模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

二式水戦でジオラマつくり第6回目(桟橋と海面を作るついでに機体の仕上げ)

2016/08/30 20:55

通販サイト

販売価格 1,093 円

M_image

  ブラボーとは

二式水上戦闘機を、作っています。

今回は、ジオラマ化に備え、海面を作ります。
前回作った海底に、ひび割れが生じたので、補修ついでに砂まきをして、陸地と海底を作りました。

M_image

  ブラボーとは

二式水戦を置いて、波打ち際までの距離や位置関係を把握します。
ここからは、目測での作業となります。

M_image

  ブラボーとは

水彩絵の具で、海底面を着色します。
透明のコーキングで上塗りをするので、波打ち際まで、グラデーションを付けておきます。
機体や桟橋の影も、この段階で着色しました。

M_image

  ブラボーとは

照準器を取り付けたので、保護するために前側のキャノピーも付けました。
ベースにおいて、機体の影や位置関係を確認します。

M_image

  ブラボーとは

水表現に常用しているバスコークです。
ホームセンターで、お手軽に手に入り。お安く匂いも出ないという優れものです。
もちろん使い勝手も良く、プロも使うコーキングへらさえあれば、ぺたぺたぬるぬると、広げて波表現もこの通り。しぼり器なる器具もついて、手塚先生の「人間ども集まれ!」に出てくるしぼり機を連想するのは、私だけ?

M_image

  ブラボーとは

フロート回りのさざなみ表現のために、フロートだけ置いて作業をします。
ただし、バスコークの性質上、一度に厚く塗ると白濁するので、1日1回3~4ミリが限度です。最終的な高さは、喫水線より下になりますが、喫水線って、どこ?状態です。
固まるまでの暇つぶしに、ガルパン娘をいじります。

M_image

  ブラボーとは

機体の方は、風防を取り付け、スミ入れの後、塗装はがれの表現を加えました。

M_image

  ブラボーとは

一番いい角度からです。
98式射爆照準器のスクリーンが、気持大きいです。
右にオフセットしているので、斜めに見えますが正常です。

M_image

  ブラボーとは

左斜め後ろから、塗装はがれの様子です。

M_image

  ブラボーとは

は、小物を付けて、仕上げにもう少し汚せば、機体は完成ということで。
ジオラマの方は、もう少しかかりそうです。左斜め後ろから、塗装はがれの様子です。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー17 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント3件

G太郎

G太郎
南東北星 さん>こんばんは!
バスコークでさざ波表現!参考になりました。現在、台風の影響で水路の氾濫で”さざ波”が…・(笑)

08月30日 21:49このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
G太郎さん、いつもありがとうございます。
台風の影響は大丈夫でしたか。
こちらも、ニュースでやっていますが、大変なことになっています。
幸い、我が家は平穏無事ですが。
これからもよろしくお願いします。

08月31日 21:59このコメントを違反報告する

G太郎

G太郎
南東北星さん>こんばんは!ご心配ありがとうございます。
幸い自分の住んでいる地域は汚泥の掃除程度ですみましたので大丈夫です。

08月31日 22:12このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。