!!本当に有難うございます。

今後ともよろしくお願いいたします!


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー20 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。