模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

いい面が出てきてますよ〜〜

2017/12/13 22:14

いい面が出てきてますよ〜〜

  ブラボーとは

リアウィングはまだサフがけが必要ですが。ボディはスジボリの脱線跡もしっかり埋まりまして良い感じになってきました^_^

やっぱ、タミヤは楽なんでしょうかね(^。^)
ただ、こういう時に落とし穴がえてしてあるものなのでじっくり行こうと思いま〜す。


製作中の写真の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバー

ブラボー37   ブラボーとは


コメント18件

rollcage

rollcage
こんばんは。
スジボリ。綺麗に仕上げられてますね。
私、今この作業が苦手なんですよ。
脱線しまくりで修正で途方に暮れてます。
カッコいいポルシェの完成、楽しみに見ております。

12月13日 22:41このコメントを違反報告する

Skyline1711

Skyline1711
面もそうですが、スジボリも完璧に仕上がってますね。
ちなみに、私が本格的にプラモを始めたキッカケは、
本屋さんでプラモ製作の指南書をたまたま見かけ、
スジボリに関する記事を読んで興味をもったことからです。
それ以来、スジボリに拘って製作してきましたが、
こんなに綺麗に出来たためしがないです。。。(^^;)

12月13日 22:42このコメントを違反報告する

Umihito

Umihito

M_image

rollcageさん、
いやいや、見ての通り私も脱線しまくりで(;^_^A 
写真はお察しの通り、脱線やら傷やらヒケやらをサーフェイサーの瓶の底のほうに溜まった濃いところを筆で塗って後の紙やすり(#800位)に備えている場面です。
このスジボリ、面出し、サフがけ一連の作業が一番楽しいと思えるようになってきました(^^ゞ 多少失敗してもいくらでもリカバリできますもんね。

12月13日 23:35このコメントを違反報告する

Umihito

Umihito
Skyline1711さん、
お褒め預かり恐縮です<(_ _)> 
でも前の写真の通り、補修はしまくりですよ(^^ゞ 
軽~く脱線しない様にやってるつもりでもいつの間にか力が入って「ギギッ」と行っちゃうんですよねぇ。
ちなみに私はドア等のパネルラインはBMCタガネ0.2㎜を使っております。0.3㎜が良いと言われているようですが、私は0.2㎜で深く掘っていったら丁度良くなるような気がしてそうしてます。・・・いきなり0.3㎜でやるとなおさら脱線しそうですし(;'∀')

12月13日 23:39このコメントを違反報告する

Umihito

Umihito
romeoさん、
脱線の補修が楽しくなってきてから(変態)、スジボリが物凄く楽しい作業になってきました(^^
でも昔はもっと脱線せずに出来てたような気がするんですけどねぇ・・・(笑)。
ルーペで一生懸命見ようとしてますけど、やっぱり最後の最後のとこで見えてないんだよなぁ・・・。でも、気にせずやって行きますよ。

12月13日 23:42このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
おお、美しいスジボリですね。なるほど、カーモデラーのスジボリとは、こういうモノなんですね。カーモデル駆け出しの私には、良い勉強になります。次回私も試してみたいと思います。Umihito先生の技術には及ばないでしょうが、「先生の作品をイメージしながら自分なりにやってみる」というのが、うまくなる近道ですよね、何事も。(^^)

12月13日 23:57このコメントを違反報告する

Skyline1711

Skyline1711
連コメ失礼します。
私も0.2㎜のBMCタガネを使ってます。
いきなりタガネだと脱線するので、アイスピックで道筋を付けてからですね。
それでも、やっぱり脱線しますけど (笑)
そう言えば昔「底ぬけ脱線ゲーム」というTV番組がありましたね。
と、、、話が脱線してスミマセン (笑)

12月14日 00:15このコメントを違反報告する

Umihito

Umihito
CosBearさん、
CosBearさんの情熱ならすぐ最高のカーモデルが出来上がりますよ(^^
私なんぞでよろしければ、拙い技術を失敗とリカバリを含めて晒し続けてまいります。

12月14日 00:19このコメントを違反報告する

Umihito

Umihito
Skyline1711さん、
あ、Skyline1711さんも0.2㎜派ですか!嬉しいです(^^
確かに、尖ったピック的なもので道筋をつける場合もありますね(^^ 
今注目しているのは、Mr.ラインチゼルの「廻し彫り用」替刃です。先端が素晴らしく尖っているので良さそうです。BMCタガネの「ZERO」も手に入れたので試したいですね。
あ、ちなみにオーバーフェンダーのラインは0.15㎜をそおっと撫でて彫りを深くしております。

12月14日 00:24このコメントを違反報告する

羅津

羅津
キレイな面と正確な筋彫り、こんな下地ができるとボディを眺めてニヤっとしちゃいませんか?

