模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

さあ、US-2を作ろうか(8)救命筏とジローさん

2020/01/11 17:19

M_image

  ブラボーとは

南東 北星です。
前回に引き続き、荒海の情景です。
彩色の終わった下地に、「大波小波」という素材を、塗っていきます。
コーキング用のへらで、ペタペタ。
ひたすらペタペタです。

M_image

  ブラボーとは

ボトルの半分ほどを消費したところで、ペタペタは終了~。

M_image

  ブラボーとは

塗残しをチェック、ちょい塗りしていきます。

M_image

  ブラボーとは

波の間にくぼみができていますが、不自然な箇所は、リアリスティックウオーターで埋めてしまいます。
この素材、流動性が高く、隙間があると浸透していくので、使う前に、別素材でコーティングした方が良いです。反面、水たまり、池などの囲われた情景の静水面には、使い勝手がいいです。
大波小波との相性もいいので、先に静水面を作り、大波小波で波を表現するのが、一般的のようです。
最初は乳白色ですが、すぐに透明になります。透明度は、高いです。

M_image

  ブラボーとは

突然ですが、主役のUS-2の相方となる、救命いかだです。
ネットで拾った画像を参考に、先に作ったテストピースを削り、塗装しています。
色は、屋根が定番のオレンジ、ボートがタンです。

M_image

  ブラボーとは

で、こちらが漂流している人。
名前は、ジローさんです。有名です。

M_image

  ブラボーとは

はい、ジローさん、下半身を切り取り筏と合体です。
いかだの中には、もう一人いるという設定で、飛行艇のエンジン音を聞いたジローさん、狂喜乱舞でテントを開けたところです。

M_image

  ブラボーとは

飛行艇の到着です。
しかし、なにか物足りないです。
現場の空気が、伝わらないです。

M_image

  ブラボーとは

その前に、着水寸前のレイアウトが決まったので、置台を作りましょう。
簡単です。
アクリルクリアの3ミリ棒を、M字に曲げるだけです。
これを二つ作ります。

M_image

  ブラボーとは

位置関係と高さを調節して、ベースに突き刺して、終わりです。
簡単すぎますね。でも、これがいいんです。
簡単で、効果的が一番です。でも、ここに行きつくまで、大変だったんですよ(笑)

今回は、ここまでです。
次回で、最終回の予定です。
ここまでご覧いただき、ありがとうございました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー21 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント2件

シノイヌ

シノイヌ
あ~、クジラに注意の方ですね~。
「アクリル・クリア棒を、M字に曲げるだけ」!
ココに機体を載せるだけ…。
なるほど、参考になります。

背景を曇天にすれば雰囲気は出るのではないでしょうか?
あと、飛行艇から、誰かが覗いているとか…。
そうです! 無茶ブリです!(笑)

01月11日 23:10このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星

M_image

シノイヌさん、いつもありがとうございます。
描き割で、背景を作ってみました。
まあ、雰囲気です(笑)
おまけに、コクピットからジローさんを見ていますが、拡大してもわからないので、肉眼なら細かすぎて伝わらないですね?(;´Д`A

01月12日 07:27このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。