模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/72ハセガワの屠龍甲を作るその2

2019/07/29 10:16

M_image

  ブラボーとは

南東 北星です。

屠龍を、作ります。
説明書の最後の隅に、1995.12とあるので、24年前!のキットですね。
リサイクル店からサルベージしたものです。前回、失くしたエンジンマウントを自作したところですが、パテが固まった頃合いで、形をすり合わせて、エンジンを付けました。

M_image

  ブラボーとは

照準器です。
24年前とは思えない、良い造形に感動しました。
型式は、100式というそうです。
メンバーの柏木さんから教えていただきました。

M_image

  ブラボーとは

風防を付ける前に、機体に据え付けました。
風防を付けると、良く見えなくなるのが残念です。

M_image

  ブラボーとは

風防のマスキングを終えて、機体に取り付けました。
仕上げの塗装が終わるまで、このままです。

M_image

  ブラボーとは

脚庫には、スポンジを詰め込んでマスキングします。

M_image

  ブラボーとは

下地代わりに、タミヤのシルバーリーフを、外スプしました。
ギラつきが、良いですね。

M_image

  ブラボーとは

乾燥待ちの合間に、タイヤに小細工します。
自重変形っぽく、平らに削り、固定用に虫ピンの先を挿しこんでおきます。

M_image

  ブラボーとは

プロペラは、あまりなじみのない赤褐色が指定なので、陸自の茶にクリアレッドを重ねてみました。
少し赤みが強いですが、安っぽいペンキの色合いなので、良しとします。

M_image

  ブラボーとは

銀地の上に、灰緑を拭いて、基本色は完了です。

M_image

  ブラボーとは

うねうね迷彩を手描きするために、日の丸の位置を、マーキングしておきます。
日の丸は、デカールを使います。

今回は、ここまでです。
次回は、うねうね迷彩ですが、まとまった時間を取って一気に描き上げるので、しばらく間が空きそうです。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー15 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント2件

トロ

トロ
おはようございます。 苦難のマスキング張り、完了おめでとうございます。 窓のサイズ形状がそれぞれ違うから大変ですが結構夢中で楽しかったみたいですね。 迷彩筆塗りを楽しみにしています。

07月29日 10:36このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
トロさん、いつもありがとうございます。
マスキングも、迷彩筆塗りも、無心になれるので苦にならないですね。
あっという間に、3時間くらいすぎます。
でも、最近暑いので、そっちが辛かったりします。

07月30日 08:57このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。