模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

モデルファクトリーヒロ elf5 その3

2014/01/01 01:52

M_image

  ブラボーとは

あけましておめでとうございます
elf5作ってたら年明けちゃいました(笑)
今年もどうぞよろしくお願い致しますm(__)m

ではリアセクションに取り掛かります
今回初めてガス式のコードレス半田ごてを使用してみました。温度が容易に調節出来るので
低温溶解半田とフラックスを使用すれば部品まで溶かさず面白いように溶接が出来ます
あとはヤスリ等で磨き込み平にします

M_image

  ブラボーとは

リアサスの取り付け基部は塗装の関係上T2Mの極小ボルトを使用し
後ハメ出来る様にします

M_image

  ブラボーとは

ローターはリューター等に取り付け回転させながら粗めのサンドペーパーを
当て摩擦痕を付けます

M_image

  ブラボーとは

資料を見るとローターはカーボンディスクの様なのでメタリックグレー等を吹き
今度は#1000位のペーパーで軽〜く撫でるように磨きます

M_image

  ブラボーとは

リアのダンパーを組みます。インナーは磨き込んでそれらしくします

M_image

  ブラボーとは

このキットを作ってて、思わずニヤっとしてしまったのが、このキャリパー
なんとブレーキパッドとパッドのガイドピンまで再現されています
スゲーぞ、モデルファクトリーヒロ

M_image

  ブラボーとは

取説でドライブスプロケットは接着となっていますが、せっかく可動チェーンなので
ドライブスプロケットのシャフトをアルミから削り出し回転するようにしてみました(笑)

M_image

  ブラボーとは

…という訳でリアセクションを組み上げました

M_image

  ブラボーとは

これをエンジンに合体させます
まだ、バイクの形には見えませんねぇ(笑)
後は配線やら細かいパーツやらを取り付けますが、作業中に取れて落ちて
紛失してしまう恐れがあるので、なるべくまとめて最後に取り付けます

M_image

  ブラボーとは

次はコイツです
あぁ老眼にはツライ(´Д` )


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー12 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント6件

hamten

hamten
こんにちは。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

ロケット・ロンことロン・ハスラムとともに印象に残るマシンでした。
成績は芳しくありませんでしたが、GPにおいて花を添えていたように思います。
理論的にピッチングモーションが起きないフロントサスの構造ですが、ブレーキングが有利というだけでは勝てないのがGPですよね。
ホンダからのエンジンの提供があってもトータルのパフォーマンスという点ではなかなか厳しいものがありました。
GPマシンよりも、むしろ耐久マシンだった頃のほうが記憶に残っています。
なんだか装甲車のようにゴツくて・・(笑

このキットはマシンの構造の勉強が出来る・・バイク好きにはたまらないキットですね。
ただ・・好きじゃないと苦行になりかねませんが(笑
メタルパーツが多いと組み立ても大変そうです(´・ω・`;)
解説はとても参考になります!
これからキットが出来上がっていくさまを順を追って見れること、すごい楽しみです(*^ワ^*)
この手のチェーンはタミヤのCB750で経験しましたが、まさに焦りは強敵ですね。
じっくり取り組んでください(釈迦に説法ですね)
続きを楽しみにしています!!

01月01日 14:59このコメントを違反報告する

tada771

tada771
ドーハンさん
明けましておめでとうございます。ことしもすばらしいバイク見れそうですね。
それにしてもチェーンは大変そう!!

01月01日 16:14このコメントを違反報告する

modeller田村

modeller田村
見どころいっぱいメカに圧倒されます!!!
カウルに隠れるのが勿体ないです。
今年も宜しくお願いします。

01月01日 16:44このコメントを違反報告する

ドーハン

ドーハン
hamtenさん、あけましておめでとうございます
ヒロさんの可動チェーンは間に挟む”コマ”がプラ製で熱で溶かしカシめるタイプです
ですから作るのはそれほど難しくは無いと思いますが、ちょっと強度的に不安かも
可動チェーンに関してはトップスタジオのモノも幾つか作った事がありますが
あれは全てが金属製で間に挟む”コマ”もアルミもしくはステンレス製と思われ
それをハンマー等で叩いてカシめるタイプです。その為極めて難易度は高いですが
耐久性、リアル感は圧倒的にトップスタジオの方が上です。ただピッチが違うので
トップスタジオのチェーンをヒロのスプロケに取り付けたり、その逆は出来ません
機会があったらチャレンジしてみて下さい

tada771さん、あけましておめでとうございます
可動チェーンは確かに大変ですが、キット付属の無可動チェーンをどう細工しようが
リアリティの面で太刀打ち出来ません(笑)私もキットに付属している、あるいは
ここぞという時にしか作りませんが、一度組んじゃうとやめられなくなる
魅力がありますね

modeller田村さん、あけましておめでとうございます
このキットは、これまでのバイク模型作りの常識が全く通用しませんが、逆にそれが
組んでて楽しいです。現在はとてもバイクとは思えない形をしていますが
これからどうなって行くか私も楽しみです

01月03日 20:51このコメントを違反報告する

ドーハン

ドーハン

M_image

追記
hamtenさんの仰っていたのはこのelf-eですね(笑)
私もelfシリーズの中では、これが一番好きです。elf-5は一本ですが
フロントフォークのようなモノか立っておりセンターハブステアリングの雰囲気を
若干スポイルしていますが、コッチは正真正銘のセンターハブステアリング( ̄▽ ̄)
当初ヒロさんから出るのは、こちらとのウワサがたちましたが、フタをあけてみたら
5の方でした(笑) あれは構造が極めて特殊(見れば分かる:笑)なので、
フルスクラッチ構想してみましたが構想で終わりました(爆)
どっかからキットだしてくれ〜ヽ(´o`;

01月03日 21:09このコメントを違反報告する

hamten

hamten
そうそう、これです!
いま見ても、カッチョいい~~
これを実際に体感しようと思ったらBIMOTAに乗るしかないのですね。

01月03日 21:31このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。