模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

参考まで・・・スーパーシルバーの感想(下塗りなんですが)。

2017/12/16 18:44

参考まで・・・スーパーシルバーの感想(下塗りなんですが)。

  ブラボーとは

いろんなサイトでも目にする感想ですが・・・。
明るいキラメキ感は美点であるとして、クルマの基本カラーとしてそのまま使うには少し「軽い」金属色のような気がします。なので、ジュラルミン系とかの「軽い」金属の表現にはとても良いのではないでしょうか。
ですので、クルマしか今のところ塗っていない私としてはこのクレオスのスーパーシルバーはメタリック色を混合して作るときに手に取る瓶、という感じです。117クーペの淡いブルーメタの混合にもこの瓶を使っています。
この塗料をシルバー基本色として使うならクリアーブラック等を足した方が「クルマのシルバー」色になってくれると思います。8番のシルバーが銀の粒子が塗装カップの中で浮いてきたりとエアブラシには使いにくくなったなぁと思っていたので、今後シルバー色で塗る際にはこのスーパーシルバー+クリアブラックが私の中では選択する可能性が大です。・・・良い色がどんどん出てくるので分かりませんけど(^^ゞ

今回、このポルシェはこの上からソリッドに近いけれど透過性もある、というカラーを使うので微妙な下地の質感を演出してくれるのではと期待しています(^^


製作中の写真の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバー

ブラボー33   ブラボーとは


コメント9件

夢中夢中

夢中夢中
Umihitoさんの「感覚」とても参考になります。
ありがとうございます。
今度、私も試してみてUmihitoさんの感じた「感覚」を味わってみたいと思います!
これからもよろしくお願いいたします。

12月16日 19:53このコメントを違反報告する

Umihito

Umihito
夢中夢中さん、
自分も試すというのが何より大事ですよね!私も、私の感覚だけでなく色々な違うご意見やアイデアを頂けるのでこういう「感想」を共有するのが楽しいです。
この塗料に関しても、そのほかの事に関しても様々な違う角度からの見解・見方が伺えるのがこういったサイトでは有難いですね。

12月16日 20:18このコメントを違反報告する

ミギー

ミギー
たしかに基本カラーとしては軽い色ですよね。でも、私この色大好きでありまして、ローライダー系の色の下地としていつも使っています。
上にクリアー系の色を重ねていくとギラギラ感が活かされるんですよね。
お気に入りカラーの一つです。

12月16日 22:53このコメントを違反報告する

Umihito

Umihito
ミギーさん、
仰る通り!なので私も今回下地(下塗り)に選んだんですね(^^
なので、「なくてはならないカラー」であることは間違いないですね~(^^

あとは、いままでもガイアのスターブライトシルバーを利用したり手持ちにフィニッシャーズのファインシルバーがあるのでそれもこれから試してみたいです(^^)v

12月16日 23:30このコメントを違反報告する

TOOLBOX

TOOLBOX
今更ながらでスミマセンm(_ _)m、しかも恐らくグダグダ長いです。
シルバーっていつも思い通りにならず難しいカラーですよねぇ・・。
ある日、知り合ti話していてシルバーは隠蔽力が強いので下地に使う話題になったとき、パール塗装の経験から「隠蔽力が無い」と考えていた自分は実際どうなのか疑問に思ったことがありました。
つまり自分の考えとしては「シルバーは隠蔽力がなく反射が強いだけである」で、その性質の応用が下地を光沢黒とするメッキ塗装。
んで、そのことを確認すべくクレオスに問い合わせたら「基材のアルミフレークは超極薄で単体では透けること、層になって一見隠蔽しているように見えるが下地の影響を受け易いこと云々」の返事をもらい成る程と得心いった事があります。
さて、ここからが本題で今回の場合グレーサフの上から塗装していると言う流れだったと記憶していますが、やはり下地のサフが軽さの影響を出している一要因でもあると思われます。濃いグレーなどでもまた違った結果が出るかな。
ついで言いうと赤や青、黄色も隠蔽力が弱く下地の影響を強く受けます。
今回の場合、シルバー(ネズミ色)&その下の透けているサフカラーが悪さしたのでしょうね。(長くてすんません)

12月20日 00:22このコメントを違反報告する

Umihito

Umihito
TOOLBOXさん、
あ!なるほど! そう言えば白いプラに直接クレオス8番シルバーをかけたとき、結構塗り重ねても「軽いなぁ・・・」と思った事があるのを思い出しました。スーパーシルバーだけが軽い、って訳じゃなくてシルバー系の場合、下地の問題がアリアリだという事ですね(^^ゞ
べレットを塗るときも、メタリックのカラーの前に黒下地をあえて塗って重さを出していた自分もいました(^^ゞ 
なるほど納得です。ありがとうございます。

12月20日 00:44このコメントを違反報告する

TOOLBOX

TOOLBOX
しつこい連投ゴメンナサイ(_ _;)
デスです。
ただ逆に言うと下地のカラーを使って、金属質感のコントロールが可能でもあるということなんです。
良くあるメッキ塗装のルーチンは下にグロスブラックですが、これは本当にアイアンであり時に車の塗装下地としては不都合を感じる場合があります。
その為、自分は下地の色をグレー、濃いグレーなどと変えることによって金属質感を変えたり、メタリック塗装の下地に黒ではなくグレーサフのまま色を直吹きで、カラーの明度を変える応用などに使っています。

あと、シルバーに少量の黒は自分もテクニックの一つとして常用していて、やはりお手軽な金属表現ができる塗装であると考えています。
最近ではシルバー塗装の際にガイアのスターブライトアイアンを必ず使っています。
この塗料も単体で低圧エアブラシ吹きをすると金属表現がお手軽に出来るなかなか良い塗料だと思いますよ。
連投大変失礼しました(_ _;)

12月20日 08:21このコメントを違反報告する

Umihito

Umihito
TOOLBOXさん、
貴重な経験に基づく情報、ありがとうございます!!!
以前メタリック塗装の際にも、いずれメタリックに関してもっと仰りたい事があるとの事でしたがとても参考になります。これはますます楽しい、奥の深い趣味として離れる事が出来ませんね。
今回話題として取り上げずスルーしそうになりましたがこのシルバーの上に塗ったGXキアライエロー、逆にこの隠蔽力には驚愕でした。ちゃんと完璧に鮮やかな黄色になりましたので。ガイアのプレミアムレッドがそもそも透過性の高い塗料で扱い方によってかなり色合いが変わる、という事もありますが、見逃せないポイントとして自分としても覚えておきたいと思いました。

12月20日 20:59このコメントを違反報告する

ミギー

ミギー
すみません、再コメです。
なるほどー、TOOLBOXさんとUmihitoさんのやりとり、大変勉強になりました!
グレーサフの上からしか塗ったことなかったので、そう感じていたのかも知れません。
今度、下地を変えて塗って見ます。

ありがとうございます。

12月20日 21:47このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。