筋彫りの話が出たところでご教授いただきたいのですが、Umihitoさんはスミ入れはどのように行っているのでしょうか?

Umihitoさんの作品のパネルラインはあまりに自然なので、是非とも見習いたいのですが。

12月14日 09:39このコメントを違反報告する

Umihito

Umihito
羅津さん、
はい、ニヤニヤしていると同時に「あ!ここまだやんなくちゃ」という発見をいまだにしてます(^^ゞ
スミ入れですが、下記のようにしております。
1、濃い色のボディの場合、スミ入れをしないことも多い。深くスジボリをしているので、見た感じ「必要ないな」と思えばしない。エルカミはしてません。カマロもべレットもしてません。
2、117クーペは、さすがに淡色なのでエナメルのスモークとクリアーとフラットベースを混ぜたものをスミ入れしています。影が出来る程度に控えめにしています。
3、赤いボディの場合は2に少し赤を混ぜるとかで考えます。

・・・という感じで、濃い色のボディカラーの場合スジボリに塗料が集まることでいっそうその部分が濃くなる(多分)ことからスミ入れが回避できることが多いです。

12月14日 10:14このコメントを違反報告する

ランバ・ヤス

ランバ・ヤス
良いですね〜〜、これだけ下準備をしっかりやると塗装も綺麗に乗りますね、ブラボー!
何色にするのか楽しみ〜〜。
これからも宜しくお願いします。

12月14日 12:48このコメントを違反報告する

Umihito

Umihito

M_image

ランバ・ヤスさん、
いつもコメントありがとうございます~。
まだ、「あ、ここはもっとヤスらなくちゃ」とかやってます(^^ゞ
・・・何色にするかはお愉しみ、という事で(^^

12月14日 21:55このコメントを違反報告する

羅津

羅津
丁寧に解説いただきありがとうございます。

わたしも0.2mmで筋彫り、ボディカラーに少しだけ黒とフラットベースを混ぜてスミ入れしているのですが、Umihitoさんのように自然な感じにならないのです。


ポルシェをよーく見ると、わたしのは筋彫りが浅いようなので、今後はもっと深めに掘ってみます。
117クーペをお手本にして拭き取り方も研究してみます。

ありがとうございました。

12月14日 23:49このコメントを違反報告する

Umihito

Umihito

M_image

羅津さん、
羅津さんのスミ入れ、凄く良い感じだと思うし何も不自然さはないと思うんですけど・・・。
私は逆に「結果的にスミ入れしない」作品が結構多いので何か違う印象を与えているかもしれません(私には分かりませんが)。ボディ塗装を終えて「ん?スミ入れ要らんな~」と思う事は結構あるので、確かに深く掘っているかもしれません。

・・・写真は、またまた変なうねりを残しているのを発見してまたヤスヤスしているところです(^^ゞ

12月15日 00:27このコメントを違反報告する

kunny

kunny
こんばんは 私もスジ彫り いやいや やっています
金属用のダイヤモンドケガキ針とスジホリ堂さんのやつですが
よく脱線します その時はへこみますよね 

12月15日 21:44このコメントを違反報告する

Umihito

Umihito
kunnyさん、
・・・なんか最近、スジボリが嫌ではなくなってしまったかもしれません(^^
脱線してもサーフェイサーの瓶の底の濃いところで埋めればあとですっかりキレイに出来るし、窓枠はスジボリを少し入れるだけで塗り分けが楽になるし・・・(マスキングを失敗してもスジボリに沿って極細のマーカーで修正できたり)。逆に私はクリアーコート後の最後の研ぎ出しが「失敗したら嫌だなぁ・・・」なんて何日も手を出せなかったりしてます(;^_^A 

12月15日 22:14このコメントを違反報告する

羅津

羅津
何度もアドバイスありがとうございます。

筋彫りでこれだけ皆さんからご意見が出るなんて、奥が深いですね。

サフを吹いたり削ったりこの段階が一番楽しいですね。

ボディカラー楽しみです。

12月16日 01:08このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。