模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

さあ、晴嵐を作ろうか(3)最終回

2020/02/05 09:56

M_image

  ブラボーとは

南東 北星です。

晴嵐上面に、スミ入れをしました。
案の定、スジ彫りが浅いうえに、塗料がたまって埋まっています。
スミがうまく回っていないので、少し彫り直しをしながら進めます。

M_image

  ブラボーとは

スミをふき取り、消えた個所を確認して、彫りなおします。
彫りなおしをする前に、三式カタパルトに載せて遊んでいます。
潜水艦搭載のカタパルトは、空気式なので煙は出ません。
水上艦から射出するほうが、迫力がありますね。

M_image

  ブラボーとは

もともと一体だった風防を、開放させるために切り離したので、断面の処理をします。
かなり厚みのある部品なので、窓枠分だけを薄くします。
残った断面は、約0.2ミリくらいでしょうか。髪の毛くらいですが、機内色を塗って外側と差別化しておきます。
例によって、細かすぎて伝わらない工作です。

M_image

  ブラボーとは

スジ彫りスミ入れをやり直して、半艶になった機体ですが、完全つや消しよりもおもちゃ感がなくて、好みです。
銀はげを追加していますが、こすり、削り、ふき取りなど、場所によって使い分けています。
部分的に、濃緑色の上塗りなどもします。

M_image

  ブラボーとは

よそから操縦士を連れてきて、載せてみました。
手足は少し加工していますが、何とか雰囲気づくりに貢献してくれます(笑)
前席の操縦士は、現代機からスカウトしましたが、塗ればそれなりに見えます。

M_image

  ブラボーとは

ハセガワから、WWⅡの日米独パイロットが、1/72で出ていました。
着座姿勢の子はいないので、とりあえず一人下ごしらえして、配置しました。
まあまあ、いい雰囲気なので、おいおい塗ってみます。

M_image

  ブラボーとは

ようやく、デカールを貼るところまで来ました。
機番は、予備機ですね。
その割に、汚れていますが(笑)
一晩おいて、乾いたところで、マークフィットで定着させています。

M_image

  ブラボーとは

仕上げの工程は、アンテナの自作です。
0.8ミリ菅に0.3ミリ真鍮線を入れて、つぶしています。
この後、風防の穴に合わせて基部を削りこんで、中まで入れます。
本当は違いますが、強度確保のためです。

M_image

  ブラボーとは

アンテナを、機体に取り付けました。
尾翼にも、取り付け具を、0.3ミリ真鍮線を曲げたもので作っています。
機体全般には、薄くした白のエナメルを塗り、ティシュで荒くふき取っています。
一気に、潮焼けした機体になりました。

M_image

  ブラボーとは

空中線を張って、完成です。
材料は、手芸糸をほぐして細くしたものを、使っています。
ピンと張るには、糸が最適かもしれません。ただし、結び目の処理にもう一工夫必要ですが(笑)
碍子は、玉にしたゼリー瞬着を付け、白く塗って見せかけています。

どうやら、いつの間にか完成したようです。
ということで、日誌は最終回です。
途中、はしょったところもありますが、今までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー14 お気に入り登録3   ブラボーとは


コメント4件

Fame461

Fame461
こんにちは!
さすがの仕上がりですね。
パイロットフィギュアも搭乗し、実機感が倍増しています。
ジオラマの完成が楽しみです!

02月05日 12:26このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
Fame461さん、いつもありがとうございます。
今回は、目新しいことはしていない割に、イカレタ仕上がりになっています。
前回の、変態爆撃機には、パイロットがいなかったので、今考えるとつまらない出来でした(笑)
小生としては、パイロットがいたほうが、テンション上がりますね。

02月05日 16:14このコメントを違反報告する

トロ

トロ
こんばんは。 発進間近ですね。 塗装劣化も入念に。 完成披露を楽しみにしています。

02月05日 19:01このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
トロさん、いつもありがとうございます。
もう少し手を入れてから、使い回しのジオラマでご披露します(笑)

02月05日 22:07このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。